芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 茂木健一郎、お笑い芸人批判を後悔する!発言した理由は?しくじり先生

茂木健一郎、お笑い芸人批判を後悔する!発言した理由は?しくじり先生


結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

2017年5月14日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」の先生は、脳科学者の茂木健一郎さんです。

茂木健一郎さんは、テレビ番組にも頻繁に出演する脳科学者ですが、2017年2月25日に突然、自身のツイッターで、「日本のお笑い芸人は本当に終わっている」とコメントして注目の的になりました。

専門分野でないにもかかわらず芸人批判したことで、多くのお笑い芸人が茂木健一郎さんに反論し、袋叩き状態に。

バッシングされてから後悔しています。

なぜ、こんな不用意な発言をしてしまったのか?

茂木健一郎さんの素顔と芸人オワコン発言の真相に迫ります。



茂木健一郎ってどんな人?

茂木健一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 茂木健一郎(もぎけんいちろう)

【生年月日】 1962年10月20日

【出身地】 東京都中野区生まれ、埼玉県春日部市育ち

【血液型】 O型

【身長】 171cm

【高校】 東京学芸大学教育学部附属高等学校卒業

【最終学歴】 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了、理学博士

【職業】 脳科学者、作家、ブロードキャスター

【事務所】 株式会社ウインドイン

茂木健一郎さんは、東京大学理学部と東京大学法学部を卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了し、理学博士になった学歴を持ち、東大生の中でもかなり優秀であったことが分かります。

その後、脳科学者として複数の研究所やケンブリッジ大学で研究員をしたり、早稲田大学国際教養学部の非常勤講師、慶應義塾大学大学院の特別招聘教授として活躍してきました。

出版された書籍もかなり多いです。

ひらめきの瞬間に「あ!」と感じることを「アハ体験」と名付け、それによって脳が活性化して頭が良くなると主張しています。

そして、「Qさま!!」をはじめとするクイズ番組で、ひらめきの問題の監修に携わると共に、積極的に「世界一受けたい授業」などのテレビ番組出演をしたことによって、多くの人に知られる存在になりました。



茂木健一郎、日本の芸人オワコン発言でバッシングされる

茂木健一郎さんは、2017年2月25日に、自身のツイッターで、「日本のお笑い芸人は本当に終わっている」とコメントしました。

茂木健一郎さんの意見としては、欧米のコメディアンは政治問題にも言及し、例えば、アメリカのコメディアンはトランプ大統領に対しても批評するが、日本のお笑い芸人は上下関係や空気を気にし、権力者を批評しないことが不満なのです。

当然、賛否両論の状態になりました。

反論したお笑い芸人の一部は、次のとおりです。

松本人志 「腹が立たなかった。センスがない」
爆笑問題・太田光 「うるせえよバカ。日本のお笑いの方が多様性がある」
爆笑問題・田中裕二 「日本のお笑いはレベルが違う。オワコンとか言ってんじゃねえ」
有吉弘行 「テレビも、ラジオも、オワコン。茂木も、芸人も、世界もオワコン」

脳科学者でもあるにもかかわらず、専門分野ではないお笑い芸人批判をしたことで、予想以上に大きな問題となってしまい、茂木健一郎さんは後悔しています。

では、なぜこんな不用意な発言をしてしまったのか?

それは、茂木健一郎さんが、妙な正義感で議論を引き起こそうとする面倒な性格だからです。

空気が読めなかったり、目立ちたがり屋な性格と言った方が正確かもしれません。

実際、今までにも、次のような問題発言で騒動を引き起こしています。

  • ジョブズ追悼番組で、「ウィンドウズが嫌い」と発言し、元マイクロソフト副社長の西和彦さんを激怒させる
  • ノーベル賞批判
  • 予備校を名指しして「つぶれろ」と発言

このように、茂木健一郎さんはトラブルメーカーなのです。

おそらく、今後も不用意な発言を繰り返すでしょう。


関連記事

2016年10月11日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト菅未里さんは、文...


2016年10月25日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「カレン...


2017年1月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、ファッシ...


2016年11月27日の「日曜もアメトーーク!」は、「仮面ライダー芸人」です。...


2017年4月12日放送の「ナカイの窓」は、「お久しぶりですSP」です。昔はテ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です