芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 宮島咲の年齢や職業は?割烹三州家やダム本紹介!日本ダムカレー協会主宰

宮島咲の年齢や職業は?割烹三州家やダム本紹介!日本ダムカレー協会主宰


2017年2月28日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「ダムカレーの世界」です。

「ダムカレー」という言葉を聞いても、何のことだか分からないという人が多いのではないでしょうか?

ダムカレーとは、カレールーを水、ご飯をダムに見立て、ご飯でカレールーを堰き止めて盛り付けたカレーライスのことを言います。

ご飯を崩したり、または、あらかじめご飯に埋め込んでおいたウインナーを抜くことにより放流を楽しめ、子供のみならず大人にも人気です。

そんなダムカレーに魅了されたのが日本ダムカレー協会主宰の宮島咲さんであり、マツコ・デラックスさんと視聴者にその魅力と楽しみ方を紹介しました。



宮島咲ってどんな人?

宮島咲さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 宮島咲(みやじまさき) ※本名は非公表

【生年月日】 1972年

【出身地・居住地】 東京都墨田区

【最終学歴】 日本大学文理学部卒業

【資格】 日本ダム協会認定元ダムマイスター

【職業】 割烹 三州家5代目

宮島咲さんの年齢は、2017年2月時点において45歳です。

1990年、19歳の時、宮島咲さんは山道をドライブすることが好きだったのですが、山の中を走っていると目に入るダムに興味を持ち、気付いた時にはドライブではなく、ダムの写真を撮ることを趣味にしていました。

そして、2002年に「ダムマニア」というウェブサイトを開設すると、テレビやラジオへの出演依頼が来るようになり、日本を代表するダム愛好家になります。

日本大学文理学部を卒業後、サラリーマンになりましたが、実家が老舗割烹料理店「割烹 三州家」ということで、28歳の時に家業を継ぐために退社しました。

さらに、2001年、30歳の時に、本業の割烹 三州家でダムカレーを提供し、ダムカレーを日本に広めました。

たかがダムカレーと思う人もいるでしょうが、宮島咲さんがダムカレーを人気の食べ物にしたことで、ダムの近くのお店がメニューとして出すことが多くなり、結果、町おこしにも尽力しているのです。

宮島咲さんは、割烹 三州家、5代目ダム事業部長、ウェブサイト「ダムマニア」の運営、日本ダムカレー協会主宰というように、多忙な日々を過ごしながら日本各地のダムを訪れています。

現在、600基のダムを訪れていますが、夢は国内のダム約2700基を制覇することです。



老舗割烹料理店「割烹 三州家」の住所・営業時間

宮島咲さんが経営している「割烹 三州家」の情報は、次のとおりです。

店名 割烹 三州家
住所 東京都墨田区本所4丁目17番3号
電話 03-3622-1230
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休

「割烹 三州家」は、創業明治22年、百数十年の歴史がある割烹料理店で、リーズナブルな価格で本格的懐石料理をいただけます。

ダムカレーは、「Restaurant 三州家」でいただけます。

宮島咲さんが考案し、まかないで提供されていたダムカレーは、ダムファンが注文するようになり、新聞で取り上げられると一気に広まりました。

多くのテレビでも取り上げられている本家ダムカレーをお楽しみください。



宮島咲さんのダム本紹介

宮島咲さんはダム好きが高じて、次のダムに関する書籍やカードを出版しています。


ダムマニア

ダムカード大全集

ダムカード大全集 Ver.2.0

共同著書としては「ダムを愛する者たちへ」も出版しています。


【同日放送】 廣瀬美香、ライオン追っかけ歴9年の主婦!年齢や職業、きっかけは?


関連記事

2016年11月30日放送のフジテレビ系列「モシモノふたり」は、熊切あさ美さん...


2016年11月6日の「日曜もアメトーーク!」は、「もっと知ってほしい!マイナ...


2016年11月30日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「チャンピオンなのにSP...


2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト廣瀬美香さんは、日...


2017年5月28日の「日曜もアメトーーク!」は、「ド田舎芸人」です。ド田舎出...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です