芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ヨシダナギ・写真家の年齢、結婚、壮絶人生!クレイジージャーニー

ヨシダナギ・写真家の年齢、結婚、壮絶人生!クレイジージャーニー


ヨシダナギさんは、TBS系列『クレイジージャーニー』に出演して注目され始めた写真家で、その後も何度か同番組に出演しています。

一口に「写真家」と言っても、人それぞれ被写体は異なりますが、彼女が撮影するのは少数民族です。

その部族の中に入って裸になり、相手の心を開いて撮影した写真は、唯一無二の芸術と言って過言ではありません。

そのため、ヨシダナギさんの写真展を訪れる芸能人・有名人もたくさんいます。

美人で、素晴らしい写真を撮影し、そして、謎も秘めている、ヨシダナギさんの素顔に迫りました。



ヨシダナギってどんな人?

ヨシダナギさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 ヨシダナギ ※本名:吉田凪

【生年月日】 1986年7月6日

【出身地】 東京都

【趣味】 イラスト、写真

【職業】 写真家

ヨシダナギさんは、芸能人ではないので、詳しい個人情報を公開していません。

それでも、年齢は、この文章を執筆している2017年8月時点で31歳であり、結婚はどうやらしていないということは分かっています。

ただし、かなりの美人なのでモテるのは間違いなく、2012年には、カメルーンの山岳地帯で暮らすコマ族の長老に「5番目の妻に」と誘われましたが、「来世でお願いします」とクレバーに断りました。

このように、美人で、画面を通しても明るさとポジティブな性格を感じさせるヨシダナギさんですが、実は壮絶な人生を歩んで今日に至っています。

10歳の時に千葉に引っ越すと、それからいじめられるようになり、中学2年生の時にとうとう不登校になってしまいました。

その後、両親は離婚です。

自宅で過ごすことになった娘に対し、父親がパソコンを買い与えると、インターネットの掲示板をきっかけに出版社の人と仲良くなり、その人にホームページを作ってもらいます。

そして、そのホームページに使われたプロフィール用の顔写真が評判となり、芸能事務所にスカウトされて、グラビアアイドルとしてデビューを果たしたのです。

しかし、この時、彼女の精神は極限に追い込まれており、自分の命や体を傷つける行為を繰り返し、結局、向いていないとの理由でグラビアアイドルも辞めました。

さらに、今の生活から脱出するために、お金を貯めて父親と一緒に住む家から独立したのですが、これが自傷行為を止めるきっかけになります。

その後、母親からフィリピンに留学をする子供のサポートをお願いされ、その際に撮影した子供たちの写真をブログにアップしたところ、好評を得て、東南アジアを回りました。

こうやって、人との触れ合いや写真に興味を持ったヨシダナギさんでしたが、東南アジアでは、思ったよりも満足感を得られなかったのです。

そんな時に思い出したのが、子供の時にテレビで観て好きだったマサイ族のことで、お金を貯めて、23歳の時に初めてエジプトとエチオピアに行き、少数民族を撮影する写真家としての人生をスタートさせました。



ヨシダナギの写真撮影テクニック


SURI COLLECTION

ヨシダ,裸でアフリカをゆく

クレイジージャーニー vol.2

ヨシダナギさんの写真は、カラフルな民族衣装とまるでCGのような背景がマッチして、本当にきれいですね。

これだけ素晴らしい写真を撮影できるのに、写真は独学というから驚きます。

そして、感心するのは、「郷に入っては郷に従え」の通りに行動することで、ヤギの頭やコウモリも平らげる積極性です。

さらに、撮影方法も特殊で、テレビカメラ前でも平気で裸になり、少数部族の女性と同じ格好をすることで、女性の心を掴むスタイルを実践しています。

ただし、これには他にも理由があることを、2017年8月16日放送の『クレイジージャーニー』で言及しました。

この回、アマゾンのエナウェネナウ族の所へ行ったのですが、友好的な男性に対し、女性はヨシダナギさんを避け続けたのです。

そこで、男性経由で女性にお願いして同じ格好をしたところ、それまでの対応が嘘かのように、女性が友好的になりました。

やはり、文明人が自分たちと同じ格好をしてくれると嬉しいのでしょう。

完全にヨシダナギさんの作戦勝ちです。

ヨシダナギさんは、主に若い男性の写真を撮影しますが、同じ格好をして女性に受け入れられると、男性の母親が協力的になり、写真撮影もスムーズになるとのこと。

よく考えられていますね。

次回の出演も楽しみです。


関連記事

タレントの福島和可菜さんは、フルマラソンで3時間を切る記録を出した、芸能界のマ...


おのののかさんは、東京ドームでビールの売り子としてアルバイトをしている時に、「...


女流棋士でタレントの竹俣紅さんが、かわいいと話題です。子供の頃からプロ棋士を目...


ウエンツ瑛士さんは、元子役でありながら、成長した後も芸能界で活躍し続ける代表格...


小池栄子さんは、タレントとして女優として活躍しています。しかし、旦那の坂田亘さ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です