芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » バッドナイス常田、久代アナと別れる!陸海空で世界の絶景のドローン撮影

バッドナイス常田、久代アナと別れる!陸海空で世界の絶景のドローン撮影


フジテレビ系列「さんまのお笑い向上委員会」のモニター横芸人は、岩井ジョニ男さんがチャンスを掴むためにノーギャラで出演したことから始まり、その後、レギュラーに昇格しました。

その空いた席に着いた芸人の中には、サンシャイン池崎さん、みやぞんさん、平野ノラさんといった売れっ子芸人の名前もあり、「モニター横芸人になると売れる」というジンクスも生まれています。

そして、バッドナイス常田さんもその流れに乗り、他の番組のレギュラーを獲得しました。

2017年4月15日放送回で、明石家さんまさんがバッドナイス常田さん不在に気付き、スタッフや他のモニター横芸人に尋ねると、旅番組のレギュラーが決まったとのこと。

一時的卒業かずっと卒業かは分かりませんが、しばらくの間、バッドナイス常田が「さんまのお笑い向上委員会」に出演しないことだけは確かでしょう。

明石家さんまさんが「良かった」と言う中、一瞬抜かれた久代萌美アナの表情はとても寂しそうでした。

それもそのはずで、久代アナはバッドナイス常田さんに対して「カッコいい!」と言い、恋心を抱いていたのです。

しかし、バッドナイス常田さんの成功により、二人は交際することなく別れることになりました。



バッドナイス常田ってどんな人?

バッドナイス常田さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 バッドナイス常田(バッドナイスつねだ) ※本名:常田功(つねだいさお)

【生年月日】 1988年4月5日

【出身地】 富山県

【血液型】 B型

【身長】 178cm

【趣味】 読書、テレビゲーム(パワプロ)、ソフトテニス、卓球、ラップの作詞・作曲

【特技】 三国志の知識、KAT-TUNを1人で5役で歌う

【高校】 富山県立滑川高等学校卒業

【事務所】 ワタナベエンターテインメント

バッドナイス常田さんは、目つきが鋭く、男気ある言動をしていますが、高校時代は9人で「鬼流」という暴走族を組んでいました。

と言っても名前だけで、実際は、人がいない場所をバイクで走っていただけです。

しかも、「他のグループが乗り込んでくる」という噂を聞いて、すぐに解散しています。

滑川高校卒業後に芸人を目指して上京し、NSC東京校に入学しましたが、遅刻を繰り返して卒業できなくなってしまう事態に。

そこで、ワタナベコメディスクールに入学し直し、再び芸人として歩き始めます。

しかし、コンビを組んでも、「ムービングボール」は6ヶ月間、「スナッチ」は1年間で解散してしまい、その後、しばらくピン芸人として活動していました。

そして、現在の相方である内田英輔さんと「つねうち」を組み、2015年9月に「バッドナイス」に改名しています。

ちなみに、バッドナイス常田さんは、事務所の先輩であるあばれる君のことを「ばれるさん」と呼び、とても尊敬しています。



バッドナイスの漫才・一人コントの動画紹介

バッドナイスのお笑いが気になる方のために、ワタナベお笑い公式チャンネルにアップされている漫才と一人コントの動画を紹介します。

バッドナイス「趣味見つけたい」

バッドナイス常田「予防接種」

「相方である内田英輔さんを始めて観た」という人も多いでしょう。



バッドナイス常田、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」に出演

他局の番組ということもあり、「さんまのお笑い向上委員会」では深く触れませんでしたが、バッドナイス常田さんが出演することになったのが、テレビ朝日系列「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」という番組です。

バッドナイス常田さんは、この番組の「ドローンアース」という企画で、各国のドローン操縦士と共に、世界中の絶景をドローン撮影する旅に出ました。

人生初の海外ロケで、アラスカからスタートします。

素晴らしい絶景をお茶の間に届けてくれそうですね。

海外を旅するので、その間は他の番組に出演できませんが、スタジオレギュラーではないため、企画が終了すれば再び「さんまのお笑い向上委員会」に出演するかもしれません。

その時は、バッドナイス常田さんと久代アナの再開について、番組で扱われるでしょう。


関連記事

ドケチとして有名なオードリー春日さんが、2016年9月15日放送の「ダウンタウ...


トレンディ斎藤さんは、イケメンでありながらハゲで、お笑い芸人にもかかわらず歌や...


お盆を使った裸芸で一躍人気者になったアキラ100%さんですが、その妻も注目され...


バナナマン設楽統さんは、情報番組のMCの他、バラエティー番組でも活躍し、毎年の...


2016年、ブレイク確実なのがANZEN漫才のみやぞんさんです。すでにイッテQ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です