芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 世界ゲキレアハンター!ライガー、ソンドン洞窟、財宝探し、シャークタワー

世界ゲキレアハンター!ライガー、ソンドン洞窟、財宝探し、シャークタワー


サメ

2016年10月1日放送のフジテレビ系列「土曜プレミアム」は、世界ゲキレアハンターを放送。

4人の芸能人がそれぞれ、世界に一つだけの奇跡の写真を激写するという内容で、家にいながら世界中の珍しい光景を見られる番組です。

鈴木砂羽さんは巨大生物ライガーとのキス、中村俊介さんはソンドン洞窟の絶景、矢口真里さんはバミューダ海域に沈む財宝、永井大さんが数百匹のサメの激写に挑みました。

ほとんどの人は一生経験できないことであり、テレビでもあまり見られないない映像なので、必見の内容となっています。



ライガーとは?

鈴木砂羽さんが触れ合ったライガーとは、父親がライオン、母親がトラの雑種であり、顔はライオンの特徴が強く、体にはトラのように薄い縞模様があります。

そして、最大の特徴はその大きさであり、ライオンやトラが100~200kgであるのに対し、ライガーは400kg以上になることも多く、体長も3m以上と巨大です。

その理由は、別の種類が交わると、両親よりも大きく強くなろうとする「雑種強勢」が働くためとされています。

以前、イッテQでイモトアヤコさんがライガーと対面していますが、登場しただけでその巨大さに尻込みし、恐る恐る近づいてからは体をピーンとまっすぐにして動けない状態になっていました。

テレビで見ても凄い大きさを感じたので、実際に目の前にいたら相当な迫力なのでしょう。

そんなライガーですが、自然界では確認されたことはなく、人工飼育下でのみ存在しています。

しかし、先天的な問題で短命となることから、研究目的以外では作成・飼育できません。

ちなみに、父親がトラ、母親がライオンの雑種のことは「タイゴン」と言い、こちらはライガーと違い小型化する特徴があります。

ソンドン洞窟とは?

中村俊介さんが訪れたソンドン洞窟は、ベトナムのケバン国立公園内にある世界最大の洞窟です。

1991年に発見されていましたが、長年に渡り調査が進まず、2009年にイギリスの調査隊によって本格的に調査されて、全長約9km・最大高さ約240mの世界最大の洞窟であることがわかりました。

洞窟内には地下河川があったり、滝があったり、ジャングルがあったりと、神秘的な光景が広がっています。

一応、ソンドン洞窟のツアーもありますが、80メートルの降下やロープ登り、岩場を長時間に渡り移動するなどかなり過酷な内容です。



バミューダ海域とは?

矢口真里さんが向かった「バミューダトライアングル」とは、バミューダ諸島、フロリダ半島の先端、プエルトリコの3点を結んだ三角形の海域のことをと言い、昔から船や船員、飛行機が消えるエリアとして有名です。

今までに数々のテレビ番組で取り扱われたことがあり、1982年3月に放映された「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」にもバミューダトライアングルの要素が盛り込まれています。

実際には、ハリケーンの影響とされていますが、財宝を積んだまま沈んだ船もあり、そのお宝をトレジャーハンターが探し求めていることは周知の事実です。

そして、2016年1月に放送されたTBS系列「財宝伝説は本当だった、バミューダ海400億円沈没船、パナマの秘宝、歴史的大発見SP」という番組で、俳優の市原隼人が財宝を発見しています。

シャークタワーとは?

永井大さんは、千葉県館山・房総沖で数百匹のサメを激写しました。

サメと言っても「ドチザメ」というおとなしい鮫なので安心で、アカエイもいます。

ただし、数百匹の群れなので迫力満点です。

網を破ったり、魚を食べたりと漁師にとって厄介者だったドチザメでしたが、カリブ海やグレートバリアリーフなどの餌付けを見習い、「シャークスクランブル」と呼ばれるまとまった群れにし、人気ダイビングスポットにしました。

数多くのサメが円を描く「シャークトルネード」や塔のように高く重なる「シャークタワー」が見どころです。


関連記事

2016年9月12日放送のスマスマは、草なぎ剛のイケメン登山部。山本裕典さん・...


2016年9月27日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト中原陽一さんは、コ...


2016年9月26日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャ...


2016年11月25日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「うぬぼれ注意 オトコの...


日曜日のテレビ視聴率を独占している日本テレビの牙城を崩すため、テレビ朝日は「ア...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です