芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 指原莉乃スキャンダル!今度は欅坂46の曲を拒否

指原莉乃スキャンダル!今度は欅坂46の曲を拒否


指原の乱 vol.1 DVD(2枚組)

指原莉乃さんと言えば、AKB48選抜総選挙で初の連覇を達成し、間違いなく、現在、日本で一番ファンが多いアイドルと言って過言ではないでしょう。

その指原莉乃さんのスキャンダルについて報道したのが「週刊新潮」です。

記事によると、2016年7月18日にフジテレビ系列で放送された「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~」で、欅坂46の曲を歌うことを一時拒否し、曲を替えるように怒ったというのです。



事のいきさつは、次のとおりです。

SMAPが解散問題を抱えていて出演を拒否したため、「2016 FNSうたの夏まつり」はAKBグループがメーンであり、秋元康さんがプロデュースするAKB48、乃木坂46、欅坂46の3チームによる混合ユニットで歌うことになりました。

そして、現代のネット社会を反映し、曲はリアルタイム投票での決定です。

AKB48が2曲、乃木坂46と欅坂46がそれぞれ1曲の候補曲を提示し、実際に視聴者に選ばれたのが4月に発売されたばかりの欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」だったことで、「なんで欅坂の曲なんて歌わないといけないの!」と指原莉乃さんの怒りが頂点に達します。

センターで歌う指原さんにとっては、「どうして恋するフォーチュンクッキーじゃないの?」という気持ちもあったでしょう。

指原さんは曲を替えるように要求し、さらに、小嶋陽菜さんもその流れに乗ったため、現場は混乱したようですが、スタッフが何とか説得してリハーサル、そして、本番をこなせました。



指原莉乃はトラブルメーカーか?

指原莉乃さんには多くのファンがいることは確かですが、人気者にはそれだけ多くのアンチファンがいることも確かです。

特に、指原さんは口が悪く、ネットでは多くの敵を作っています。

Kis‐My‐Ft2の千賀健永さんと二階堂高嗣さんに対しては、「ファンいるんだ」と発言し、炎上しました。

そして、日本テレビ系列の「有吉反省会」では、岡副麻希さんに「私の方がモテる」と発言し、岡副さんのファンから「麻希ちゃんの方がモテるに決まってるだろ!」と叩かれています。

こういった言動から判断すると、「2016 FNSうたの夏まつり」でのゴタゴタ劇は、事実である可能性が高くなるでしょう。

ダークな部分が指原さんの魅力であるかもしれませんが、このような報道が聞くと視聴者としても彼女に対して悪いイメージを持ってしまいますね。

次はスキャンダルではなく、良いニュースを期待しています。


関連記事

吉原雅斗さんは、名古屋を拠点に活動するBOYS AND MENの最年少メンバー...


長澤茉里奈さんが、2016年いっぱいでアイドルユニット「放課後プリンセス」から...


木村拓哉さんの妻である工藤静香さんがフライデーの直撃取材に応じ、「夫以外のSM...


アイドルの「ももち」こと嗣永桃子さんが、2017年6月いっぱいで芸能界を引退す...


才木玲佳さんは、アイドルでありながらプロレスラーでもある異色の存在です。女性も...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です