芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 前田康二(螢光TOKYO)がCMソングを語る!マツコの知らない世界

前田康二(螢光TOKYO)がCMソングを語る!マツコの知らない世界


カメラ

2016年11月22日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「CMソングの世界」です。

40年間CMを愛し、人生のほとんどをCMに捧げてきた前田康二さんが、懐かしのCMを紹介し、CMソングの素晴らしさを語ります。

マツコ・デラックスさんも、「懐かしい」と感慨深げです。

コマーシャルはほとんどが15秒から30秒ですが、その短時間に作り手が創意工夫しているから、思わず鼻歌を歌ってしまうメロディーやインパクトある映像が生まれ、何十年経っても覚えているのでしょう。

いつもは番組がメーンなのでCMは邪魔な存在ですが、こうやって昔のCMを観ると意外と良いものです。



前田康二ってどんな人?

前田康二さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 前田康二(まえだこうじ)

【生年月日】 1970年

【出身地】 鹿児島県

【最終学歴】 大阪大学基礎工学部機械工学科卒業

【職業】 クリエイティブディレクター・CMプランナー

【会社】 螢光TOKYO

子供の頃からCMが好きだったという珍しい感性の持ち主である前田康二さんは、大学卒業後に大手広告代理店である博報堂に入社し、1996年に関西支社に転勤して、2002年から博報堂インプログレスに所属していました。

この博報堂インプログレスは、2006年3月31日をもって解散しています。

前田康二さんは、この解散の1年前の2005年に独立し、アートディレクター手島領さんと共に「蛍光TOKYO」という会社を設立しました。

手島領さんが代表取締役で、前田康二さんが取締役です。

2人で始めた会社ですが、その後順調に業績を上げて、2016年11月時点で6人で運営する会社になっています。

この蛍光TOKYOは、広告、CDジャケット、パッケージデザイン、演劇・舞台の宣伝、書籍装丁、ウェブデザインなどを行っており、簡単に言うとデザイン会社・広告代理店です。

会社のウェブサイトを見ると、SMAP「Otherside」「華麗なる逆襲」「ハロー」「Top Of The World」「シャレオツ」のCDジャケットを手掛けていますし、松坂桃李さん出演の「AOKI」のCM、錦織圭選手の「エアーサロンパス」のCMなど大手の仕事をしているので、かなり成功しているのでしょう。

さらに、Le Meneco(メネコ)というセレクトショップの運営もしています。



CMソングの世界で紹介された懐かしのCM

マツコの知らない世界で紹介された昔のCMの一部を紹介します。

コイケヤ「ポリンキー」
1990年に発売され、今なお販売され続けている人気スナック菓子です。CMでは、3枚のポリンキーが、三角形である秘密を教えないという内容の歌を歌っていました。キャラクターの声や効果音を担当しているのは、声優の速水奨さんです。マツコさんも、「これ、面白かったよね」と評価しています。
タケモトピアノ
中古ピアノの買取・販売を行うタケモトピアノのCMで、最初は関西地方と東海地方限定でしたが、その後、全国で放送されています。財津一郎さんが「ピアノ売ってちょーだい!」と歌うこのCMは、今でも作り直されることなく、当時のCMが使われています。マツコさんも、「20年前のクオリティ凄いよね!」と評価しています。

【同日放送】 藤原健一、自称コインランドリー刑事!


関連記事

2017年5月12日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「うぬぼれ注意!芸人リスペ...


フジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「査定買うシリーズ」は、...


2017年8月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト石井泰二さんは、今...


2017年6月20日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト渡邉貞稔さん、藤村...


2017年9月12日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト後藤啓さんは、15...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です