芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » さだまさしが詩島リフォーム!場所や地図、借金は?ビフォーアフター

さだまさしが詩島リフォーム!場所や地図、借金は?ビフォーアフター


無人島

歌手のさだまさしさんが、2017年4月2日放送のテレビ朝日系列「大改造!!劇的ビフォーアフター」に出演しました。

目的は、父との思い出が残る無人島「詩島」を島ごとリフォームするためです。

借金返済のために首が回らず、30年以上放置していたため、建物はボロボロに老朽化していましたが、自らもリフォームを手伝い、仲間たちと楽しめる島に変身させています。

そんな、さだまさしさんの素顔と詩島に迫りました。



さだまさしってどんな人?

さだまさしさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 さだまさし ※本名:佐田雅志

【生年月日】 1952年4月10日

【出身地】 長崎県長崎市

【血液型】 A型

【身長】 165cm

【趣味】 ゴルフ

【高校】 國學院高等学校卒業

【最終学歴】 國學院大學法学部中退

【事務所】 さだ企画

さだまさしさんは、大地主の家に生まれ、3歳からバイオリンを習い始めました。

しかし、父親の事業が1957年の諫早の大水害によって大失敗し、豪邸住まいから長屋暮らしへと変わります。

それでも、バイオリンを続けてコンクールで数々の賞を受賞し、音楽の才能を発揮しました。

中学生になるとギターを覚え、作詞作曲も手掛けるようになり、國學院大學法学部中退後の1972年11月3日に吉田正美さんとフォークデュオ「グレープ」を結成。

1974年4月25日にリリースしたセカンドシングル「精霊流し」がヒットし、第16回日本レコード大賞作詩賞を受賞します。

1975年11月には「無縁坂」がヒットしましたが、その後に出した「朝刊」がヒットしなかったことで、これからのことを考えて1976年春に解散しました。

ソロとなったさだまさしさんは、「雨やどり」「関白宣言」「北の国から~遥かなる大地より~」などがヒットし、山口百恵さんに提供した「秋桜」や「案山子」などもヒットさせ、人気ミュージシャンの仲間入りを果たしたのです。


解夏

眉山

さらに、小説家として「解夏眉山」などの作品を発表し、映画「長江」では映画監督も務めています。



詩島がある場所・地図

「詩島(うたじま)」があるのは、さだまさしさんの故郷である長崎県長崎市です。

元々は「寺島」という名前でしたが、「雨やどり」の印税を使って2,000万円で購入し、島の名前を改名しました。



さだまさしの借金の理由

さだまさしさんは、30年以上の間、詩島を放置していました。

その理由が借金です。

さだまさしさんは、1981年に初監督作品となるドキュメンタリー映画「長江」を放映しました。

この映画は、祖父母が青春時代を過ごした中国・長江をさだまさしさんが訪れ、人々や歴史に触れ合うドキュメンタリー作品です。

映画自体はヒットしたのですが、人件費や制作費が予想以上に膨大となり、35億円の損失を被ることに。

それでも、35億円を返済したとのことなので、驚きです。


関連記事

2016年12月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、2世タ...


日本テレビが毎年夏に放送するチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」...


2017年6月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト芳野友美さんと上村依...


2016年9月3日、テレビ朝日系列「無人島0円生活」の特番で、よゐこと森泉・長...


2017年2月27日放送の「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」は、W...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です