芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 芳根京子 可愛い素朴さが魅力!高校や難病克服について

芳根京子 可愛い素朴さが魅力!高校や難病克服について


芳根京子ファースト写真集『ネコソガレ』

芳根京子さんの魅力は、可愛い素朴さで、今注目の若手女優の一人とされています。

そして、彼女は、ただ可愛いだけではなく、演技力も抜群で、数々のドラマ・映画で活躍しています。

それもそのはず。

芳根京子さんは、高い演技力で次から次へと仕事を獲り続けていたので、「オーディション荒らし」と呼ばれ、同世代の女優から一緒になることを嫌がられる存在だったのです。

可愛い顔立ちと素朴さ、清純さ、演技力を兼ね揃えた現在の活躍を見れば、これからもずっと活躍し続けることは間違いありません。

しかし、過去には難病を発症し、克服した経験もしているのです。

そんな興味深い人生を送ってきた芳根京子さんの素顔に迫ります。



芳根京子ってどんな人?

芳根京子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 芳根京子(よしねきょうこ)

【生年月日】 1997年2月28日

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【身長】 159cm

【推定カップサイズ】 Bカップ

【特技】 ピアノ、フルート、持久走

【高校】 東海大学付属望星高校卒業

【事務所】 ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子さんは、高校1年生の時に、遊助(上地雄輔)さんのライブを観に行ったところ、事務所関係者の目に留まり、そこでスカウトされました。

料理好きということもあり、高校卒業後は料理の専門学校に行くことも考えていましたが、芸能界に入ることを決心し、芸能活動を優先させるために高校2年生で転校します。

高校名は公表されていませんが、都内の高校から通信制の高校に転校しました。

最終的に卒業したのは、東海大学付属望星高等学校とされているものの、日出高等学校とクラーク記念国際高等学校の名前も挙がっています。

いずれにしても、芸能活動のために高校を転校したことから、芳根京子さんの本気さを感じられるでしょう。

そして、2013年にフジテレビ系列『ラストシンデレラ』で女優デビューすると、2014年にはNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演し、2016年にはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインを務めました。

その後も、TBS系列『小さな巨人』に出演しています。

今後の活躍が楽しみです。



芳根京子・難病のギランバレー症候群を克服

芳根京子さんは、若いにもかかわらず料理の腕前も相当なものです。

また、年末には家族で忘年会 兼 演奏会を開き、芳根さんはフルートを演奏します。

まさにお嬢様で、何不自由なく育ってきたと思うでしょうが、意外なことに、大病を患ったことがあるのです。

芳根京子さんが中学2年生の時に、難病であるギランバレー症候群を発症しました。

このギランバレー症候群は、手足に力が入らなくなる病気で、酷いと呼吸できなくなったり、命を落とす人もいる病気です。

幸い、芳根京子さんは大事に至らず治り、「自然に治る病気。今は完治してる」と笑顔で語っています。


関連記事

女優の吉高由里子さんが、深夜にツイッターで「突然だけど 黙ってた事があるんだ」...


女優の水野美紀さんが、3歳年下の俳優兼イラストレーターである唐橋充さんと出会っ...


女優の趣里さんは、父親が俳優の水谷豊さん、母親が女優の伊藤蘭さんというサラブレ...


沢尻エリカさんが、2017年3月23日放送の「ダウンタウンDXDX」に出演しま...


斉藤由貴さんは、女優、歌手、ナレーターとして活躍し、年齢を感じさせない美しさが...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です