芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » アルパインクライマー平出和也!パートナー谷口けい遭難事故

アルパインクライマー平出和也!パートナー谷口けい遭難事故


平出和也さんは、世界的に有名なアルパインクライマーです。

このアルパインクライミングとは、1~数人が軽装備で岩壁や氷壁を登る過酷な登山のことであり、命を懸けています。

その中でも、平出和也さんは、人類未踏のルートを登ることを生きがいにしており、より危険と隣り合わせのクライミングをしているのです。

TBS系列「情熱大陸」や「クレイジージャーニー」に出演したことがある平出和也さんの壮絶人生に迫ります。



平出和也ってどんな人?

平出和也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 平出和也(ひらいでかずや)

【生年月日】 1979年5月25日

【出身地】 長野県諏訪郡富士見町

【血液型】 ※非公表

【身長】 169cm

【高校】 東海大学第三高等学校卒業

【最終学歴】 東海大学卒業

【職業】 山岳ガイド、山岳カメラマン

平出和也さんは、高校時代に陸上部に所属し、競歩で全国大会6位になるほどの実力者でした。

そして、その訓練のために山を走って登っていたのです。

東海大学に進学した平出和也さんは、2年生までは陸上部に所属し、競歩で日本選手権10位の記録を残しましたが、山への興味が勝り、3年生からは山岳部に所属します。

その後、競歩で培った体力を武器に、世界的な山を次々と制覇し、世界的な登山家・アルパインクライマーとなりました。

2001年に7,381mのクーラカンリ東峰を初登頂して「日本スポーツ賞」を受賞、2008年10月に7,756mのインド・カメット峰南東壁未踏ルート初登攀でパートナー谷口けいさんと共に「第17回ピオレドール賞」を日本人初受賞、「植村直己冒険賞」受賞というように、平出和也さんはすごい人なのです。



ヘリコプター墜落事故

平出和也さんのアルパインクライミングは、誰も進んだことがない場所を登り、ほぼ直線上に頂上を目指すスタイルです。

そのため、地図で何度も下調べし、現地に入ってさらに望遠鏡でルートの状況をしっかり確認します。

しかし、自然が相手なので、実際に行ってみたら想像と違っていた場合や天候の悪化で進めなくなるのは当然あることです。

2010年11月7日、平出和也さんとディビット・ゲットラーさんは、ヒマラヤ山脈にある6,856mのアマ・ダブラム北西壁新ルートを登っている時に身動きが取れなくなり、やむを得ず携帯電話で救助要請しました。

山岳救助のヘリコプターがディビット・ゲットラーさんを救助し、次は平出和也さんの番という時に、氷壁にぶつかり墜落。

パイロットと技術者の2名が命を落としています。

平出和也さんは、この亡くなったパイロットの友人に救助されました。



パートナー谷口けい遭難事故

2人1組のアルパインクライミングは、2人を命綱で繋ぎ、一方が登る間、もう片方が岩壁・氷壁にしっかりつかまって安全を確保します。

平出和也さんはさまざまな人とパートナーを組んでいますが、その中でも欠かせない人物が谷口けいさんです。

パートナーと言っても平出和也さんの結婚相手ではなく、アルパインクライミングのパートナーです。

谷口けいさんは女性ですが、「イッテQ」でイモトアヤコさんが登ったマッキンリー、マナスルの他、数々の世界的な山を制覇してきました。

平出和也さんが命を預けるくらいの人なので、谷口けいさんのアルパインクライマーとしての実力がどれくらいか分かるでしょう。

そんな経験豊富な谷口けいさんですが、2015年12月21日、北海道大雪山系の黒岳で行方不明となり、翌22日に心肺停止で発見されました。

どうやら、トイレに行った時に滑落したようで、死因は頭を打ったことによる脳挫傷です。

プロらしからぬミスですが、それだけ山が危険ということを物語っています。


関連記事

登山家の南谷真鈴さんは、世界中の山々を制覇し、日本記録・世界記録を更新してきた...


2016年8月のブラジルオリンピックで4大会連続の金メダリストになった伊調馨さ...


2016年9月20日、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手が記者会見を開き、...


青山学院大学陸上競技部が、2017年2月23日放送の「VS嵐」に出演しました。...


野村忠宏さんは元柔道選手で、オリンピックで3個の金メダルを獲得しています。それ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です