芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 中村正人がマツコのドリカム嫌いを治す!吉田美和はダーク、解散危機

中村正人がマツコのドリカム嫌いを治す!吉田美和はダーク、解散危機


DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

2017年4月18日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「ドリカムの世界」です。

ドリカムは、明るい歌や切ない歌などを歌い、その歌詞やメロディーが多くの人に共感され、長年に渡り支持され続けています。

ずっとドリカムファンの人に加え、若い人もファンになり、世代を超えて親しまれるバンドと言っていいでしょう。

しかし、中村正人さん曰く、「『DREAMS COME TRUE(夢は叶う)』というバンドは決して幸福ではない。その奥はもっとドロドロしている」そうです。

「夢って叶わない。がんばってもダメな時の方が多い」ことから、あえてDREAMS COME TRUEにしたとのこと。

その他にも、吉田美和さんがポジティブではなくダークな性格であることやドリカムが常に解散危機にあることを告白しました。

マツコ・デラックスさんとドリカムの初共演に加え、中村正人さんがドリカムのことを赤裸々に告白し、ファン必見の神回です。



中村正人ってどんな人?

中村正人さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 中村正人(なかむらまさと)

【生年月日】 1958年10月1日

【出身地】 東京都調布市

【血液型】 A型

【身長】 173cm

【高校】 千葉県立国府台高校卒業

【最終学歴】 青山学院大学文学部英米文学科中退

【事務所】 DCTentertainment

中村正人さんは、大学在学中からベーシストとして活動し、とんねるずや中山美穂さんのコンサートに参加していました。

そして、吉田美和さんが1988年に開催されたとんねるずのコンサートにバックコーラスとして参加したことで出会い、中村正人さんがその歌声に惚れて、1988年1月に「CHA-CHA & AUDREY's Project(チャチャ・アンド・オードリーズ・プロジェクト)」を結成します。

その後、バンド名をDREAMS COME TRUEに改名し、キーボードの西川隆宏さんが加入。

「決戦は金曜日」や「LOVE LOVE LOVE」など数々のヒット曲を生み出しましたが、残念ながら中村正人さんに歌と作詞の才能はありません。

順風満帆な芸能生活を送っていたドリカムでしたが、西川隆宏さんが事件を起こして脱退し、今は二人で活動しています。

そして、今でもドリカムは解散寸前の状態だそうです。

ちなみに、中村正人さんは、ダチョウの肥後克広さんに似ていることでも有名ですね。



マツコ・デラックスのドリカムアレルギー

中村正人さんは、マツコさんが「ドリカムが苦手なところがある」と公言しているのをテレビで観て、同じようにドリカム嫌いな人に「本当のドリカムを知って欲しい」との思いで、「マツコの知らない世界」に出演しました。

これに対して、マツコさんは、気まずい表情になり、「嫌いなんて一言も言っていないからね」と弁解。

ただし、「未来予想図II」の歌詞に文句を言ったことがあります。

未来予想図II

私をおろした後、角を曲がるまで見送ると

いつものブレーキランプ5回点滅

「あ・い・し・て・る」のサイン

作詞作曲を担当した吉田美和さんが北海道出身ということもあり、マツコさんは、「北海道の山の中で猛吹雪だから、ブレーキランプを5回踏まなきゃ分かんなかったんだ」と発言したことがあります。

恋愛の名曲として有名な歌詞なだけに、マツコさんとしては面白くなかったのでしょう。

番組で、中村正人さんに「ごめんね」と謝っています。

【同日放送】 パンマニア・ひのようこがマツコに袋パンを紹介!ヒルナンデスでも活躍

【同日放送】 つきじろう、なべひろが築地の厳選5軒紹介!マツコ爆食い


関連記事

2017年5月28日の「日曜もアメトーーク!」は、「ド田舎芸人」です。ド田舎出...


歌手のさだまさしさんが、2017年4月2日放送のテレビ朝日系列「大改造!!劇的...


2016年11月19日放送、「IPPONグランプリ・第16回大会」の出場者と結...


2017年7月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト今泉マユ子さんは、管...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑い...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です