芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 田村美葉のプロフィール・エスカレーター愛好者!マツコの知らなすぎる世界

田村美葉のプロフィール・エスカレーター愛好者!マツコの知らなすぎる世界


エスカレーター

2016年12月27日放送のTBS「マツコの知らなすぎる世界 深夜SP」のテーマは、「エスカレーターの世界」です。

突然ですが、エスカレーターは好きですか?

ほとんどの人は、「えっ?」と心の中で思い、「特に好きでも嫌いでもない」と答えるでしょう。

エスカレーターはただ単に階段を楽に移動する手段であり、好き嫌いを決めるべき存在ではないからハッキリ答えることができなくて当然だと思います。

しかし、田村美葉さんは、日本で唯一くらいのエスカレーター専門サイトを運営するほどエスカレーターに魅了された変わった人なのです。

スタジオに用意されたエスカレーターのステップを見て「持って帰るのは・・・」と欲しがる田村美葉さん。

マツコ・デラックスさんも「持って帰るのはどうですか?」と同じようにスタッフに聞き、そのディープさに付いて行けず笑いを取りに行ったようです。



田村美葉ってどんな人?

田村美葉さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 田村美葉(たむらみは)

【生年月日】 1984年

【出身地】 石川県金沢市

【大学】 東京大学文学部卒業

【職業】 会社員

【その他】 専門サイト「東京エスカレーター」の運営、「高架橋脚ファンクラブ」の会長

田村美葉さんは東京大学出身の高学歴であり、進学のために石川県から東京へ上京したのをきっかけに東京の景色に興味を持ちました。

その中でも、エスカレーターと高架橋脚が大好きで、実際にその場を訪れて写真を撮影したり、サイト運営をしたり、ファンクラブの会長をしています。

ちなみに、「高架橋脚ファンクラブ」には250人強の会員がいるということで、世の中には変わった人が多いことを改めて思い知らされました。

「マツコの知らなすぎる世界」ではエレベーターをテーマにしていますが、タモリ倶楽部でやるような内容ですね。

田村美葉さんの職業は会社員であり、その傍ら、執筆活動やテレビ・ラジオ出演もしています。

2016年11月、BS日テレ「中川翔子のマニアまにある」に出演した際に、専門サイト「東京エスカレーター」を立ち上げた理由について「LINEで送った友達の反応が悪かったので」と説明していますが、ほとんどの人はエスカレーターの魅力が分からないでしょう。

この時のコメントですと、全国にエスカレーターマニアは5人くらいしかいないそうです。



日本最長と最短のエスカレーター

田村美葉さんによると、香川県の遊園地「NEWレオマワールド」内にある通称「マジックストロー」が日本最長エスカレーターだそうです。

全長は96メートル、高低差は42メートル。

日本最短エスカレーターは、神奈川県川崎市「川崎モアーズ」内にある下りエスカレーターです。

エスカレーターは、左右どちらかに立ち、もう片方は追い越しレーンとされていますが、全国的には圧倒的に左側に立つことが多いです。

関西エリアは右側に立つことが多くなっています。

ただし、転倒防止のため、エスカレーターは歩行禁止が本来のルールでありマナーです。

【同日放送】 深瀬欽吾のプロフィール・オカリーナ歴45年!

【同日放送】 村上淳一のプロフィール・換気扇マニア!


関連記事

2016年10月11日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト、チャーリィ古庄...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト吉岡一成さんは、モ...


2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストSOT(サウニス...


2017年5月11日の「アメトーーク!」は、「アメリカにかぶれてます芸人」です...


2017年4月25日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト東大うどん部は、う...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です