芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 松澤健の駅メロ演奏にマツコ感動!YouTube動画紹介

松澤健の駅メロ演奏にマツコ感動!YouTube動画紹介


2017年5月23日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「駅メロの世界」です。

以前の電車は、発車時にアナウンスとブザー、チャイムなどで知らせるだけでしたが、今は発車メロディーが一般的になっており、それぞれの駅ごとに異なった駅メロを使うことで、駅の特色を出すことにも貢献しています。

作曲家が作ったオリジナルな駅メロもあれば、その駅と関係が深い歌手の歌を使うこともあり、多くの人に癒しを与えているのは間違いないでしょう。

そんな、駅メロに興味を持ち、マツコ・デラックスさんに駅メロの演奏を聴かせたのが松澤健さんです。

オリジナル曲・名曲150曲の駅メロを完全再現し、YouTube動画でも注目されています。



松澤健ってどんな人?

松澤健さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 松澤健(まつざわけん)

【生年月日】 1982年3月29日

【出身地】 神奈川県平塚市

【居住地】 東京都中野区

【趣味】 鍵盤、動画、ゲーム

【高校】 神奈川県立平塚江南高等学校卒業

【最終学歴】 横浜国立大学大学院物理情報工学専攻・工学府・電気電子ネットワークコース卒業

【会社】 ヤマハ株式会社

松澤健さんは、横浜国立大学大学院を卒業した秀才であり、現在は、ヤマハ株式会社で音源開発を担当しているサラリーマンです。

一般人であるにもかかわらず、松澤健さんが有名な理由は、ピアノや電子キーボードで演奏した駅メロ動画がYouTubeで話題になったからです。

趣味のゲーム音楽の再現動画からスタートし、駅メロ演奏動画で有名になった松澤健さんは、その後、「おもいッきりイイ!!テレビ」や「笑っていいとも!増刊号」など数々の番組に出演しました。

そのため、ゲームファンや鉄道ファンにはよく知られた存在です。

4才の頃から電子キーボードに慣れ親しんでいたため、耳コピができるほど音楽の才能が開花し、一度聴けば再現できます。

そして、電子基板に興味を持ったことで、電子楽器開発の仕事に就きました。

4歳の頃に親から与えられた電子キーボードが、松澤健さんの人生を決定したのです。

現在は、ヤマハ株式会社で会社員を続けながら、着うた配信やNES BANDのリーダーとして音楽活動もしています。



松澤健の駅メロ演奏動画

松澤健さんが、YouTubeで公開している駅メロ演奏動画を紹介します。

中には再生回数300万回を超える動画もあり、とても人気です。

普段利用している駅の駅メロがあると、ちょっとうれしさを感じるでしょう。

JR東日本 駅発車メロディメドレー

駅発進メロディ ピアノ演奏

YAMAHA DX7で発車メロディ

【同日放送】 野上優佳子・料理家がマツコにパン弁当のすすめ!料理本紹介


関連記事

2017年1月10日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小室哲哉さんは、言...


2016年10月11日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト菅未里さんは、文...


2017年3月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト上村由紀子さんは、...


2016年12月27日のTBS「マツコの知らなすぎる世界 深夜SP」のゲスト深...


2016年9月25日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、イモト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です