芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » おじゃマップ!大井川鉄道でSL機関車のお仕事体験、トーマス号も登場

おじゃマップ!大井川鉄道でSL機関車のお仕事体験、トーマス号も登場


機関車

2016年10月5日放送、フジテレビ系列「おじゃMAP!!」のゲストは、髙嶋政宏さんとななめ45°の岡安章介さんです。

SMAPの香取慎吾さん、ザキヤマさん、そしてゲスト2人を加えた4人は、大井川鉄道でSL機関車のお仕事体験しました。

運休中のSL機関車の仕事をしたのではなく、実際にこれからお客様を乗せて走るSL機関車の仕事ということで、運転士の指導の下に燃えカスの掃除、火入れ作業、100ヶ所以上の油さし、お客様のお出迎え、車内アナウンスを真剣にこなす4人。

さらに、きかんしゃトーマス号のお顔の掃除にも挑戦しました。

普段見られないSL機関車の裏側を見られるので鉄道マニアは必見で、大井川鉄道はキレイな景色を見られるため、鉄道ファンのみならず、全ての方が楽しめるでしょう。



大井川鐵道とは?

昔は発電の技術がなかったので、鉄道と言えばSL機関車(蒸気機関車)が普通でした。

SL機関車は石炭を燃やして水を熱し、その蒸気を動力にして動く機関車ですが、技術の発展で電車が普及すると、燃費や手間、スピードなどほぼすべてにおいて電車の方が優れているということで、SL機関車は次第に姿を消して行きます。

しかし、現在、その独特な乗り心地やゆったりとした速度を生かして、観光を目的とした乗り物として利用されています。

静岡県にある大井川鐵道は、日本でSL機関車に乗れる数ヶ所の鉄道の内のひとつです。

大井川鐵道は、「大井川本線(金谷駅~千頭駅の39.5km)」と「井川線(千頭駅~井川駅の25.5km)」の2つの路線から成りますが、ただSL機関車に乗れるだけではなく、その自然美溢れる景色が最高で、上部で示した「大井川鐵道 奥大井湖駅」のような絶景を楽しめ、しかも、四季それぞれの景色を楽しめるのが魅力です。

春は桜を見られ、川根温泉・寸又峡温泉・接岨峡温泉もありますし、テレビでも何度か紹介されている日本一短いトンネルなどもあります。

また、実物大のきかんしゃトーマス号・ジェームス号も走っており、子供にとても人気です。

鉄道ファンはSL機関車、お年寄りは景色、子供はトーマス号にというように、誰でも楽しめるので、ぜひ一度、日本一のSL機関車年間走行日数である大井川鐵道を利用してみてください。



髙嶋政宏ってどんな人?

髙嶋政宏さんは、父親が高島忠夫さん、母親が寿美花代さん、弟が高嶋政伸さんで、昔は芸能一家と言えば「高嶋ファミリー」というくらい有名な家族でした。

髙嶋政宏さんは役者で、テレビドラマや映画で活躍していますが、見た目とは違い三枚目の一面も持っており、たまにバラエティー番組にも出演しています。

【芸名】 髙嶋政宏(たかしままさひろ)

【生年月日】 1965年10月29日

【出身地】 東京都世田谷区

【血液型】 B型

【身長】 185cm

【事務所】 東宝芸能

ちなみに、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんは、従妹(いとこ)です。

ななめ45°の岡安章介ってどんな人?

岡安章介さんは、「ななめ45°」というお笑いトリオに所属しています。

【芸名】 岡安章介(おかやすあきよし)

【生年月日】 1979年9月12日

【出身地】 埼玉県

【身長】 174cm

【事務所】 ホリプロコム

「笑神様は突然に」の鉄道BIG4の一人であり、お笑いタレントとしてよりも鉄道芸人として有名です。


関連記事

2017年4月8日放送の「土曜プレミアム」は、「なるほど!ザ・ワールド世界の絶...


2016年11月10日の「アメトーーク!」は、「読書芸人第3弾」です。読書好き...


2016年12月11日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...


2015年に終了したテレビ朝日系列「お試しかっ!」の人気企画「帰れま10」が日...


2016年8月31日、TBS系列「アイアム冒険少年」の特番で、人気企画の脱出島...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です