芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 日曜もアメトーーク!定時制高校芸人!スピーディースピードボーイ

日曜もアメトーーク!定時制高校芸人!スピーディースピードボーイ


教室

2017年9月10日放送のテレビ朝日系列『日曜もアメトーーク!』は、『定時制高校芸人』です。

義務教育である小学校、中学校を終え、そのまま就職する人もいますが、ほとんどの中学生が高校に進学する流れは、今も昔も変わりません。

そして、中には、「学力不足」や「家庭の事情」、「全日制高校に向いていない」などの理由により、定時制高校に通う高校生もいます。

定時制高校は、夜に勉強するということは誰もが持っているイメージですが、実際に通っていた本人や、周りに定時制高校出身者がいなければ、「授業、試験、部活、修学旅行などは、どうしていたのだろう?」と、疑問に思うこともあるでしょう。

そんな知られざる実態を、定時制高校出身の芸人が紹介しました。



『定時制高校芸人』のゲスト紹介

2017年9月10日放送の『定時制高校芸人』には、次の8人がゲスト出演しました。

それぞれ、簡単に紹介します。

生年月日 / 出身地 / 出身高校 / 所属事務所の順です。

今田耕司(いまだこうじ)
1966年3月13日 / 大阪府大阪市 / 清風高等学校 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
今田耕司さんは、先輩であるダウンタウン浜田さんと同じ全寮制の日生学園第一高等学校に進学しましたが、あまりの厳しさに脱走を試みました。1度目は失敗したものの、2回目で脱走に成功し、清風高等学校定時制課程普通科に編入しています。そして、昼はラーメン屋で働き、夜は高校に通うという高校生活を送りました。
イシバシハザマ・石橋尊久(いしばしたかひさ)
1975年10月19日 / 大阪府阪南市 / 大阪府立佐野工業高等学校 / よしもと
イシバシハザマ石橋さんは、全日制高校に進学してすぐに中退し、翌年、定時制高校に入学し直しました。そのため、高校卒業時の年齢は20歳です。そして、現在、ブログで『定時制高校小説「ナイトスクール」』を公開しています。
ラフコン・森木俊介(もりきしゅんすけ)
1976年4月14日 / 熊本県熊本市 / 熊本県立湧心館高等学校 / よしもと
ラフコン森木さんは、全日制高校を2回ダブリ、卒業できなくなったため、定時制高校に編入して、高校を卒業しました。したがって、高校へは計5年も通っています。ダブった理由は、ただ単に頭が悪いだけです。
ラフコン・重岡謙作(しげおかけんさく)
1977年1月16日 / 熊本県熊本市 / 熊本県立湧心館高等学校 / よしもと
ラフコン重岡さんと相方の森木さんは、同じ定時制高校で出会いました。アウトローな人生を歩み、施設での暮らしを経て、更生した過去を持っています。
アンテナ元気
1978年12月12日 / 京都府京都市 / – / よしもと
アンテナ元気さんは、本名を「滝野元気」と言い、以前はガッチャというコンビで活動していました。現在は、サヨナラダンスというコンビを組んでいますが、活動休止中です。ちなみに、この『定時制高校芸人』が、ゴールデン初出演となりました。
スピーディースピードボーイ
– / – / – / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
詳細は下記参照。
ワラバランス・宮崎拓也
– / – / – / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
宮崎拓也さんは、盛田将太さんと『ワラバランス』というコンビを組んでおり、ボケを担当しています。東京NSC17期生です。
ゴッホ向井ブルー
1990年2月22日 / 広島県大竹市 / 広島県立西高等学校 / 松竹芸能
詳細は下記参照。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 瀧本美織、FUJIWARA藤本



スピーディースピードボーイのプロフィール

スピーディースピードボーイさんは、NSC東京14期生で、同期には双子のダイタクや『とんねるずのみなさんのおかげでした』に数回出演したことがあるネルソンズがいます。

ピン芸人で、まだ売れていないため、バイトをしながら、主に舞台で活動中です。

定時制高校時代は、同級生にキャバ嬢が2人いて、授業中に化粧をしていても、早退しても、仕事を理由に許されていました。

その2人に対し、スタッフがスタジオに来ることを何度もお願いしたそうですが、頑なに断られたそうです。

ちなみに、小学生の時に、テレビ朝日系列『ワールドプロレスリング』を観てプロレスファンになり、ツイッターにもプロレスに関するつぶやきをよくしています。

ゴッホ向井ブルーのプロフィール

ゴッホ向井ブルーさんは、両親が教師の家庭に生まれましたが、厳しく育てられれば育てられるほど、お笑いに傾倒していきました。

そして、中高一貫校に進学し、高校1年の時に友人と『M-1グランプリ』に出場しましたが、その友人が怖気づいてしまい現れず、断りを入れて帰ることになります。

すると、MCのへびいちごが追いかけてきて、3人で舞台に上がることになり、雰囲気を味わせてくれた上で、「お笑いだけは嫌いにならないで」と言われたことで、芸人になることを決意したのです。

帰宅すると、両親を説得して全日制高校を中退し、アルバイトをしながら定時制高校に通って、東京へ行くためのお金を貯めました。

その後、広島から上京してNSCに入学し、現在は芸人をしています。


関連記事

2016年11月30日放送の「ザ!世界仰天ニュース」のテーマは、「脳の不思議ス...


2016年11月19日放送、「IPPONグランプリ・第16回大会」の出場者と結...


2017年8月13日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、女子プロ...


2017年2月14日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト山本貴義さんは、ア...


2016年10月26日放送のおじゃマップは、千葉県銚子で10合のご飯を食べきる...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です