芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 上村由紀子、巻き髪と演劇大好き!マツコに観劇をすすめる

上村由紀子、巻き髪と演劇大好き!マツコに観劇をすすめる


演劇

2017年3月21日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「劇場の世界」です。

演劇とは、観客を前にして、役者が舞台上で演技をすることであり、代表的なものとしてはミュージカルがあります。

そして、その芝居をする場所が劇場です。

演劇といえばブロードウェイをイメージするため、アメリカのニューヨークが本場と思っている人が多いですが、ゲストの上村由紀子さん曰く、「東京は演劇都市です!」とのこと。

1日に動くチケット代は、ニューヨークやロンドンよりも東京の方が多いのが現実です。

上村由紀子さんが、そんな知られざる日本の劇場を紹介しました。

マツコ・デラックスさんは、一流料理を食べながら観劇できることに感動していましたが、どちらかと言えば劇場グルメの美味しさに満足していたようです。



上村由紀子ってどんな人?

上村由紀子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 上村由紀子(うえむらゆきこ)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 神奈川県横浜市

【居住地】 東京都世田谷区

【血液型】 ※非公表

【身長】 ※非公表

【趣味】 演劇

【高校】 港南台高等学校卒業

【最終学歴】 桐朋学園大学短期大学演劇専攻科卒業

【職業】 All About演劇ガイド、ナレーター、MC

上村由紀子さんは、1983年11月に新宿で劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観て感動し、自分も役者として舞台に上がることを志しました。

そして、桐朋学園芸術短期大学で演劇を専攻し、卒業後に蜷川幸雄さんが演出する舞台に出演しており、蜷川幸雄さんが亡くなったときには、当時の怒られた様子や寂しさをコラムで語っています。

このように劇団四季のミュージカルを観て女優になった上村由紀子さんでしたが、次第にラジオDJ、ナレーター、MCなどしゃべる仕事にシフトし、若いモデルやタレントに対するトークコーチを行うようになりました。

現在は、話すプロであると同時に、演劇ソムリエとして演劇を観て評価することで活躍中です。

劇団四季の他、宝塚、ジャニーズ、歌舞伎、帝劇、スズナリと、あらゆる演劇を観劇しています。



上村由紀子の巻き髪とは?

上村由紀子さんのツイッタータイトルは、「上村由紀子@巻き髪」となっています。

どういう意味か気になりますが、上村由紀子さんは巻き髪歴22年ということで、巻き髪が大好きなのです。

そうなると、上村由紀子さんの年齢も気になりますが、ツイッターでは「年齢 = 観劇歴を活かして雑誌、Web媒体等で執筆中(桐朋演劇科卒)。」と誤魔化しています。

堂々と年齢を言えない年なのでしょう。

見た目から判断すると、50代だと思います。

【同日放送】 清塚信也の結婚とプロフィール!ピアニストには運が必要とマツコに力説


関連記事

2017年3月29日放送の「ナカイの窓」は、「セ・リーグを語ろうSP」です。3...


2017年5月7日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、ファッショ...


2017年1月24日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト梅本ゆうこさんは、...


2017年8月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト土井雄弘さんは、4...


2017年8月1日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト上田寿美子さんは、地...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です