芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ナカイの窓・東京23区SP!年収ランキングは?藤井サチ

ナカイの窓・東京23区SP!年収ランキングは?藤井サチ


東京タワー

2017年8月9日放送の『ナカイの窓』は、『我が区が一番!東京23区SP』です。

東京都に住んでいる人以外にとって東京は、「発達していて住民が多い23区」と「田舎で比較的住民も少ない市」があると認識している程度ですが、実際には、東京23区それぞれに特徴があります。

例えば、千代田区は23区で一番人口が少ないですが、皇居・国会議事堂・ビジネス街・多くの大学があるので、昼間は人口が超過密状態になりますし、『男はつらいよ』や『こち亀』の舞台である葛飾区は、下町と呼ばれるだけのことはあり、家族が多く、高齢化も進んでいるのです。

『東京23区SP』では、足立区・品川区・新宿区・港区・世田谷区・渋谷区を代表する6組の芸能人が出演し、それぞれの区の魅力を語りました。

改めて、東京を知ることができるいい機会です。



『我が区が一番!東京23区SP』のゲスト出演者

『我が区が一番!東京23区SP』には、次の6組がゲスト出演しました。

生年月日 / 出身地 / 事務所の順です。

ANZEN漫才(あんぜんまんざい) 足立区
みやぞん / 1985年4月25日 / 東京都足立区 / 浅井企画
あらぽん / 1985年10月13日 / 同上 / 同上
ANZEN漫才の二人は、足立区で生まれ育ち、保育園からの幼馴染みです。犯罪が多いことで有名な足立区ですが、ANZEN漫才が治安の悪さなどを歌い、足立区長に表彰されました。
高橋真麻(たかはしまあさ) 品川区
1981年10月9日 / 東京都品川区 / アイウエオ企画
高橋真麻さんは、父親が俳優の高橋英樹さん、母親が元女優の小林亜紀子さんで、お嬢様として育てられました。生まれてから今まで、ずっと品川区に住み続けています。最近、高橋英樹さんが生前整理として、ほぼすべての物を処分したところ、総額1億円の品物が10万円にしかならなかったと話題です。ちなみに、売り過ぎて、足らない物を購入し直しています。
玉ちゃん 新宿区
1967年6月22日 / 東京都新宿区 / オフィス北野
玉ちゃんの祖父が株で大儲けしたことで、新宿の土地を購入し、そこに住んでいました。ビートたけしさんの追っかけをしていた高校生の時は、新宿から有楽町のニッポン放送本社まで通っていたそうです。この土地は、相続税の支払いのために手放しています。
ドン小西 港区
1950年10月9日 / 三重県津市 / サムデイ
ドン小西さんは、三重県出身ですが、ファッションデザイナーという職業もあり、港区に35年間住んでいます。バブル崩壊で巨額の負債を抱えましたが、それでも港区に住み続け、復活を果たしました。
はるな愛 世田谷区
1972年7月21日 / 大阪府大阪市東住吉区 / サンズエンタテインメント
はるな愛さんが、世田谷区を好きになった理由は、憧れの松田聖子さんが住んでいたからです。今では、飲食店を数店舗経営しており、世田谷区には『大三(ダイザン)』と『A.garden』の2店舗を構えています。
藤井サチ(ふじいサチ) 渋谷区
1997年3月6日 / 東京都渋谷区 / LIBERA
詳細は下記参照。

【MC】 中居正広
【ゲストMC】 山里亮太(南海キャンディーズ)



ANZEN漫才の歌

ANZEN漫才の『足立区の歌』です。

足立区CMグランプリのユーモア賞とハートフル賞を受賞しています。

藤井サチのプロフィール

Louis Vuitton × Supreme 🔥 #LVxSUPREME

藤井 サチ (Sachi Fujii)さん(@sachi_fujii_official)がシェアした投稿 –

藤井サチさんは、日本人の父親とアメリカ人の母親の間に生まれたハーフで、ViViの専属モデルをしています。

家族構成
父:ルイ・ヴィトンジャパンの元社長
母:ジャーナリストで日本外国特派員協会の元会長
兄:The SALOVERSのギタリスト・藤井清也
姉:ハリウッド女優・藤井仁奈

実家は、渋谷区の超高級住宅街にあり、敷地面積150坪3階建ての『16LLDDKK』という、とんでもない豪邸です。



東京23区年収ランキング

2015年に発表された東京23区の平均所得ランキングは、次のとおりです。

  1. 港区(1023万円)
  2. 千代田区(848万円)
  3. 渋谷区(736万円)
  4. 中央区(595万円)
  5. 目黒区(587万円)
  6. 文京区(575万円)
  7. 世田谷区(534万円)
  8. 新宿区(501万円)
  9. 杉並区(449万円)
  10. 品川区(447万円)
  11. 豊島区(425万円)
  12. 大田区(411万円)
  13. 練馬区(408万円)
  14. 江東区(408万円)
  15. 中野区(405万円)
  16. 台東区(404万円)
  17. 墨田区(364万円)
  18. 北区(356万円)
  19. 荒川区(355万円)
  20. 板橋区(355万円)
  21. 江戸川区(353万円)
  22. 葛飾区(338万円)
  23. 足立区(335万円)

出演者の区の平均所得ランキング

ドン小西 港区(1023万円・1位)
藤井サチ 渋谷区(736万円・3位)
はるな愛 世田谷区(534万円・7位)
玉ちゃん 新宿区(501万円・8位)
高橋真麻 品川区(447万円・10位)
ANZEN漫才 足立区(335万円・23位)

出演者全員、平均所得を引き上げている側の人であることは間違いありません。

『我が区が一番!東京23区SP』の内容

『我が区が一番!東京23区SP』は、次の内容で放送されました。

  • ANZEN漫才・みやぞん、足立区の即興ソングを歌う
  • ANZEN漫才・あらぽんの足立区ロケ!40歳年下女性をナンパし続ける自転車オジサン登場
  • はるな愛、子供の頃に松田聖子の家に行き、母親に応接室に通されてオレンジジュースをご馳走になる
  • 高橋真麻、生まれてからずっと世田谷区に住んでいる。その魅力は、交通の利便性など
  • ドン小西、港区在住35年。でも、出身地は三重県
  • 藤井サチ、渋谷区にある大豪邸の実家を公開
  • ココロジストが選ぶ「実は我が区を愛していない人」は、はるな愛

関連記事

2017年8月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト田辺直樹さんは、食...


2017年4月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストひのようこさんは、...


2016年9月30日放送、テレビ朝日「関ジャニ8のTheモーツァルト音楽王No...


2017年7月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト藤島琴弥さんは、1...


2017年5月14日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、脳科学者...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です