芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 明石家さんまのコンプレックス杯9のみどころ・2017年3月24日

明石家さんまのコンプレックス杯9のみどころ・2017年3月24日


子供

2017年3月24日放送の「明石家さんまのコンプレッくすっ杯9」は、コンプレックスを抱えた24人の芸能人が出演し、エピソードトークで競いました。

今回は、「ブサ顔」、「子供にナメられる」、「田舎」、「貧乏」、「変声」、「結婚できない女」の6つのカテゴリーです。

どれも良いとは言えないことであり、コンプレックスなので本人はかなり気にしているでしょうが、芸能人ということでそのコンプレックスを売りにして成功している人が多くいます。

コンプレックスでも、使い方次第でメリットになるんですね。

第9弾でも、面白い話、ビックリする話、ドン引きする話など、普通の生活をしている人には信じられないエピソードトークが披露されました。

【シリーズ】 明石家さんまのコンプレックス杯8(2016年9月23日放送)

審査員
関根勤、風間トオル、勝俣州和、筧利夫、剛力彩芽、田中道子、山本舞香、岡副麻希



ブサ顔代表

【代表】 蛍原徹(雨上がり決死隊)、岩尾望(フットボールアワー)、保田圭、箕輪はるか(ハリセンボン)

ブサ顔ということで、その特徴を生かして、お笑い芸人として活躍している人がいます。

蛍原徹さんは「アメトーーク!」でケンコバさんから顔をいじられていますし、岩尾さんは相方のフット後藤さんからいじられ、ハリセン箕輪さんはみんなから「死神」や「歯」をいじられ、ブサ顔というコンプレックスをお笑いに生かしています。

しかし、元モーニング娘。の保田圭さんはアイドルであったはずなのに、「自分だけ写真集1冊だけで、ロケ地は所属事務所の近所の商店街」、「PVに映っている時間が極端に短い」という扱いをされてきました。

田舎代表

【代表】 藤あや子、尾木直樹、井森美幸、黒瀬純(パンクブーブー)

秋田県角館町出身・藤あや子さんが「地元学生の修学旅行中の安否がテレビCMで流れる」、群馬県下仁田町出身・井森美幸さんが「メガネ店や薬局もドライブスルーで購入可能」、滋賀県伊吹町出身・尾木直樹さんが「豪雪地帯の伊吹山で雪に埋もれていた」という、地元では当たり前の田舎エピソードを披露。

しかし、黒瀬純さんは、「将来、Jリーガーとして期待されていた友人が、練習帰りに野犬に襲われて選手生命を断たれた」という、珍しい話を披露しました。



子供にナメられる代表

【代表】 濱口優(よゐこ)、小島よしお、斎藤司(トレンディエンジェル)、鈴木奈々

男性3人は、子供に人気だから子供にナメられるタイプで、鈴木奈々さんは、おバカタレントだから子供にナメられるタイプです。

濱口優さんは「小学生が選ぶこいつには勝てると思う芸能人ランキング1位」、小島よしおさんは「子供にパンツを脱がされそうになる」、斎藤司さんは「帽子の中に手を入れて髪の毛を1本抜く子供がいる」、鈴木奈々さんは「こいつには勝てると思う芸能人に指名される」というように、完全に子供たちからナメられています。

結婚できない女代表

【代表】 森口博子、大久保佳代子(オアシズ)、馬場典子、熊切あさ美

「結婚したいのか?したくないのか?」、他の番組でも独身であることをネタにしている4人が出演。

森口博子さん、大久保佳代子さん、馬場典子さんの3人は、40代でも結婚できない自宅を公開しました。

注目は恋愛報道でワイドショーを賑わす熊切あさ美さんで、結婚したい気持ちが強すぎることを物語る元カレとの仰天エピソードを告白してます。



変声代表

【代表】 椿鬼奴、真栄田賢(スリムクラブ)、金田朋子、廣田あいか(私立恵比寿中学)

椿鬼奴さんと真栄田賢さんはしゃがれ声をお笑いに生かし、金田朋子さんは高い声を声優に生かし、廣田あいかさんは甲高い声をアイドルとして生かしています。

しかし、普段の生活では苦労することもあり、真栄田賢さんは「タクシー運転手に、恵比寿をTBS、エイベックスに間違えられる」、廣田あいかさんは「中学生の時、先生に怒られて返事をしても、変声のために反省していると思われなかった」、椿鬼奴さんの夫・グランジ佐藤大さんは「朝にコミュニケーションが取れない」、金田朋子さんの夫・森渉さんは「声が高すぎて偏頭痛に苦しめられている」というエピソードを披露しました。

貧乏代表

【代表】 秋野暢子、彦摩呂、はるな愛、高橋ユウ

毎回、衝撃のエピソードが語られる貧乏代表。

今回の出演者で一番のビックリは高橋ユウさんで、「やけどに歯磨き粉を塗って治していた」、「おやつに公園のアリを食べていた。公園によって味が違うんです!」と、現役ファッションモデルらしからぬ過去を告白しました。

明石家さんまのコンプレックス杯9の結果発表

子供にナメられる代表と貧乏代表がそれぞれのブロックを勝ち上がりました。

子供にナメられる代表の小島よしおさんが、小島よし子さんからキレられた話をしましたが、子供に全く関係ない話になっていました。

一方、貧乏代表の彦摩呂さんは、子供の頃にお腹が空き過ぎて幽体離脱したという話を披露。

どちらもインパクトに欠ける話でしたが、貧乏代表が勝っています。

貧乏代表は強いですね。


関連記事

2016年9月10日放送のジョブチューンは、料理・掃除・お金・健康のベストセラ...


2016年11月29日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト平岡佐智男さんは...


2016年9月27日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト中原陽一さんは、コ...


2016年11月14日放送のフジテレビ系列「ネプリーグ」は、「林先生からの挑戦...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト弓月ひろみさんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です