芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 元SMAP移籍?中居・稲垣・草なぎ・香取の独立可能性

元SMAP移籍?中居・稲垣・草なぎ・香取の独立可能性


分岐点

2016年いっぱいで解散したSMAPですが、2017年になってもその話題は尽きません。

草なぎ剛さん主演ドラマ「嘘の戦争」と木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の視聴率対決や、2017年1月18日放送の「おじゃMAP!!」で解散後初の香取慎吾さんと草なぎ剛さんのテレビ共演、そして、それぞれのラジオ番組というように、次から次へと元SMAPメンバーのニュースが飛び込んできます。

そして、2016年からずっと注目されているのが、キムタク以外の元SMAPメンバーのジャニーズ事務所からの移籍です。

元SMAPメンバーは、9月が契約更新時期であることが分かっているため、移籍するのであれば6月に動きがあるとみられています。



SMAP解散前後の状況

SMAP解散の理由は、娘可愛さにI女史を追い出したメリー喜多川副社長が発端であり、SMAPメンバー全員でジャニーズ事務所からの移籍を考えて動いていたにもかかわらず、木村拓哉さんが妻・工藤静香さんの言うことを聞いてメンバーとI女史を裏切りジャニーズ事務所に残ることを選択したためとされています。

これにより、「中居・稲垣・草なぎ・香取 VS 木村拓哉」の構図となり、スマスマではテレビでも感じ取れるくらいの険悪な雰囲気となりました。

そして、2016年の年末に入ってきたニュースが、キムタク以外のSMAP4人による打ち上げ情報であり、木村拓哉さんは家族で海外旅行予定と報じられましたが、ジャニーズ事務所関係者がすぐに否定しています。

この打ち上げの情報が漏れたのは、ジャニーズ事務所がキムタクを除け者にする4人のイメージを悪くするためと、打ち上げを開催させないための牽制という説が有力です。

しかし、これに反発して、キムタク以外のSMAP4人は、12月31日に高級焼肉屋で打ち上げを強行し、そこには元SMAPである森且行さんも参加しました。

木村拓哉さんも誘ったという情報も出ていましたが、可能性としては低いでしょう。

森且行さんが来ているのに、木村拓哉さんが顔すら出していないことがSMAPの不仲を物語っています。

ちなみに、木村拓哉さんは事務所からの指示により海外旅行には行かず、家族と都内の自宅で過ごしていたようで、元日には某アパレルメーカー社長の自宅を訪れたことが報じられました。

「なぜ、打ち上げの情報が漏れたのか?」ですが、独立派4人がジャニーズ事務所に抵抗するためにリークした説と、ジャニーズ事務所が4人を悪者にしてキムタクのイメージ回復を狙った説の両方が出ています。

ただ、問題はそこではありません。

2017年12月31日にSMAP慰労会が行われたお店が、堺正章さんプロデュースの高級焼肉店であることが重要なのです。

堺正章さんは、「ザ・スパイダース」でボーカルをしていましたが、そのバンドリーダーが田辺昭知(たなべしょうち)さんであり、田辺エージェンシー代表取締役社長であると同時に芸能界のドンの一人とされています。

現在、堺正章さんは、個人芸能事務所エスダッシュに所属していますが、この事務所がケイダッシュ・田辺エージェンシー傘下であることを考えれば、堺正章さんにとって田辺昭知さんは頭の上がらない存在と判断できるでしょう。

多くの飲食店があるにもかかわらず、SMAP4人が堺正章さんプロデュースの「炭火焼肉 An」を利用すること自体、思惑があることは明らかです。

しかも、田辺昭知さんは2016年のSMAP独立に絡む一人だったことを考えれば、元SMAP4人が2017年9月に移籍しても不思議ではありません。

I女史の独立否定情報、中居正広さんの個人事務所設立情報、後輩ジャニーズタレントを引き連れての独立情報などが出ていますが、2017年6月に中居さん・稲垣さん・草なぎさん・香取さんの4人が動くか否かに注目です。



ジャニー喜多川社長のコメント

2017年1月13日、ジャニー喜多川社長が「滝沢歌舞伎2017」取材会で、SMAPメンバーの独立について次のように語りました。

「それぞれの気持ちに任せます」

「ただ、出て行くということを前提に話はしていないと思いますよ。そんなやぼっちいタレントじゃないと思います」

元SMAPメンバーの移籍を容認しつつも、独立を否定しており、何とも言えない内容です。

また、次のようにもコメントしています。

「僕は絶対、永遠に、後押し、バックアップ、応援していくつもりです。誰に対しても。だから、それは間違いないです」

ジャニー喜多川社長は、SMAPの25周年記念コンサートの後押しをしたり、SMAPの解散を否定していましたが、結局、コンサートは開催されず、SMAPは解散しました。

姉のメリー喜多川副社長がジャニーズ事務所の実権を握っており、ジャニー喜多川社長はタレントのプロデュースのみということを露見してしまったわけです。

したがって、「応援していく」という言葉もただのコメントであり、何も行動しない可能性が高いでしょう。

飯島元マネジャーがラオックスの新会社代表に就任

元SMAPのチームマネージャーであった飯島三智さんが、2016年12月21日にラオックスの新会社の代表取締役に就任したことを、「週刊文春」が報じました。

ラオックスは大手免税店であり、大手家電量販店を運営する中国の蘇寧雲商(スニンディエンチー)の傘下に入っています。

飯島さんは、2011年のSMAP北京コンサートを通じて、ラオックスの羅怡文社長夫人と親しくなりました。

そして、羅怡文社長は中国の政財界と芸能界に顔が利く人物であり、ラオックスの新会社は「日本コンテンツの海外発信事業」と「映画事業」を行うそうです。

そうなると、木村拓哉さん以外の4人がジャニーズ事務所から移籍して、中国での活動をする可能性も十分あるでしょう。

実際、ジャニーズ事務所から独立した赤西仁さんは、中国で大人気です。


関連記事

元AKB48、現NMB48のメンバーである市川美織さんが、髪型をショートカット...


2016年12月14日、AKB48に所属する西野未姫さんが、秋葉原のAKB48...


乃木坂46の井上小百合さんが、2017年7月30日放送のテレビ朝日系列『アメト...


桜雪さんは、タレント活動をしながら1浪して東京大学文科三類に合格。その後もアイ...


スマップ最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」が、2016年12月...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です