芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » アメトーーク!ハリセンボン同期芸人!鬼龍院翔、狩野英孝、ライス、しずる

アメトーーク!ハリセンボン同期芸人!鬼龍院翔、狩野英孝、ライス、しずる


ハリセンボン

2016年11月24日放送のテレビ朝日系列「アメトーーク!」は、「ハリセンボン同期芸人」です。

ハリセンボンは、2003年5月にコンビを結成し、2004年にデビューすると、おじさん顔した近藤春菜さんが「角野卓造じゃねえよ」をはじめとした有名人や有名キャラクターに間違われて否定するネタで人気となり、相方の箕輪はるかさんも死神顔や「前歯の神経が死んでいる」で注目されました。

たいてい、コンビのどちらか一方だけが売れることが多いですが、ハリセンボンはデビューからトントン拍子にコンビ揃って一流芸能人入りし、お笑い芸人としての実力を示しています。

そんないち早く売れたハリセンボンに同じ2004年デビューの芸人が追い付き、アメトークに集まりました。



アメトーーク!ハリセンボン同期芸人のゲスト

ハリセンボンと同期である次の5組が出演しました。

ゲストを簡単に紹介します。

芸名 / 生年月日 / 出身地 / 所属事務所の順です。

ハリセンボン
近藤春菜(こんどうはるな) / 1983年2月23日 / 東京都 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
箕輪はるか(みのわはるか) / 1980年1月1日 / 東京都 / 同上
NSC東京校9期生である2人は、養成所で出会い、コンビを組みました。近藤春菜さんが桐朋学園芸術短期大学卒に対し、箕輪はるかさんは早稲田大学第二文学部卒のため、年齢差があるコンビです。M1グランプリでは2007年の4位が最高位ですが、テレビ番組出演数ではそれぞれが上位にランクインしており、超売れっ子芸人と言って過言ではないでしょう。ちなみにコンビ名は、かわいいけど怒ると怖い魚のハリセンボンから名付けました。
ライス
関町知弘(せきまちともひろ) / 1983年3月2日 / 東京都 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
田所仁(たどころじん) / 1982年10月28日 / 東京都 / 同上
高校時代の同級生で結成したコンビであり、ホリプロのオーディションに合格するも、大学進学を理由に芸人にはなりませんでした。しかし、東海大学入学後に、芸人への道を諦めきれずNSCに入学し、その後に大学は中退。デビュー後もなかなか芽が出ませんでしたが、2016年10月にキングオブコントに優勝して結果を残しました。今後の活躍に注目です。
狩野英孝
狩野英孝(かのえいこう) / 1982年2月22日 / 宮城県 / マセキ芸能社
元々は俳優を目指して上京し、日本映画学校俳優科で学びましたが、俳優のオーディションに合格できなかったので、マセキ芸能社に所属してお笑い芸人となりました。ナルシストキャラがウケ、また、同じ事務所の先輩である内村光良さんの影響もあって、みるみるうちに知名度を上げました。その後も、アメトークやロンハーでの活躍、50TAとしての音楽活動など、順風満帆な芸能生活を過ごしています。ただし、私生活に問題ありです。
パンサー菅
菅良太郎(かんりょうたろう) / 1982年4月7日 / 東京都 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
東京NSC9期生として入学し、同期の畑中しんじろうさんと「ハイアンドロー」を結成するが解散。しばらく活動休止した後、2008年6月に先輩の尾形貴弘さん、後輩の向井慧さんとパンサーを結成し、人気トリオとなりました。菅さんは、3人の中で一番お笑いの才能があり、尾形さんは勢い、向井さんはまとめ役というように、バランスが取れています。
しずる
池田一真(いけだかずま) / 1984年1月17日 / 埼玉県 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
村上純(むらかみじゅん) / 1981年1月14日 / 東京都 / 同上
NSCの同期で組んだコンビであり、「しずる」という珍しいコンビ名は表参道にある定食屋の名前から取りました。順調にステップアップしてきたイメージがしますが、NSC卒業2ヶ月後に解散しており、池田さんはピン芸人として、村上さんは兄と「村上団地」というコンビを組んでいます。しかし、それぞれうまくいかずに、結局、半年後に再結成して現在に至っています。
ゴールデンボンバー 鬼龍院翔
鬼龍院翔(きりゅういんしょう) / 1984年6月20日 / 東京都 / ユークリッド・エージェンシー
通称、金爆(きんばく)と呼ばれる人気ビジュアルバンドのボーカルであり、作詞・作曲も手掛けています。しかし、ミュージシャンになる前はNSCに通っており、しずるの池田一真さんと「チョコサラミ」というコンビを組んでいました。お笑いでスターになれないと悟って、NSC卒業後にミュージシャンになったのですが、今の活躍を見ればその判断は見事です。今回は、VTR出演しています。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 FUJIWARA藤本、ピース又吉、アンタッチャブル山崎



アメトーーク!ハリセンボン同期芸人の内容

ライスがキングオブコントに優勝したことでこの企画が行われましたが、ハリセンボンとライスはこれが初めてのテレビ共演という説明から番組はスタートしました。

売れた順は、次のとおりです。

  1. ハリセンボンがロンハーで活躍
  2. レッドカーペットでしずると狩野英孝さんが売れる
  3. ロンハーのドッキリ企画で狩野英孝さんが大活躍
  4. 一時は芸能界から離れていた菅さんもパンサーとして注目を浴びる
  5. ずっと低迷していたライスがキングオブコントで優勝

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さんがVTR出演したのですが、ケンカ別れしたこともあり、元相方の池田さんとは「関わりたくない」とコメント。

そして、ライス田所さん(上川隆也似)は運動神経が悪く、ライス関町さん(メガネ)はビビりでリアクションが良いという取扱説明をし、実際に検証すると本当にその通りで、年末のスペシャルに出演することが決定しました。

次のコーナーでは、アンタッチャブル山崎さんが登場して、ライスでパクリ-1GPを行いましたが、山崎さんは終わってもなかなか帰ろうとしませんでした。

最後の「同期の絆を深めよう」というコーナーでは、でんじろう先生の弟子である市岡元気さんが登場し、ピース又吉さんも混じって、同期みんなで静電気ビリビリを体験して番組終了です。


関連記事

元AKB48のメンバーで、現在は女優の前田敦子さんが、クイズ番組で「365日の...


2017年6月1日の「アメトーーク!」は、「じゃない方芸人」です。コンビの相方...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト弓月ひろみさんは、...


2017年5月12日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「うぬぼれ注意!芸人リスペ...


2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です