芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ロンハー、有村藍里の順位は?芸能人と付き合えるなら-1GP

ロンハー、有村藍里の順位は?芸能人と付き合えるなら-1GP


2017年5月19日のテレビ朝日系列「金曜ロンドンハーツ」は、「芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦」です。

2017年3月16日に「深夜でロンドンハーツ」で放送されて盛り上がった「抱きたい女-1GP 団体戦」が、テーマを変えてゴールデン枠でも放送されました。

この企画は、20歳~50歳までの一般男性100人が、総勢30名の女性芸能人の中で「付き合いたい女」を選び、その中でスタジオに呼ばれた14名を抽選で「有吉プロダクション」と「プロダクション矢作舎」に分けて、1対1の順位対決をするという内容です。

両チームの対決も気になりますが、それ以上に気になるのは個人としての順位でしょう。

今回、特に注目なのは、ロンハー初出演となる有村藍里さんです。



「芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦」の出演者

「芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦」には、次の14人の女性芸能人が出演しました。

生年月日 / 出身地 / 事務所の順です。

有吉プロダクション

熊田曜子(くまだようこ)
1982年5月13日 / 岐阜県岐阜市 / アーティストハウス・ピラミッド
熊田曜子さんは、前回も出演していましたが、20代の男子学生からは全く人気がありませんでした。スタジオでは、有吉さんにずっと秘密兵器扱いされたまま、選ばれずに終わっています。
磯山さやか(いそやまさやか)
1983年10月23日 / 茨城県水戸市 / ホリエージェンシー
磯山さやかさんは、前回、2位に選ばれて、うれし泣きしていました。参加者の中では年配になりますが、今回も期待できそうです。
藤田ニコル(ふじたニコル)
1998年2月20日 / ニュージーランド / オスカープロモーション
藤田ニコルさんは、テレビでよく見かける売れっ子タレントですが、前回27位と同世代の男性には不人気であることが発覚しています。
道端アンジェリカ(みちばたアンジェリカ)
1985年12月5日 / 福井県 / ワイエムエヌ
道端アンジェリカさんは、女性からの注目は高いですが、男性からはあまり人気がありません。その結果、前回は20位でした。
中村静香(なかむらしずか)
1988年9月9日 / 京都府宇治市 / オスカープロモーション
中村静香さんは、顔・体・性格すべてが良いと評判であり、男性からの人気も絶大です。前回は3位で、人気の高さを証明しました。
稲村亜美(いなむらあみ)
1996年1月13日 / 東京都 / 浅井企画
稲村亜美さんは、美人でスポーツ万能ということで、男性受けが良いです。前回は、カードに選ばれることなく終えています。
有村藍里(ありむらあいり)
1990年8月18日 / 兵庫県 / フリー
詳細は下記参照。

プロダクション矢作舎

筧美和子(かけいみわこ)
1994年3月6日 / 東京都 / プラチナムプロダクション
筧美和子さんは、モデル・女優・タレント・グラビアと幅広い分野で活躍しています。初登場となりますが、男性からの人気がかなり高いので、間違いなく上位でしょう。
堀田茜(ほったあかね)
1992年10月26日 / 東京都 / オスカープロモーション
堀田茜さんは、2012年に「準ミス立教」にも選ばれており、現在は、CanCamモデルとタレントしても活躍しています。今回初登場となりますが、歌が下手以外に欠点がないので、ある程度上位の順位になるはずです。
ダレノガレ明美(ダレノガレあけみ)
1990年7月16日 / ブラジル・サンパウロ州サンパウロ / LIBERA
ダレノガレ明美さんは、顔は美人ですが、言動が悪いので、世間的なイメージが良くありません。初登場ですが、期待薄です。
岸明日香(きしあすか)
1991年4月11日 / 大阪府堺市 / ASCHE
岸明日香さんは、男性からの人気が高いグラビアアイドルです。2017年4月14日に放送された「ホントはイイ女GP」では、掃除はダメでしたが、料理がバツグンで、歴代4位になっています。今回初登場なので、その結果が評価されるか否かで順位が変わってくるかもしれません。
みちょぱ
1998年10月30日 / 静岡県浜松市 / SGM
みちょぱさんは、ギャルということもあり、男性からの人気はありません。前回は21位でしたが、対戦相手の藤田ニコルさんには勝利しています。
原幹恵(しょうこ)
1987年7月3日 / 新潟県村上市 / オスカープロモーション
原幹恵さんは、「第9回全日本国民的美少女コンテスト・グラビア賞」を受賞して芸能界入りし、女優への転身成功させました。初登場となりますが、美人でナイスバディなので、男性からの人気は高そうです。
紅蘭(くらん)
1989年8月30日 / 東京都 / バービィオフィス
紅蘭さんは、草刈正雄さんを父に持つクォーターです。初登場ですが、ざっくばらんな性格で、男性からの人気がないため、あまり期待できないでしょう。

【MC】 ロンドンブーツ1号2号(田村淳、田村亮)
【その他出演者】 有吉弘行、アンガールズ田中、おぎやはぎ



有村藍里のプロフィール

有村藍里さんは、人気若手女優・有村架純さんの実の姉です。

妹が売れっ子女優である一方、有村藍里さんは「新井ゆうこ」の芸名でグラドルとして活動するも、全く売れませんでした。

2015年7月17日放送のフジテレビ系列「ダウンタウンなう」に出演し、有村架純さんの姉と周知されたことで、ブログの読者数が500人から28万人にアップしたことを告白しています。

また、テラフォーマーズのゴキブリに似ていると言われることも告白しています。

それ以降も、有村藍里さんは売れませんでしたが、藍里さんのブログに姉妹2ショットの写真が掲載され、良好な関係であることが分かりました。

しかし、2017年、有村架純さんがNHK朝ドラ「ひよっこ」のヒロインを演じている最中に、有村藍里さんは「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名し、さらに「フライデー」で過激写真を披露しています。

しかも、本名に改名したとは言え、妹の名前を最大限に利用している状態です。

これでも姉妹の仲が良いのかどうかは定かではありませんが、有村藍里さんのなりふり構わず売れたいという執念だけは感じられます。

上野樹里さんの姉・上野まなさんも、ロンハーに呼ばれたのは話題になった時だけなので、有村藍里さんも同じように今回だけの出演となる可能性が高いでしょう。

有村藍里さんの苦悩は続きそうです。



「芸能人と付き合えるなら-1GP 団体戦」の結果

3対2で、有吉プロダクションの勝ちです。

ちなみに、30人中1位になったのは、小島瑠璃子さんでした。

赤が「有吉プロダクション」青が「プロダクション矢作舎」です。

  • 有吉WIN 稲村亜美・6位 VS 岸明日香・10位
  • 有吉WIN 有村藍里・16位 VS ダレノガレ明美・22位
  • 矢作WIN 磯山さやか・4位 VS 筧美和子・3位
  • 矢作WIN 熊田曜子・18位 VS 原幹恵・8位
  • 有吉WIN 中村静香・9位 VS 堀田茜・12位

関連記事

2017年2月14日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト山本貴義さんは、ア...


2016年11月16日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「ムダに明るい人たちSP...


2017年1月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手でタ...


2016年10月26日放送のおじゃマップは、千葉県銚子で10合のご飯を食べきる...


2017年2月15日放送の「ナカイの窓」は、「白塗りSP」です。顔を白く塗って...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です