芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 小林麻央、帯状疱疹を発症。原因・症状・治療方法は?

小林麻央、帯状疱疹を発症。原因・症状・治療方法は?


肌荒れ

ステージ4の乳がんで闘病中である小林麻央さんが、帯状疱疹(たいじょうほうしん)を発症したことをブログで報告しました。

虫さされがひどかったので、念のため、皮膚科の先生に診ていただきました。

そうしたら、虫さされではなく、帯状疱疹でした。

・・・

虫さされだなんて、、、思いこみは怖いです。

病院で診てもらうことは大切ですね。

自らの病気発見の経験を報告することで、小林麻央さんのブログを読んだ多くの方が病院に検査に行くため、実際に病気に罹っている方を助けることにつながります。



帯状疱疹(たいじょうほうしん)ってどんな病気?

「帯状疱疹」という病名を聞いたことはあっても、どんな病気かよく知らない人が多いと思いますので、この病気について説明したいと思います。

帯状疱疹は、子供の頃にかかる水疱瘡(みずぼうそう)と同じ水痘・帯状疱疹ウイルスが原因で起こる病気です。

発症するメカニズムは、子供の頃に水疱瘡にかかり、治癒後も数十年に及び体内で潜伏し、大人になって加齢や体力の低下、ストレスなどで体が弱ると帯状疱疹を発症します。

帯状疱疹になる患者は50代以上の方が多いのですが、小林麻央さんは乳がんで体力が落ちているために30代でも発症しやすかったのでしょう。

帯状疱疹の症状は、体の左右どちらかにピリピリ・チクチクした痛みが走り、人によっては痛みの代わりにかゆみが続きます。

そして、皮膚に帯状の湿疹ができ、水ぶくれもできます。

帯状疱疹の治療方法は、抗ウイルス薬の投与で、発症してすぐに薬を飲めば1~2週間程度で治癒するので、上記で説明した症状になったら、早めに皮膚科で診てもらいましょう。



帯状疱疹は人に感染するのか?

水疱瘡(みずぼうそう)は、基本的に、一度かかったら2度とかかりません。

これはよく言われることなので、知っている人がほとんどでしょう。

では、帯状疱疹はどうなのかというと、これも生涯で一度きりです。

したがって、水疱瘡も帯状疱疹も、一度かかったら他人からうつされることはありません。

しかし、自分が帯状疱疹の時に、水疱瘡に感染したことがない子供や大人に接触すると、その人は水疱瘡を発症してしまうので注意が必要です。

特に、水疱瘡にかかったことがない妊婦の場合、流産や重症化するので、自分が帯状疱疹になった場合は、感染したことがない人たちへの影響を考えて適切な行動を起こさなければなりません。


関連記事

テレビ朝日の森葉子アナと新日本プロレスの人気プロレスラーであるオカダカズチカ選...


テレビ朝日の小川彩佳アナが、嵐の櫻井翔さんと真剣交際していることを「週刊ポスト...


2016年好きな女子アナランキング1位は日テレ・水卜麻美アナに決まり、これで4...


池上彰さんは、ニュースをわかりやすく解説してくれることで人気のジャーナリストで...


ミス立教、美脚で男性ファンが多いフリーアナウンサーの高見侑里さん。そんな彼女の...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です