芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » おかずクラブ・オカリナが看護師を辞めて芸人になった理由

おかずクラブ・オカリナが看護師を辞めて芸人になった理由


おかずクラブは、今やバラエティー番組には欠かせない存在で、日本テレビ系列『イッテQ!』にも頻繁に出演するようになりました。

一発屋になる可能性は非常に低く、これからも長年に渡り、テレビで活躍するでしょう。

特にオカリナさんは特別なタイプで、女芸人でありながらグイグイ前に出ることはなく、リアクションも薄いのですが、個性的な顔と体型、そして、自然に笑いを起こすという才能を持っています。

見た目がまるでゆるキャラのようにかわいいため、最初から芸人志望かと思いきやそうではなく、元看護師という経験の持ち主で、夢であった看護師を辞めて芸人になりました。

オカリナさんが、看護師から女芸人に転職した理由について迫ります。



おかずクラブ・オカリナってどんな人?

おかずクラブ・オカリナさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 オカリナ ※本名:稲尾真季(いなおまき)

【生年月日】 1984年9月28日

【出身地】 宮崎県西都市

【血液型】 A型

【身長】 152cm

【趣味】 本屋さんに行く事、立ち読み、美容法や健康法を試す事

【特技】 オカリナ

【高校】 日南学園高等学校看護科卒業

【最終学歴】 日南看護専門学校卒業?

【事務所】 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

オカリナさんは、人見知りで大人しい性格なので、本来は芸人には向いていませんが、個性的な外見に加え、自然に振る舞っていても笑いが取れるタイプなので、人気芸人の仲間入りができました。

しかし、大人しい性格にしてはかなり雑で、日本テレビ系列『有吉ゼミ』で古民家カフェを修繕する際には、周りのことを考えずに力任せに壊すなど、相方のゆいPさんや水卜麻美アナを引かせ、視聴者に意外な一面を見せています。

そして、NSC時代から節約で自転車移動を続けており、テレビ朝日系列『ロンハー』で隠し撮りされたオカリナさんは、「サングラスにマスクをして自転車で爆走する姿」や「フードを被った上からヘルメットを被って自転車で爆走する姿」など、まるでコントのような姿を見せましたが、これはオカリナさんのごく普通の日常です。



オカリナさんが看護師になった理由、看護師を辞めて芸人になった理由

オカリナさんは、中学生の時、朝起きてリビングに行くと、祖母が倒れて母親が必死に呼び掛けている姿を目撃します。

結局、祖母は目を覚ますことなく、そのまま脳卒中で亡くなりました。

そのことで、オカリナさんは、もしも家族に何かあった場合に力になりたいと思うようになり、学力的に医師は無理なので、看護師を目指して日南学園高等学校看護科、その後に看護師の専門学校に進学したのです。

しかし、楽しいことがありながらも、高校時代から、寮生活や方言、病院実習で苦労し、辛い思いをします。

そんな状態だった高校2年生の時に、友人から『M1-グランプリ』の存在を教えてもらい、お笑いに目覚め、「病院奨学金を返済後に芸人になる!」と決意したのです。

専門学校に通っていた際には、先生に「人見知りだから看護師に向いていない」と指摘され、さらに、油断して合格率90パーセントの看護師国家試験にもクラスで唯一の不合格となり、惨めな思いをします。

幸いにも准看護師として採用してくれる大学に拾われ、働きながら勉強して、翌年に看護師国家試験に合格しました。

3年間、看護師として働きましたが、芸人になることへの気持ちは揺るがず、退職してNSCに通い、ゆいPさんと組んだおかずクラブでブレイクして、今日に至ります。

【関連記事】 オカリナはボイメン・小林豊が大好き!恋愛経験は?


関連記事

兄弟お笑いコンビ・ミキは、関西地方ではすでに人気で、東京でも活動し始め、今後の...


女芸人のアジアン隅田さんが、夢だった結婚とカフェ経営のために活動しており、その...


日本で一番ツイッターフォロワー数が多いタレントである有吉弘行さん。2016年9...


2017年6月4日、おぎやはぎの小木博明さんが、「みなさんのおかげでした」のシ...


一躍、売れっ子芸人になった三四郎小宮浩信さんは、父親が東大卒のエリートにもかか...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です