芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 森脇健児がタモリ・笑福亭鶴瓶・三宅裕司に干された理由を告白!しくじり先生

森脇健児がタモリ・笑福亭鶴瓶・三宅裕司に干された理由を告白!しくじり先生


失敗

2017年4月16日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」の先生は、タレントの森脇健児さんです。

森脇健児さんは、特に面白いというわけではありませんが、バブルの波に乗り、1990年代に大活躍しました。

その番組のひとつが、まだ人気がなかったSMAPがレギュラー出演してブレイクしたフジテレビ系列「夢がMORI MORI」であり、森脇健児さんはこの番組でトップの存在だったのです。

そして、「笑っていいとも!」のレギュラーとしても活躍し、順風満帆な芸能生活を送っていました。

しかし、タモリさん、笑福亭鶴瓶さん、三宅裕司さんという大物芸能人を怒らせたことで芸能界を干され、京都の地方タレントになることに。

この事件について、森脇健児さんは、本当は面白くないのに自分のことを面白いと勘違いして人生を破滅させたとして反省しています。



森脇健児ってどんな人?

森脇健児さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 森脇健児(もりわきけんじ)

【生年月日】 1967年2月5日

【出身地】 大阪府枚方市

【血液型】 AB型

【身長】 171cm

【体重】 63kg

【趣味】 マラソン、野球観戦、スポーツ観戦

【高校】 洛南高等学校卒業

【最終学歴】 桃山学院大学社会学部生活文化コース卒業

【事務所】 松竹芸能

森脇健児さんは、高校2年生の時に「第1回松竹芸能タレントオーディション」に合格して芸能界入りし、関西地方で人気タレントになりました。

その勢いのまま東京へ進出すると、「笑っていいとも!」や「夢がMORI MORI」などの人気番組に出演し、「真夏のFANTASY」でCDデビューを果たします。

しかし、これらの番組からの降板や番組終了により、東京での仕事がなくなり、京都の地方タレントにならざるを得ない状況になったのです。



森脇健児のタモリ激怒事件

森脇健児さんが芸能界を干された原因のひとつが、タモリ激怒事件です。

森脇健児さんは、「笑っていいとも!」にレギュラー出演していたこともあり、タモリさんと一緒に焼肉を食べる機会がありました。

洛南高校時代は「森脇三兄弟」の次男としてインターハイに出場し、100m走で11秒2の記録を出したほどのスポーツマンです。

同席していた工藤兄弟とも意気投合しました。

そして、その流れで体育会系らしく網いっぱいに焼肉を乗せて焼いていたのですが、焼肉の脂に火が移った瞬間、タモリさんが「俺のペースで食べさせろ!」と大激怒。

普段は温厚で知られるタモリさんでも、この食べ方には我慢できませんでした。

実際に、タモリ激怒事件が干された原因かどうかは謎ですが、森脇健児さん本人やタモリさんの元付き人・岩井ジョニ男さんによって語られているため、この話が事実であることは確かです。

森脇健児が笑福亭鶴瓶を怒らせた真相

笑福亭鶴瓶さん、宮崎ますみさんと一緒にラジオ番組をしていた時に、森脇健児さんは鶴瓶さんから「遅刻した時なんて言うねん」とお題を振られましたが、答えられず。

仕方なく、鶴瓶さんは宮崎ますみさんに振ることに。

そして、今度は森脇さんが「鶴瓶さんやったら何て言うんですか?」と振ると、番組終了後に「健児!回すんは俺や!お前何やってるんや、おもろい事何も思い浮かばんのか?!」と激怒されました。

森脇健児が三宅裕司を怒らせた真相

三宅裕司さんと一緒に「EXテレビ」という情報番組のダブルMCをしていた森脇健児さん。

三宅裕司さんが売り込んでくれたおかげもあり、仕事がどんどん舞い込み、1年後、店を貸切にしてスタッフみんなで大宴会することに。

その時、森脇健児さんは全裸になって店内を走り回ったため、三宅裕司さんから「健児!お前がどうしたら売れるか、今、真剣に考えているんだ!何やってんだ!」とブチギレられました。



森脇健児の共演NG芸人はダウンタウンと爆笑問題・太田光

共に関西出身という共通点を持つ森脇健児さんとダウンタウンですが、大阪で活躍していた時代から仲が悪いです。

ダウンタウンは「ガキの使いやあらへんで」で、嫌いな芸能人として森脇健児さんの名前を名指ししたり、薄毛のため「黒い粉を振っている」とバカにしたことがあります。

また、爆笑問題・太田光さんは森脇健児さんのことが大嫌いで、司会の森脇さん発言を「森脇うるせえ、バカヤロー」ですべて潰したため、共演NGとなりました。

ちなみに、ダウンタウン松本さんと太田光さんにも確執があり、複雑な人間関係ですね。

森脇健児、復活!

東京での仕事がなくなって京都へ移住し、森脇健児さんのことを全国放送で観られるのは、TBS系列「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」くらいでした。

元々スポーツマンで、マラソンを趣味にしており、ミニマラソンにかける思いは尋常ではありません。

まるで、ミスターサスケこと山田勝己さんのようです。

東京での仕事がミニマラソンしかないということも、ミニマラソンにこだわった理由のひとつでしょう。

しかし、干されていたはずの森脇健児さんが、復活しつつあります。

所属事務所の後輩にあたる安田大サーカスの団長が、森脇健児さんの面白話をテレビで披露していたことがきっかけです。

そして、「夢がMORI MORI」で共演していた中居正広さんの番組「ナカイの窓」のゲストに起用されたことで、再び森脇健児さんが全国区になりつつあります。

今のところ、全国放送への出演は限られており、本人も活動の拠点を京都から移す気はないそうですが、それでも干された状態からは脱出しました。


関連記事

佐々木蔵之介さんが、「おじゃMAP!!」で超激安グルメを堪能。激安カツカレー、...


2016年8月31日、TBS系列「アイアム冒険少年」の特番で、人気企画の脱出島...


2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト松永直樹さんは、...


2017年1月26日の「アメトーーク!」は、「初の木曜日曜連動企画!鉄道芸人」...


2016年9月27日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト南雲満友さんは、プ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です