芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 片桐仁 粘土作品が凄い!芸人・俳優・芸術家として活躍

片桐仁 粘土作品が凄い!芸人・俳優・芸術家として活躍


片桐仁さんは、名前は知らないけど、ドラマでよく見かける存在であり、世間的には個性派俳優として認知されていますが、元々は、お笑い芸人であり、現在もお笑いをしています。

今までに数々のテレビドラマ、映画、バラエティー番組、舞台に出演していますが、2016年4月スタートのTBSドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』に出演したことで、一躍、ブレイクを果たしました。

モジャモジャ頭にメガネの外見と癖のある高い演技力は、とても印象に残ります。

そして、メジャーにはなっていないお笑いでも、芸人仲間やコアなファンには高評価を得ています。

このように、片桐仁さんは、芸人も俳優もこなすマルチな才能を持っていますが、それだけではなく、芸術にも秀でており、粘土作家として素晴らしい作品を生み出しているのです。

そんな片桐仁さんの素顔と粘土作品について迫りました。



片桐仁ってどんな人?

片桐仁さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 片桐仁(かたぎりじん)

【生年月日】 1973年11月27日

【出身地】 埼玉県南埼玉郡宮代町

【血液型】 B型

【身長】 176cm

【体重】 70kg

【趣味】 ガンダム、ガンプラ、パトレイバー

【特技】 粘土細工

【高校】 埼玉県立春日部高等学校卒業

【最終学歴】 多摩美術大学卒業

【事務所】 トゥインクル・コーポレーション

芸術志向だった片桐仁さんは、多摩美術大学に進学しましたが、そこで、同じクラスの小林賢太郎さんに誘われて、お笑いをするようになりました。

そして、卒業後は「有名になって絵を売る」という小林賢太郎さんの提案に乗り、『ラーメンズ』というコンビを組み、お笑いコンビになったのです。

しかし、芸人としてブレイクする前に、個性派俳優としてブレイクしました。

現在では、エレキコミックと組んだ『エレ片』というユニットでも活動しています。

ちなみに、2003年に元モデルでタレントの村山ゆきさんと結婚し、今は2人の息子を持つ父親です。



片桐仁 粘土作品の価値は4億円!

片桐仁さんは、絵が好きで、多摩美術大学に進学したのですが、絵の才能を発揮できずに悩みます。

しかし、粘土や木彫の授業で作った作品は、周りの人に褒められることから、自分にはその才能があることを悟りました。

その後は、芸人や俳優の仕事をしながら15年以上にわたり、粘土作品を作り続け、『ギリ展』という作品展を開催したり、粘土の本を出版しています。


粘土道 完全版

親子でねんど道

『今までの粘土作品』や『粘土細工の作り方』が紹介されているので、自分も粘土作品を作りたい方におすすめです。

また、片桐仁さんは、ツイッターで作品を紹介しているので、気になる方は見てみると良いでしょう。

アメリカで作品展をした際は、「全部で4億円」の提示を受けましたが、「作品がなくなっちゃう」との理由で売りませんでした。

ただし、実際には、作るのに時間が掛かるし、高くすると売れないので、粘土作家として生活していくのは難しいみたいです。


関連記事

バナナマン設楽統さんは、情報番組のMCの他、バラエティー番組でも活躍し、毎年の...


にゃんこスターのアンゴラ村長は、『キングオブコント 2017』で準優勝になり、...


芸人・歌手・料理愛好家であるグッチ裕三さんが、自身が経営に関わる『浅草メンチ』...


4度目の挑戦にして日本芸能人初のエベレスト登頂に成功した「なすびさん」が、ダウ...


尼神インター誠子さんの双子の妹は美人であり、「みなさんのおかげでした」や「ケン...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です