芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 日曜もアメトーーク!大谷翔平スゴイぞ芸人!ゲスト紹介と見どころ

日曜もアメトーーク!大谷翔平スゴイぞ芸人!ゲスト紹介と見どころ


北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投手三冠への軌跡 [DVD]

2017年2月5日放送のテレビ朝日系列「日曜もアメトーーク!」は、「大谷翔平スゴイぞ芸人」です。

2014年11月27日にも「大谷翔平スゴイんだぞ芸人」が放送されているので、それに続く第2弾ということになります。

ちなみに、その時のゲストは、長島三奈さん、博多華丸さん、渡部建さん、出川哲朗さん、伊達みきおさん(サンドウィッチマン)、松尾陽介さん(ザブングル)、藤田憲右さん(トータルテンボス)、とにかく明るい安村さん、村上健志さん(フルーツポンチ)、森田みいこさんでした。

第2弾も、野球好きで、さらに北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手のことが大好きな7人の芸能人と共に、大谷翔平選手の魅力に迫ります。

野球を知らないゲストとして狩野英孝さんがキャスティングされており、女性問題の不祥事により謹慎処分となったため、一時はお蔵入りしそうになったこの企画。

大谷翔平ファンが激怒していましたが、何とか放送されることになりました。

アメトークのスタッフが、違和感がないように狩野英孝さんの出演シーンをカットしたのでしょう。



大谷翔平スゴイぞ芸人のゲスト紹介

大谷翔平選手のことが大好きな次の7人が出演しました。

それぞれ、簡単に紹介します。

生年月日 / 出身地 / 好きなプロ野球チーム / 所属事務所の順です。

渡部建(わたべけん)
1972年9月23日 / 東京都八王子市 / 阪神タイガース / プロダクション人力舎
渡部建さんは、小中学生の9年間、八王子リトルリーグに所属していました。高校野球検定を取得するほどの高校野球好きで、実際に球場に足を運んで観戦します。
長島三奈(ながしまみな)
1968年6月3日 / 東京都大田区 / – / 株式会社オフィスエヌ
長島三奈さんは、長嶋茂雄さんの次女であり、テレビ朝日に入社してスポーツキャスターとして活躍しました。1998年から2013年まで、「熱闘甲子園」のメインキャスターをしています。現在は、テレビ朝日を退社して、長嶋茂雄さんの個人事務所の代表取締役を務めています。
ますだおかだ・岡田圭右(おかだけいすけ)
1968年11月17日 / 大阪府大阪市中央区松屋町 / オリックス・バファローズ / 松竹芸能
ますおか岡田さんは、小学生の頃にリトルリーグで、ピッチャーだった清原和博さんと対決して三振という結果に終わっています。大のオリックスファンとしても有名です。
アンガールズ・田中卓志(たなかたくし)
1976年2月8日 / 広島県甲奴郡上下町 / 広島東洋カープ / ワタナベエンターテインメント
アンガ田中さんは、カープファンとして有名です。また、アメトークの広島カープ芸人としてもお馴染みの存在になっています。
中川家・中川礼二(なかがわれいじ)
1972年1月19日 / 大阪府守口市 / 埼玉西武ライオンズ / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
中川家礼二さんは、阪神タイガースファンのものまねを得意としています。テレビでも時々、そのものまねを披露しているので、阪神ファンと思っている人がいますが、実際は西武ファンです。
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)
1982年3月15日 / 北海道旭川市 / 日本ハムファイターズ / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
とにかく明るい安村さんは、小学生から高校生まで野球経験があり、旭川実業高校時代には甲子園出場経験があります。その経験を活かし、野球ネタを作りました。
かみじょうたけし
1977年12月31日 / 兵庫県 / 楽天イーグルス / 松竹芸能
かみじょうたけしさんは、小学生の時に野球経験があり、中学高校はテニスに励み、スポーツ推薦で龍谷大学に入学しました。大の高校野球好きで、アメトークの「高校野球大大大好き芸人」にも出演しています。また、高校野球に関する書籍も出版しています。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 瀧本美織、狩野英孝 ※消去。ただし、ピッチングマシン165km/h体験で映る



大谷翔平ってどんな人?

大谷翔平選手のプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 大谷翔平(おおたにしょうへい)

【生年月日】 1994年7月5日

【出身地】 岩手県奥州市

【血液型】 B型

【身長】 193cm

【体重】 92kg

【打投】 右投げ/左打ち

【高校】 花巻東高等学校卒業

【事務所】 北海道日本ハムファイターズ

大谷翔平選手は、小学生の時から注目される存在であり、豪速球を投げていました。

当然のように、小学生と中学生の時に全国大会に出場し、花巻東高校時代には甲子園にも出場していますが、結果は残していません。

それでもプロ野球チームからの注目度は高く、日本の球団とメジャーリーグの球団が獲得に乗り出します。

マイナーからのスタートを覚悟し、ずっと憧れていたメジャーリーグに挑戦するつもりでしたが、プロ野球ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズに1位指名されたことで入団を決意。

ピッチャーとバッターの二刀流で、2016年には2桁勝利と2桁本塁打、100安打という見事な成績を残し、投手と指名打者の2部門でベストナインに選ばれました。

2016年10月16日、パ・リーグCSファイナルステージのソフトバンク戦で、日本最速165km/hを叩き出しています。



大谷翔平スゴイぞ芸人の内容

「大谷翔平スゴイぞ芸人」は、次の内容で放送されました。

  • 入団からの軌跡
  • ピッチングがスゴイ・・・奪三振ショー(2016年リーグ優勝した西武戦で、15奪三振完封勝利)
  • 過去10年のストレート平均球速ランキング2位と10位(2016年・154.7km/h)、先発で唯一のトップ10入り
  • 変化球もスゴイ!高速スライダーに151km/hのフォーク
  • バッティングもスゴイ・・・2016年の本塁打一気見せ(ホームランの多くはレフト方向)
  • 2016年11月13日の侍ジャパン強化試合で、東京ドーム天井弾。ボールが天井の隙間に入り2塁打
  • 2016年、オールスターのホームラン競争で優勝
  • 2016年7月3日のソフトバンク戦で、1番ピッチャーとして出場。初球HRを打ち、勝利投手になる
  • 日本シリーズ第3戦で、ボール球を狙ってサヨナラヒット
  • 広島・黒田 VS 北海道・大谷。大谷が2安打。黒田は負傷退場で、大谷が現役最後の対戦相手となる
  • 実は足も速い!
  • 2013年の夏、外野を守った時の返球がレーザービーム
  • ヒーローインタビューが成長
  • かわいいリアクション
  • 魅力的な人間性
  • イタズラ好きで、お面を付けてエレベーターや洗面台の下から急に出てきて人を驚かせている(有原談)
  • 先発する前は不安になる。どちらかと言えばバッティングの方が好き(有原投手談)
  • 顔が知られてクレープを買いに行けなくなったので、ついでに頼まれた(高校のチームメイト談)
  • 誕生日に母親からもらったチーズケーキを誰かに食べられて怒っていた(高校のチームメイト談)
  • 花巻東で決まっている読書の時間に、自己啓発書を読んでいた(高校のチームメイト談)
  • 高校時代に書いた目標シート初公開
  • 大谷翔平からのメッセージ
  • 超貴重!サインバットはアンジャッシュ渡部がゲット

関連記事

2017年4月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト中村正人さんは、吉...


2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャ...


2017年1月11日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「キャスティングの窓 第2...


2017年5月23日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト松澤健さんは、駅メ...


2016年9月16日放送のフジテレビ系列「芸能界特技王決定戦TEPPEN 20...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です