芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 石井裕 県境マニアで本出版!職業と年齢・学歴・プロフィール

石井裕 県境マニアで本出版!職業と年齢・学歴・プロフィール


県境

2017年10月10日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『県境の世界』です。

突然ですが、皆さんのお住まいの地域には県境はありますか?

私は県境の近くに住んでおり、よく他県を行き来しますが、慣れ過ぎたこともあり、今では全く意識していません。

きっと、県境近くに住む他の方も同じでしょう。

だからといって、行ったことがない県境をわざわざ見に行く人は珍しく、仮に県境を見たからといって感動しないことは明らかです。

しかし、ゲストの石井裕さんは、県境マニアの一人であり、県を越えることにエクスタシーを感じています。

当然、マツコ・デラックスさんは、その気持ちを理解できません。



石井裕ってどんな人?

石井裕さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 石井裕(いしかわゆたか)

【生年月日】 1979年9月15日

【出身地】 新潟県新発田市

【血液型】 B型

【趣味】 県境を跨ぐ、小説を書く、辛いもの食べる、プロレス観戦

【高校】 新発田高等学校卒業

【最終学歴】 東北大学工学部卒業、東北大学大学院工学研究科修了

【職業】 文筆業

石井裕さんは、東北大学大学院工学研究科を修了した後、大手エネルギー系企業に就職しました。

そして、プライベートでは、県境を越えるワクワク感に魅せられて、全国各地の県境500ヶ所以上を実際に訪れて跨ぎ、その様子を写真や文章で発信し続けた結果、『県境マニア!日本全国びっくり珍スポットの旅』という本を出版するに至ったのです。

石井裕さんは、趣味で小説を書いていたので、この本の出版はとても嬉しかったとのこと。

他にも、テレビやラジオに出演したり、講演を開いたりして、県境の魅力を広めており、県境マニアの第一人者です。

ちなみに、『マツコの知らない世界』出演時の2017年10月時点で、年齢は38歳であり、ブログの紹介文は未婚となっています。

以前は会社勤めしていましたが、現在は会社を辞めて、小説や県境に関する執筆活動を職業にしているそうです。



『マツコの知らない世界』で紹介された県境

『マツコの知らない世界・県境の世界』で紹介され県境の一部は、次のとおりです。

碓氷峠・しげの屋(長野県・群馬県)

店名 しげの屋
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字峠町2
電話 0267-42-2402
営業時間 9:00~16:00
定休日 4月下旬~11月下旬迄営業

駐車場もお店も、長野県と群馬県の県境に跨っています。

メニューは、そば、和菓子、かき氷などです。

栃木・群馬・埼玉の三県境

札などがなければ、ただの田んぼでしかありません。

【同日放送】 八木宏一郎 手羽からあげ好きで日本唐揚協会設立!職業とプロフィール


関連記事

2017年9月25日放送の『笑神様は突然に・・・』は、鉄道BIG4が熊本を旅し...


2016年11月22日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト前田康二さんは、...


2017年1月10日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小室哲哉さんは、言...


2016年12月22日放送の「ぐるナイ ゴチになります!17」において、クビで...


2016年12月7日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「東大VSおバカ」です。東...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です