芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 大山即席斎はインスタント麺評論家!健康や病気、年齢は?

大山即席斎はインスタント麺評論家!健康や病気、年齢は?


カップラーメン

大山即席斎さんは、30年間、365日毎日欠かさずインスタント麺を食べており、1年間で600食、今までに1万食以上食べているというから驚きです。

テレビ東京系列「TVチャンピオン・第1回インスタント麺通選手権」で優勝したことでその道の第一人者となり、テレビや雑誌などのメディアに出演するようになりました。

今までに出演したテレビ番組は、TBS系列「マツコの知らない世界」、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」、フジテレビ系列「中居正広の神センス 塩センスあの時どうすりゃよかったの!?」など多数に及び、美味しいインスタント麺を紹介しています。

ただし、大山即席斎さん自身はあまり知らていません。

そこで、大山即席斎さんの素顔に迫りました。



大山即席斎ってどんな人?

大山即席斎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 大山即席斎(おおやまそくせきさい) ※本名:大山正弥(おおやままさや)

【生年月日】 1959年

【出身地】 東京都練馬区

【趣味】 インスタント麺

【最終学歴】 群馬大学工学部合成化学科卒業

【職業】 (元)電機会社、(現在)即席麺評論家

大山即席斎さんは、詳しい生年月日を公開していませんが、ブログによると1959年生まれとのことなので、この文章を執筆している2017年4月時点で、67歳か68歳ということになります。

群馬大学工学部を卒業後、電機会社でサラリーマン生活を過ごし、現在は即席麺評論家として活動中です。

「TVチャンピオン・第1回インスタント麺通選手権」に優勝したことで、インスタント麺の専門家と言えば大山即席斎さんという存在になりました。

そんな大山即席斎さんがインスタント麺にハマった切っ掛けは、学生時代に食べた「明星 中華三昧」とのこと。

それ以降、30年間毎日食べて、累計1万食に及んでいます。

インスタント麺と言っても、ラーメン、焼きそば、蕎麦、パスタなどがありますが、それでも「よく飽きないなぁ?」と思わずにはいられません。

そして、パッケージも約6000点、コレクションしています。

気になる大山即席斎さんの健康状態ですが、それだけインスタント麺を食べ続けても病気なく、その食生活を続けている状態です。



大山即席斎おすすめ!インスタントラーメン

大山即席斎さんが、「マツコの知らない世界」で紹介したおすすめラーメンは、次のとおりです。

すみれ 札幌濃厚味噌

サッポロラーメンの名店として名高い「すみれ」のインスタントラーメンです。

お湯を注いで4分待つだけで、お店顔負けのドロドロとした濃厚味噌ラーメンを手軽にいただけます。

口コミでも、大絶賛の意見が多いインスタントラーメンです。

白クマ塩ラーメン

マツコさんが、「インスタントの味じゃないね!ラーメン屋さんで食べているみたい」と、大絶賛した塩ラーメンです。

一時は、人気のあまり品切れとなり、北海道でしか入手できませんでした。

興味のある方は、食べてみてください。


関連記事

大学生の篠原祐太さんは、昆虫が大好きで詳しいだけでなく、子供の頃から昆虫を食べ...


2016年12月24日、EXILEのメンバーで元パフォーマーのMAKIDAIさ...


有栖川朋花さんは、トリンドル玲奈さん似のニューハーフとして注目され、テレビの世...


女医でグラビアアイドルの木村好珠さんが、テレビ朝日系列「ロンドンハーツ」で自宅...


高草木陽光さんは、夫婦間、その周辺に生じる問題の相談に乗り、アドバイスする専門...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です