芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 西川史子、激やせはがん?更年期障害?出演番組や勤務病院を休む

西川史子、激やせはがん?更年期障害?出演番組や勤務病院を休む


病気

西川史子さんは、女医でありタレントとして活躍しており、1週間に何度もテレビで見かける売れっ子芸能人です。

しかし、2016年夏頃から西川史子さんの激やせぶりが注目され出し、5月に急性胃腸炎で2週間入院。

そして、2016年12月1日に急性胃腸炎で再び入院して、生放送のTBS系列「サンデー・ジャポン」と勤務する病院を休むまでの状況になり、西川史子さんのがん説や更年期障害説が噂されるようになりました。

医者の不養生という言葉がありますが、女医の西川史子さんもその通りとなってしまったのです。

西川史子さんの病状が心配されます。



西川史子の病状

西川史子さんは明らかに激やせしており、スタッフにも心配される状態です。

魅力である毒舌キャラや高飛車キャラも消え失せ、大人しく座っていることが多くなっているので、相当、具合が悪いのかもしれません。

一応、入院の理由として公表されているのは急性胃腸炎ですが、がんや更年期障害の可能性もあるとみられています。

ただし、西川史子さんの友人の話では、胃カメラでガンは見つからなかったということで、その点においては安心です。

急性胃腸炎
急性胃腸炎の症状は、嘔吐・下痢・血便・腹痛・発熱・倦怠感です。圧倒的に多いのがウイルス性の急性胃腸炎ですが、細菌性の急性胃腸炎もあります。感染経路は食べ物や飲み物、ペットなど様々です。
更年期障害
更年期障害の症状は、頭痛・腹痛・下痢・便秘・筋肉痛など様々。急性胃腸炎になることもあります。女性は50歳前後の閉経時に、女性ホルモンであるエストロゲンが減少することにより発症し、男性は40歳前後に、加齢やストレスで男性ホルモンであるテストステロンが減少して発症することが多いです。40代以上の女性の4人に1人が罹ります。

西川史子さんが元気になって復活し、再びテレビで毒舌キャラを見せてくれることを願っています。



西川史子ってどんな人?

西川史子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 西川史子(にしかわあやこ)

【生年月日】 1971年4月5日

【出身地】 神奈川県相模原市南区

【血液型】 B型

【身長】 160cm

【推定3サイズ】 B76cm(Aカップ)・W58cm・H85cm

【趣味】 テレビに出ること

【資格】 医師免許(専門は形成外科)

【高校】 桐蔭学園高等学校卒業

【最終学歴】 聖マリアンナ医科大学

【勤務する病院】 松倉クリニック&メディカルスパ

【事務所】 ホリプロ

父親が医師である家庭に生まれた西川史子さんは、子供の頃から英才教育され、当然のように女医となりました。

ただし、大学在学中から1996年ミス日本に出場してフォトジェニック賞を受賞したり、日本テレビ系列「恋のから騒ぎ」に3期生として出演したりと、独自の道を進みます。

そして、女医となってから本格的に芸能人としての活動を始め、今はしっかりと両立させています。

西川史子の結婚・元旦那は?

この文章を執筆している2016年12月時点で、西川史子さんは結婚しておらず未婚です。

過去の結婚相手としては、次の男性が挙げられます。

生年月日 / 出身地 / 職業の順です。

‎福本亜細亜(ふくもとあじあ)
1974年2月14日 / 東京都 / 実業家
元政治家で、今は葬祭場の経営者です。2010年2月14日にホテルオークラ東京で挙式を上げましたが、2013年11月に別居、2014年1月11日には協議離婚が成立しています。

関連記事

篠原梨菜さんは、ミス東大2016でグランプリに輝いた才色兼備の女性であり、クイ...


南田裕介さんは、ホリプロのマネージャーでありながら、大の鉄道ファンとしてテレビ...


日本テレビ系列「月曜から夜ふかし」で、滑舌が悪いことで一躍注目の的になったフェ...


井森美幸さんは、若くしてアイドルとして芸能界デビューし、現在でもバリバリ現役の...


おのののかさんは、東京ドームでビールの売り子としてアルバイトをしている時に、「...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です