芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ヒロミ 24時間テレビで千葉・銚子電鉄本銚子駅をリフォーム

ヒロミ 24時間テレビで千葉・銚子電鉄本銚子駅をリフォーム


本銚子駅

ヒロミさんは、先輩・後輩に関係なくオラオラな態度で接していたため、その横柄な態度が問題視され、芸能界を干されました。

一説には、懇意にしていた堺正章さんのことを「マチャアキ」と呼んでその怒りを買い、芸能界を追放されたとされていますが、ヒロミさん自身もネタとして話しているので、真偽は定かではありません。

しかし、芸能界を離れている間も実業家として成功し、さらに、毒舌ブームに乗って見事に芸能界復活を果たしました。

今では、しゃべりだけではなく、日本テレビ系列『有吉ゼミ』において、本職の大工顔負けの腕前で、芸能人の自宅や幼稚園をリフォームしています。

そして、その腕前が買われて依頼されたのが、2017年8月26日、27日放送の日本テレビ系列『24時間テレビ』での千葉・銚子電鉄本銚子駅の駅舎リフォーム企画です。

ヒロミさんがリフォームする千葉・銚子電鉄本銚子駅の情報についてご紹介します。



ヒロミが銚子電鉄本銚子駅をリフォームするに至った経緯

2017年8月7日放送の『有吉ゼミ』で、ヒロミさんが『24時間テレビ』の放送時間内に、千葉・銚子電鉄本銚子駅の駅舎をリフォームすることが発表されました。

銚子市立清水小学校を訪れたヒロミさんが、体育館に通されると、そこで待っていた小学生がパニックになるほど興奮して迎えられることに。

そして、小学生から「本銚子駅を直して欲しい」と依頼され、実際に連れて行ってもらうと、築94年の年季の入った駅舎が建っていたのです。

昔は漁師さんがよく使用していたそうですが、今は清水小学校に通う小学生が通学に使用しています。

都会の小学生の中には私立に通う子も多く、電車を使うことも珍しくありませんが、田舎の市立に通う小学生が電車を使うのは珍しいですね。

駅舎は、トタンがサビて穴が開いている状態で、小学生も「崩れそうで怖い」と訴え、さらに、電気・クーラー・時計・ゴミ箱というように、多くの希望が出ましたが、ヒロミさんもさすがにそこまではできません。

鉄道会社の社員によると、他の駅もこのような状態で、お金がなくて直せないそうです。

そこで、ヒロミさんが、本銚子駅の駅舎だけという条件を付けて、『24時間テレビ』でリフォームをすることになりました。

リフォーム後の駅舎を見て喜ぶ小学生の姿が目に浮かびます。



千葉・銚子電鉄本銚子駅の場所

千葉・銚子電鉄本銚子駅は、1日の利用者が100人未満の単線の駅で、現在は完全に無人駅となっています。

それでも、リフォーム後は、多くの鉄道ファンが訪れ、賑わうでしょう。

撮影するなら歩道橋『清愛橋』からがおすすめです。

外観

内部

地図

鉄道名 銚子電気鉄道
駅名 本銚子駅(もとちょうしえき)
住所 千葉県銚子市清水町2917

本銚子駅は、銚子駅から3つ目の駅で、距離は1.8km、乗車時間は6分です。

ただし、1時間に1、2本しか電車がなく、21時~翌6時までは電車がありません。

【関連記事】 ヒロミ、堺正章に干された真相告白!現在は芸能界復帰・加圧ジム経営


関連記事

一躍、売れっ子芸人になった三四郎小宮浩信さんは、父親が東大卒のエリートにもかか...


尼神インター誠子さんの双子の妹は美人であり、「みなさんのおかげでした」や「ケン...


出川哲朗さんと言えば、芸能界を代表する嫌われ者でしたが、時代は進み、今や老若男...


ヒロミさんが約10年間テレビに出演しなかった原因は、堺正章さんに干されたからと...


ゆーびーむさんは、女芸人でありながら、元グラビアアイドル、語学堪能、有資格者と...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です