芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » しくじり先生!成田童夢、ビッグマウスと調子乗りで無職無収入生活に

しくじり先生!成田童夢、ビッグマウスと調子乗りで無職無収入生活に


成田童夢の「スノボしようよ!」 (ブルーガイドグラフィック)

2016年12月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」の先生は、元スノーボード選手の成田童夢さんです。

全日本スノーボード選手権やワールドカップで優勝し、マスコミに取り上げられた時、自分のことしか考えられなくなった成田童夢さんは、恥ずかしビッグマウスとおふざけパフォーマンスを繰り返しました。

「俺、天才ですから」

「地球でメジャーになりたい」

しかし、期待された2006年トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプは予選敗退で結果を残せず、それまで調子に乗っていたこともあり、スポンサー契約解除で、1年後には無職無収入状態に追い込まれることに。

そして、バッシングで精神的に追い込まれ、オリンピックで結果を残せなかったことを反省して、書置きを残して家出し、そのまま父親と絶縁状態となりました。

成田童夢さんは、自分のことしか考えられないことでこのような悲惨な状況となったことを悔いているのです。



成田童夢ってどんな人?

成田童夢さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 成田童夢(なりたどうむ)

【生年月日】 1985年9月22日

【出身地】 大阪市住之江区

【血液型】 AB型

【身長】 162cm

【体重】 58kg

【特技】 滑る!(色んな意味で)

【最終学歴】 大阪市立加賀屋中学校卒業後

【事務所】 株式会社リアルム

成田童夢さんは、父・隆史さんの指導を受け、幼少期からウェイクボードやスキー、スノーボードなど様々なスポーツをしてきました。

そして、元スノーボード選手の妹・今井メロさん、フリースタイルスキー選手の弟・成田緑夢(ぐりむ)の3兄弟であり、しくじり先生では「マスコミは一風変わった三兄弟が大好き」と発言し、亀田三兄弟と似ていることを認めています。

ちなみに、今井メロさんは、兄と同じ2006年のトリノオリンピックに出場しましたが、予選敗退したので、兄と一緒にバッシングされた経験があり、その後は、整形手術を受けたり、セクシー路線に行ったり、子供が障害を持っていることを告白したりと、世間を賑わせました。

そんな家庭の長男である成田童夢さんは、16歳で全日本スノーボード選手権優勝、17歳でW杯優勝、20歳で2006年トリノオリンピック出場を果たし、その後、2011年7月13日に引退表明しています。



成田童夢、今は何をしている?

気になるのは成田童夢さんの引退後でしょう。

自身のブログでプロスノーボード選手としての引退を表明したときに、タレントになることを宣言しました。

しかも、髪をピンクやグリーンに染めたオタクタレントとして活動し、フジテレビ系列「アウトデラックス」でも少し前まで派手な姿を見せていました。

しかし、しくじり先生では黒髪・スーツ姿だったので、何か変化があったのでしょうか?

2015年9月29日に芸能プロダクションとイベント企画会社を設立し、10月10日に一般女性と結婚したことで、変わったのかもしれません。

【同日放送】 華子さんのしくじり授業

【同日放送】 毬谷友子さんのしくじり授業


関連記事

2016年11月24日の「アメトーーク!」は、「ハリセンボン同期芸人」です。い...


2017年4月14日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「淳が泊まってジャッジ!ホ...


2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト宮島咲さんは、日本...


2017年5月18日の「アメトーーク!」は、「高校ダブり芸人」です。高校をダブ...


2016年11月11日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、売れていない芸能人の親が...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です