芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ナカイの窓・バカリズムを知る人SP!おかゆ太郎が大暴露

ナカイの窓・バカリズムを知る人SP!おかゆ太郎が大暴露


2017年8月16日放送の『ナカイの窓』は、『バカリズムを知る人SP』です。

芸人の多くがプライベートもネタとして笑いを取る中、バカリズムさんはプライベートを公開しているようで公開しておらず、謎めいています。

また、お笑いの他、司会、俳優、脚本家、ナレーターなど、各分野で活躍していますが、恋愛情報は一切出ておらず、今までに彼女がいたのかどうかさえ謎です。

そんな、謎深きバカリズムさんのプライベートを知る芸能人・一般人が登場し、バカリズムさんの素顔を暴露しました。

バカリズムさんの本性を知ることができる貴重な1時間です。



『バカリズムを知る人SP』のゲスト出演者

『バカリの窓』には、次の6組がゲスト出演しました。

生年月日 / 出身地 / 事務所の順です。

朝日奈央
1994年4月21日 / 埼玉県 / ライジングプロダクション
朝日奈央さんは、「アイドリング!!!」で共演していたので、バカリズムさんとの関係も長いです。最初は、バカリズムさんのむちゃぶりが嫌でしたが、そのむちゃぶりによってアイドリングの中では売れたので、今では恩人と思っています。
おかゆ太郎
1977年12月19日 / 新潟県新潟市 / SHUプロモーション
詳細は下記参照。
三四郎・小宮浩信(こみやひろのぶ)
1983年9月3日 / 東京都練馬区 / マセキ芸能社
三四郎・小宮さんは、バカリズムさんと同じマセキ芸能社に所属する後輩芸人です。そんな、小宮さんが理想とする芸人がバカリズムさんなのですが、芸風は全く違い、イジラレキャラです。
千秋(ちあき)
1971年10月26日 / 京都府 / ジャパン・ミュージックエンターテインメント
千秋さんとバカリズムさんは、LINE仲間で、1日1000件以上のやり取りをしています。中川翔子さんを含めた3人で、『どうぶつの森』をやろうとなったことがきっかけでLINEを始めました。LINEでは、テレビで言えないような愚痴なども言っています。ただし、実際にあったのは1回のみです。
細川智三
– / – / 一般人
細川智三さんは、バカリズムさんが約15年前にアルバイトしていたカラオケボックスの店長です。そのため、バカリズムさんのバイト時代の恋愛事情を知っています。
南海キャンディーズ・山里亮太
1977年4月14日 / 千葉県千葉市花見川区 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
山里亮太さんとバカリズムさんは、お互いに「友達」と言い合っていますが、プライベートで会うことは一切ありません。

【MC】 中居正広
【ゲストMC】 バカリズム



おかゆ太郎のプロフィール

おかゆ太郎さんは、バカリズムさんの2つ年下で、日本映画学校時代からの後輩です。

バカリズムさんと同じマセキ芸能社に入り、ストロング・マイマイズという漫才コンビで約10年間活動した後、ピンになって石井光三オフィスに移籍、SHUプロモーションに移籍という道を歩んでいます。

ピンになってからの名前が『おかゆ太郎』で、バカリズムさんが名付けていますが、マンガ『北斗の拳』のラオウの芸をすることから、『渡辺ラオウ』と名乗ることもあります。

おかゆ太郎さんは、バカリズムさんが一番かわいがっている後輩なのです。

それにもかかわらず、結婚を事後報告して、バカリズムさんに「キモ!」と思われています。

バカリズムのプロフィール

松下敏宏さんと『バカリズム』というコンビで活動していましたが、解散することになり、升野英知さんがコンビ名を引き継いで個人名として名乗るようになりました。

その後、R-1ぐらんぷりで好成績を連発し、芸人としてブレイクしています。

最近では、『素敵な選TAXI』『桜坂近辺物語』『黒い十人の女』など、数々のドラマの脚本を手掛け、その活動の幅を広げています。

【芸名】 バカリズム ※本名:升野英知(ますのひでとも)

【生年月日】 1975年11月28日

【出身地】 福岡県田川市

【血液型】 A型

【身長】 165cm

【趣味】 ゲーム

【特技】 イラスト

【高校】 飯塚高等学校卒業

【最終学歴】 日本映画学校俳優科卒業

【事務所】 マセキ芸能社



『バカリズムを知る人SP』の内容

『バカリの窓』は、次の内容で放送されました。

  • バカリズムは真木よう子と仲が良い(南海キャンディーズ・山里亮太談)
  • 旅行先で空気を読めない後輩を強制的に帰らせるオールアップ制度(三四郎・小宮談)
  • 外見はブサイクだけど、中身はイケメン。収録中に頭をポンポンしてくれた(元アイドリング・朝日奈央談)
  • 家族思いで母親・妹と東京観光をしている。マザコンだから結婚できない?(LINE仲間・千秋)
  • 週末は真面目な銀行員の彼女と2人でレジ作業していた(約15年前のバイト先の店長・細川智三談)
  • バカリズムはダメ人間。作業場の光熱費を払えないので、代わりに払っている(おかゆ太郎談)
  • 野球は真面目だったが、その他はヤンチャで、屋上で授業をサボっていた(高校時代の親友談)
  • 他校の不良(バイキング小峠の仲間)に、レンガで頭をぶん殴られた(高校時代の親友談)
  • 彼女が痴漢に遭い、電車のドアが閉まる瞬間に相手をドロップキックで撃退(バカリズム談)
  • ココロジストが選ぶ「実はバカリを嫌いな人」は、三四郎・小宮

関連記事

2016年10月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト北島真紀さんは、...


2016年9月17日放送、フジテレビ系列「ENGEIグランドスラム」の出演者を...


2016年9月10日放送のジョブチューンは、料理・掃除・お金・健康のベストセラ...


「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」はコンプレックスを抱えた芸能人が、エピソー...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手兼...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です