芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » アメトーーク!ゲームセンター芸人!ファイナルファイト、ギャラガ

アメトーーク!ゲームセンター芸人!ファイナルファイト、ギャラガ


ゲームセンター

2017年2月9日放送のテレビ朝日系列「アメトーーク!」は、「ゲームセンター芸人」です。

最近は、少子高齢化の影響もあり、ゲームセンターの数が減少していますが、昭和後期はまさにゲームセンター最盛期でした。

そんな時代に幼少期や学生であったゲームセンター芸人集まり、ゲーセン事件簿を告白し、昔懐かしいゲームから最新機種までを振り返っています。

ゲームセンターに通っていた人は観ているだけで昔のことを思い出し、若い人は初期のゲームがどのようなものであったか知ることができる1時間です。



ゲームセンター芸人のゲスト紹介

2017年2月16日放送の「ゲームセンター芸人」には、次の6人がゲスト出演しました。

生年月日 / 出身地 / 所属事務所の順です。

麒麟・川島明(かわしまあきら)
1979年2月3日 / 京都府宇治市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
麒麟の川島明さんは、学生時代に根暗だったので、アメトークの「中学の時イケてないグループに属してた芸人」にも出演しています。暗い学生生活を過ごしてきただけに、青春時代はゲームに熱中していました。ゲーム好きを公言しており、ゲームの特番にも何度か出演しています。
よゐこ・有野晋哉(ありのしんや)
1972年2月25日 / 大阪府大阪市此花区 / 松竹芸能
有野晋哉さんは、濱口優さんとコンビを組み、よゐことして活動していますが、今は個人での活躍が目立っています。それが、フジテレビONEで放送されている「ゲームセンターCX」であり、番組内では課長役です。特別ゲームが上手いわけではありませんが、ゲームをするだけで巨額の収入を得ています。
バカリズム
1975年11月28日 / 福岡県田川市 / マセキ芸能社
バカリズムさんは、子供の頃、ゲームばかりして親に怒られていました。ゲーム好きを公言しており、今でも休みの日には、1日10時間、RPGやシミュレーションゲームを楽しんでいます。
土田晃之(つちだてるゆき)
1972年9月1日 / 埼玉県大宮市 / 太田プロダクション
土田晃之さんとゲームはあまりイメージが結びつきませんが、元不良だったということで、ゲームセンターにも足を運んでいたのでしょう。2016年に「ニンテンドークラシック」が発売された際には、ゲームセンターにあるゲームが家でできるようになったことでファミコンが人気になったと、ラジオで解説していました。
ロバート・山本博(やまもとひろし)
1978年9月5日 / 群馬県邑楽郡 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
ロバートの山本博さんは、ポケモンGO最強芸人として有名です。テレビ東京系列の「ポケモン サンデー」とその後の番組「ポケモンスマッシュ!」でポケモンGOにハマり、一般の子供相手にも容赦なく勝っていました。
品川庄司・品川祐(しながわひろし)
1972年4月26日 / 東京都渋谷区 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
品川祐さんは、今までにゲーム関係の仕事をしていません。しかし、不良に憧れる学生だったので、ゲームセンターに通っていたものと思われます。
スリムクラブ・真栄田賢(まえだけん)
1976年3月1日 / 沖縄県那覇市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
スリムクラブの真栄田賢さんは、趣味がゲームで、「ドラゴンクエスト」、「バイオハザード」、「悪魔城ドラキュラ」が好きと公言しています。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 出川哲朗、鈴木奈々



ゲームセンター芸人で紹介されたゲーム

「ゲームセンター芸人」で紹介された昔懐かしいゲームは、次のとおりです。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

手のひらサイズのコンパクトボディーに、「スーパーマリオブラザーズ」や「メトロイド」、「グラディウス」などの人気ソフト30本が入っています。

途中までのデータを4人分まで保存可能です。

スペースインベーダー

スペースインベーダー [FAMILY COMPUTER]

インベーダー(侵入者)が、迫りながら攻撃してくるので、それを避けつつ、移動式砲台から射撃して撃ち落とすシューティングゲームです。

「スペースインベーダー」が、ゲームセンター人気に火を付けたと言っても過言ではなく、バグを利用した名古屋撃ちが考案されたり、ゲームやりたさに順番待ちする社会現象が起こりました。

ドンキーコング

ドンキーコング [FAMILY COMPUTER]

任天堂がドンキーコングを開発し、アーケードゲームからファミコンに移植したところから、ドンキーコングシリーズとマリオシリーズが生まれ、ファミコンも世界中で大ヒットしました。

そして、今もマリオは世界中の人々に親しまれるキャラクターになっています。

ファイナルファイト

ファイナルファイト

Final Fight(ファイナルファイト)は、現れる敵を倒しながら横移動して行くアクションゲームです。

スーパーファミコンをはじめとするさまざまな機種に移植されました。

クレイジークライマー

アーケードヒッツ クレイジー・クライマー

クライマーが、植木鉢、ビール瓶、鉄骨などの落下物を避けつつ、高層ビルを登る縦スクロールのアクションゲームです。

目的なくただ登り続けるだけの内容に加え、非常に難易度が高いゲームとして知られています。

ギャラガ

ギャラガ

GALAGA(ギャラガ)は、宇宙を舞台にしたシューティングゲームです。

ファミコンに移植されたので、ファミコン世代にはお馴染みのゲームと言って過言ではありません。

ファミコン初期のゲームだったこともあり、長い間、親しまれました。

熱血硬派くにおくん

熱血硬派くにおくん

ツッパリを題材にした横スクロールのアクションゲームです。

親友のひろしが不良や暴走族に襲われ、主人公のくにおが仇を取るという内容になっています。

空手道

空手道

世界初の空手を題材にした対戦格闘ゲームです。

勝負に勝つと「さあ牛だ!」とコメントし、浜辺で牛と格闘するという、変わった内容になっています。

番組で紹介されたゲーム一覧

1978年 スペースインベーダー
1979年 ギャラクシアン
1980年 パックマン、クレイジークライマー
1981年 ドンキーコング、ギャラガ、ニューラリーX
1982年 ディグダグ
1983年 ゼビウス、マリオブラザーズ、マッピー
1984年 ドルアーガの塔、スターフォース、空手道
1985年 グラディウス、ツインビー、ハングオン、スペースハリアー、魔界村、戦場の狼、ジャンケンマン、UFOキャッチャー
1986年 アルカノイド、アウトラン、源平討魔伝、ファンタジーゾーン、ダライアス、熱血硬派くにおくん
1987年 ダブルドラゴン、R-TYPE、スパーリアルマージャンPII、オペレーションウルフ、アフターバーナーII
1988年 テトリス、グラディウスII
1989年 ファイナルファイト、ウイニングラン、ワニワニパニック
1990年 ソニックブラストマン
1991年 ストリートファイターII、餓狼伝説
1992年 龍虎の拳、ぷよぷよ
1993年 サムライスピリッツ、バーチャファイター
1994年 ヴァンパイア、バーチャファイター2、鉄拳
1995年 鉄拳2
1996年 DEAD OR ALIVE、電脳戦機バーチャロン
1997年 電車でGO!、ビートマニア
1998年 ダンスダンスレボリューション、ポップンミュージック
1999年 ギターフリークス、ドラムマニア
2001年 太鼓の達人
2002年 ナイツ ツッコミ

関連記事

2017年3月8日放送の「ナカイの窓」は、「甘党男子VS辛党女子SP」です。甘...


2016年11月28日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、タレン...


2017年5月30日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト米原康正さんは、中...


2017年6月18日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、気象予報...


2017年4月5日放送の「ナカイの窓」は、「友達といっしょ・春のゴールデンSP...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です