芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 畠山愛理 新体操引退後の現在は?ミス日本も受賞した美人

畠山愛理 新体操引退後の現在は?ミス日本も受賞した美人


畠山愛理さんは、元新体操選手であり、テレビなどで取り上げられると「美しすぎる新体操選手」として有名になりました。

確かに、誰が見ても美人と感じる整った顔立ちで、スタイルも抜群です。

その証拠に、2015年に新設された推薦で決まる『和田静郎特別顕彰ミス日本』に、第1号として選ばれています。

美人で、しかも、新体操日本代表ということで、もっと人気になっても不思議ではありませんでしたが、新体操は若い世代が能力を発揮できる競技なので、2016年のリオデジャネイロオリンピック終了後に、22歳で現役を引退しました。

そうなると、気になるのは、畠山愛理さんの新体操引退後の活動です。

そこで、畠山愛理さんの現在に迫りました。



畠山愛理ってどんな人?

畠山愛理さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 畠山愛理(はたけやまあいり)

【生年月日】 1994年8月16日

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【身長】 170cm

【推定カップサイズ】 Bカップ

【趣味】 髪の毛のアレンジ

【特技】 開脚ジャンプ

【中学・高校】大原学園高等学校卒業

【最終学歴】 日本女子体育大学体育学部卒業

【事務所】 株式会社スポーツバックス

畠山愛理さんが6歳の時、母親が習い事をさせようと考えました。

そして、いくつかのスポーツを経験したのですが、その中から一番楽しかった新体操を選びます。

初めは体も硬くて苦労したものの、その才能はすぐに開花し、中学3年生の時には、オーディションに合格して、新体操日本代表チームである『フェアリージャパン』入りを果たしました。

その後は、1年の半分をロシアで生活することになり、1日8時間の練習を週6日という新体操漬けの日々を過ごしたのです。

努力の甲斐もあり、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックと、2大会連続でオリンピック出場の夢を果たし、リオオリンピック後に引退しました。

引退後の現在ですが、スポーツキャスターやタレント活動している他、後進の指導にあたっています。

テレビ朝日系列『アメトーーク!』にも数回出演していますが、元新体操選手という紹介がなければ、畠山愛理さんのことを知らない人は、女優かアイドルと勘違いするでしょう。



畠山愛理のフェアリージャパン時代の成績

畠山愛理さんは、中学3年生の時から新体操日本代表チーム『フェアリージャパン』の一員であり、何度かW杯や国際大会に出場しています。

しかし、団体戦は1度優勝しただけで、他は鳴かず飛ばずの結果に終わっており、得意のリボンフープも1度優勝したものの、他は2位止まりです。

オリンピックは団体戦のみの参加で、 ロンドンオリンピック7位、リオオリンピック8位という結果でした。

このことから、毎回優勝するような絶対的な強さを持った選手ではなく、外見の美しさが注目されて有名になったことが分かります。

それでも、畠山愛理さんの新体操の技術が、世界的にもトップクラスであったことだけは間違いありません。


関連記事

平出和也さんは、最低限の装備で岩壁や氷壁を登るアルパインクライマーです。「情熱...


読売ジャイアンツの選手・監督として活躍し、国民栄誉賞も受賞している国民的スター...


桑田泉さんは、口が悪いゴルフのレッスンプロですが、その指導方法と独自のクォータ...


中央大学が箱根駅伝予選会で落選したことに対し、「内紛があるそうだからね」と発言...


梅津正彦さんは、南海キャンディーズ・山崎静代さんのトレーナーとして、一緒にボク...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です