芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 山上兄弟が干された原因?日テレの番組で手品の種明かしをしたから

山上兄弟が干された原因?日テレの番組で手品の種明かしをしたから


マジシャンの兄弟と言えば、山上兄弟であり、ギネス認定の世界最年少イリュージョニストでもあります。

子供の頃から手品を披露し、かわいい存在もウケ、テレビで活躍していました。

その後、しばらくテレビで見かけることはなくなりましたが、成長して再びテレビに姿を現した山上兄弟は、イケメンマジシャンになっていたのです。

一時は、毎週のようにテレビに出演したいた山上兄弟ですが、再び見かけなくなりました。

そして、浮上したのが、テレビ番組で手品の種明かしを次々にしたことで、手品業界から干されているという噂です。

一体、彼らに何が起こっているのでしょうか?



山上兄弟ってどんな人?

山上兄弟のプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 兄・山上佳之介(やまがみよしのすけ)

【生年月日】 1994年8月11日

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【身長】 163.7cm

【体重】 57kg

【趣味】 乗馬、ピアノ、トランペット、ボウリング、コスプレ

【高校】 日出高等学校卒業

【最終学歴】 日本大学芸術学部演劇学科卒業

【事務所】 有限会社ショータイムスタジオ ウイッチステーション

【名前】 弟・山上暁之進(やまがみあきのしん)

【生年月日】 1995年12月1日

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【身長】 169.5cm

【体重】 59kg

【趣味】 乗馬、ピアノ、サックス、ドラム、サッカー、野球、ボウリング、コスプレ

【高校】 ※非公表

【事務所】 有限会社ショータイムスタジオ ウイッチステーション

山上兄弟は、イリュージョニストである父・北見伸さんの影響を受け、子供の頃からイリュージョニストとして活躍していました。

一応、肩書は「イリュージョニスト」ですが、小さな手品から大掛かりな手品までこなすマジシャンです。

子供の頃に売れたので、忙しい日々を過ごすことになりましたが、学業を優先させ、兄は日本大学を卒業しました。

現在は、イリュージョンに加え、イケメンと趣味のコスプレでも注目されています。



山上兄弟が手品業界を干されたのは、日テレ「トリックハンター」が原因か?

山上兄弟は、イケメンマジシャンに成長したことで注目されていましたが、再びテレビで見かけなくなりました。

どうやら、テレビ番組で手品の種明かしを次々にしたことで、同業者の怒りを買い、手品業界を干されたようです。

山上兄弟が手品の種明かしを披露していたのが、日本テレビ系列で放送されていた「真実解明バラエティー!トリックハンター」です。

この「トリックハンター」は内村光良さんとベッキーさんがMCを務めていたものの、ベッキーさんがゲス不倫で出演を見合わせることになり、そのまま復帰することなく番組終了を迎えました。

そして、時を経て、山上兄弟にも大きな影響を与えたのです。

他のマジシャンが普段している手品の種明かしをすれば、反感を買うのは当たり前ですね。

自業自得ですが、その企画を提案した日テレにも責任はあるので、ある程度の面倒は見てあげるべきでしょう。


関連記事

日本テレビ系列「月曜から夜ふかし」において、独特な川柳を読んだことで一躍人気者...


2017年3月15日、中居正広さんが、32歳振付師・ダンサーの武田舞香さんと6...


タレントのデヴィ夫人が、2016年12月3日に放送された関西テレビ「胸いっぱい...


風戸正義さんは、寿司職人であり、世界に正しい寿司文化を広める伝道師です。TBS...


タレントの福島和可菜さんは、フルマラソンで3時間を切る記録を出した、芸能界のマ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です