芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » TEPPEN 2017冬の陣 ピアノ決勝大会!予想と結果発表

TEPPEN 2017冬の陣 ピアノ決勝大会!予想と結果発表


ピアノ

2017年1月13日放送のフジテレビ系列「芸能界特技王決定戦TEPPEN 2017冬の陣」は、「ピアノ決勝大会」と「書道対決」、「ダーツ対決」の3種目です。

特に注目なのが「ピアノ決勝大会」であり、2016年9月16日放送回の「TEPPEN 2016秋の陣」で決勝進出が決まった実力者6名による真剣勝負が繰り広げられます。

この時は、決勝まで放送されると思っていましたが、途中で終わってしまい、「決勝は来年1月」という告知が出たことで、視聴者からかなり批判的な意見が出ていました。

やっと放送されるということで、注目度も高いでしょう。

決勝進出者の紹介と頂点に輝く人の予想、そして、結果発表をいたします。



TEPPEN 2017冬の陣 ピアノ決勝大会の出場者紹介・優勝者予想

TEPPEN 2016秋の陣」で、AブロックとBブロックのそれぞれ上位3人、合計6人が決勝進出しました。

それぞれのプロフィールを簡単に紹介します。

準決勝の曲 / 準決勝の得点 / 生年月日 / 出身地/ 事務所の順です。

松井咲子(まついさきこ) 準決勝Aブロック1位突破
くるみ割り人形の行進曲 / 346点 / 1990年12月10日 / 埼玉県蕨市 / サムデイ
松井咲子さんは、元AKB48のメンバーです。今は、桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻在学中であり、タレントやピアニストとして活躍しています。ピアノ部門、第3代・第5代の王者です。
村上奈菜(むらかみなな) 準決勝Aブロック2位突破
剣の舞 / 342点 / 1992年2月3日 / 福岡県 / Space Craft
村上奈菜さんは、東京音楽大学ピアノ科卒で、絶対音感の持ち主。モデルとして活躍しています。準決勝で高得点を記録しているので、期待値十分です。
岡副麻希(おかぞえまき) 準決勝Aブロック3位突破
結婚行進曲 / 325点 / 1992年7月29日 / 大阪府富田林市 / セント・フォース
岡副麻希さんは、ピアノ歴15年であり、ダークホース的な存在です。準決勝では、本命のさゆりさんを含め3人が強制退場してので、決勝進出しています。
山口めろん(やまぐちめろん) 準決勝Bブロック1位突破
結婚行進曲 / 359点 / 1990年11月4日 / 兵庫県豊岡市 / 三枝プランニング
山口めろんさんは、メロンの被り物をしたメロンアイドルです。変わったキャラクターですが、日本大学芸術学部音楽学科ピアノコースを卒業しており、準決勝では、一番高得点を記録しています。
こまつ 準決勝Bブロック2位突破
新世界 第4楽章 / 351点 / 1984年3月30日 / 兵庫県三木市 / ニュースタッフプロダクション
こまつさんは、ほぼ独学でピアノを学び、それで芸人・タレントとして活躍しています。楽譜を読めないので、聞いて覚えるスタイルです。前回チャンピオンでもあります。
永里亜紗乃(ながさとあさの) 準決勝Bブロック3位突破
トルコ行進曲 / 328点 / 1989年1月24日 / 神奈川県厚木市 / ベンヌ
永里亜紗乃さんは、元女子サッカー選手です。3歳からピアノを習い、すぐに上達したという天才肌の持ち主です。

【特別ゲスト】 世良公則、瀧本美織

準決勝前は、松井咲子さんの優勝予想をしていましたが、曲は違うものの、松井咲子さんよりも山口めろんさんやこまつさんの方が得点は高く、同じAブロックの村上奈菜さんとも僅差です。

準決勝の結果を見る限り、誰が勝って不思議ではありません。

それでも、松井咲子さんの優勝を予想しています。



TEPPEN 2017冬の陣 ピアノ決勝大会の結果発表

セミファイナル

セミファイナルは、6曲の中から自分で選択。

審査員3名(各100点)と観客50名(各2点)の合計400点満点で採点し、ミス1回につき2点の減点です。

そして、上位3名がファイナルに進出します。

  1. 山口めろん 白鳥の湖(チャイコフスキー) 342点(ミス3回)
  2. 松井咲子 アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト) 334点(ミス2回)
  3. 村上奈菜 花のワルツ(チャイコフスキー) 309点(ミス5回)
  4. こまつ ハンガリー舞曲(ブラームス) 296点(ミス8回)
  5. 永里亜紗乃 美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス2世) 262点(ミス11回)
  6. 岡副麻希 アイネ・クライネ・ナハトムジーク 224点(ミス12回)

ファイナル

ファイナルは、自分で選曲してアレンジした曲です。

セミファイナルと同じで400点満点ですが、ミスによる減点はありません。

  1. 松井咲子 世界に一つだけの花(SMAP) 358点
  2. 山口めろん 空と君の間には(中島みゆき) 347点
  3. 村上奈菜 あなたに逢いたくて(松田聖子) 328点

予想通り、松井咲子さんがTEPPENに輝きました。

メロンアイドルの実力も素晴らしく、今後の対決が楽しみです。



書道対決の結果発表

「優」の楷書です。

審査員3人(各100点)の合計300点満点で採点します。

  1. ゆりやんレトリィバァ(八段) 278点
  2. 中山秀征(特待生) 276点
  3. ぺこ(七段) 270点
  4. 哀川翔(初段) 257点
  5. 伊藤かずえ(三段) 254点

ダーツ対決の結果発表

視聴者に分かりやすいように、番組オリジナルルールです。

予選

予選は、1人3投の2ラウンドで、上位2名が決勝に進みます。

放送では、2ラウンド目も1ラウンド目の終了時点の順位と変わらなかったとしてカットされたため、得点は1ラウンド目のみの結果です。

  1. 河合雪之丞(歌舞伎役者、元市川春猿) 450点
  2. 立川志らく(落語家) 220点
  3. ユージ(タレント・モデル) 200点
  4. インパルス堤下敦(芸人) 150点
  5. FISHBOY(ダンサー・振付師、オリラジ中田敦彦の弟) 120点
  6. 野村祐輔(広島東洋カープ所属のプロ野球選手) 100点

決勝

決勝は、1人3投の4ラウンドで競います。

  1. 河合雪之丞(歌舞伎役者、元市川春猿) 合計610点(90点・270点・250点・-)
  2. 立川志らく(落語家) 合計540点(190点・190点・120点・40点)

関連記事

2017年5月25日の「アメトーーク!」は、「海外ドラマ24芸人」です。アメリ...


2016年12月30日の「アメトーーク 年末5時間スペシャル!」は、「ザキヤマ...


2016年12月18日は、黄金伝説が特番で復活!平野ノラさんがティラミスだけで...


2017年5月9日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト河内宏仁さんは、日本...


2016年12月27日のTBS「マツコの知らなすぎる世界 深夜SP」のゲスト田...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です