芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 伊藤毅・俳優がアメトーク出演!甲子園ベスト4の経歴

伊藤毅・俳優がアメトーク出演!甲子園ベスト4の経歴


伊藤毅さんが、2017年7月9日放送の『日曜もアメトーーク!高校野球大大大大好き 栄冠は君に輝くSP』に出演しました。

「伊藤毅って誰?」という人が多いでしょうが、現在、俳優として活躍しています。

では、なぜ俳優である伊藤毅さんがアメトークに出演したかというと、伊藤毅さんは高校時代に、夏の甲子園でベスト4になったことがあるからです。

甲子園に行ったことがある芸能人は何人もいますが、ちょっと試合に出た人や応援していた人ばかりの中、伊藤毅さんはエースとして結果を残しているので、この高校野球企画に申し分ないキャスティングでしょう。

そして、『熱闘甲子園』でメインキャスターをしていた長島三奈さんとは、14年ぶりの再会を果たしました。



伊藤毅ってどんな人?

伊藤毅さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 伊藤毅(いとうつよし)

【生年月日】 1985年4月25日

【出身地】 群馬県

【血液型】 O型

【身長】 184cm

【趣味】 スポーツ、音楽

【特技】 スポーツ、ギター、乗馬、アクション

【高校】 桐生第一高等学校卒業

【事務所】 株式会社ジニアス

伊藤毅さんは、小学1年生の時から野球を始めました。

趣味・特技がスポーツということだけはあり、子供の頃からスポーツ万能で、野球でもどんどん実力をつけ、高校野球の強豪校である群馬県の桐生第一高等学校に進学します。

そして、2003年、第85回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に、背番号1番、エース投手として出場すると、チームをベスト4に導きました。

残念ながら、ドラフトで指名されることはなく、俳優になった後は、野球部員の役を演じたり、『はぐれ刑事純情派スペシャル』や『SPEC』、『科捜研の女 2013』などの人気作品に出演しています。



伊藤毅の甲子園での成績

伊藤毅さんが出場した第85回全国高校野球選手権大会の結果は、次のとおりです。

  • 1回戦 桐生第一 9-2 神港学園(伊藤毅さんが先発投手で1失点)
  • 2回戦 桐生第一 3-2 樟南(伊藤毅さんが先発投手。さらに、適時打で勝利に貢献)
  • 3回戦 桐生第一 5-6 小松島(伊藤毅さんが先発。3回表に4点取られるも、3回裏に大量6得点)
  • 準々決勝 桐生第一 5-4 岩国(伊藤毅さんが先発。四死球が多かったものの7回途中まで投げました)
  • 準決勝 常総学院 6-2 桐生第一(伊藤毅さんが先発。1、2回から失点し、継投も失敗して敗北)

こう見ると、伊藤毅さんは完封するタイプのピッチャーではなく、最少失点で凌ぎ、打者により多くの得点を取ってもらって勝つピッチャーだったことが分かります。


関連記事

家電俳優として知られている細川茂樹さんが、2016年末で所属事務所から契約解除...


大和田伸也さんは、大御所俳優でありながら、過去にはおやじ狩りに遭ったことがあり...


中尾暢樹さんは、D-BOYSのメンバーであり、「動物戦隊ジュウオウジャー」で主...


大谷亮平さんは、日本でモデル活動している時に韓国のCMで有名となり、その後は韓...


歌手で俳優でもある福山雅治さんとその妻である女優の吹石一恵が、それぞれの公式サ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です