芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ドリフ全員集合12年ぶり!最後か?志村けんのだいじょうぶだぁ

ドリフ全員集合12年ぶり!最後か?志村けんのだいじょうぶだぁ


ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX

2017年3月15日放送のフジテレビ系列「志村けんのだいじょうぶだぁ」に、ザ・ドリフターズのメンバー4人が揃って出演しました。

2005年10月2日放送の「中居正広のテレビ50年名番組だョ!全員集合笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度夢の総決算スペシャル」から12年ぶりの全員集合です。

そして、これが「ドリフ最後の全員集合」になる可能性もあるとみられています。

ドリフ世代の40代以上にとっては、寂しい限りです。

もし、これがドリフ4人揃った最後のテレビ出演であれば、間違いなく神回となります。



ザ・ドリフターズのメンバーと歴史

ザ・ドリフターズは、元々、純粋な音楽バンドで、ビートルズの前座を務めたこともあります。

それが次第に、コントにシフトし、荒井注さんが脱退する代わりに志村けんさんが加入したことで、国民的お笑いグループになったのです。

メンバーの入れ替えをしながら、次の5人に落ち着きました。

  • いかりや長介(3代目リーダー) 1931年11月1日生まれ
  • 加藤茶 1943年3月1日生まれ
  • 高木ブー(4代目リーダー) 1933年3月8日生まれ
  • 仲本工事 1941年7月5日生まれ
  • 志村けん 1950年2月20日生まれ

ドリフの番組は子供から大人まで楽しめる内容だったので高視聴率を記録しましたが、中でもTBS系列で毎週土曜日に放送されていた「8時だョ!全員集合」は視聴率40%を超えていた年もあり、16年間の平均視聴率でも30%を超えているモンスター番組です。

最終的には、フジテレビ系列「オレたちひょうきん族」に抜かれて番組終了となっています。

それでもドリフターズは解散せず、特番でのコントを続けていました。



ドリフターズが抱える問題

ドリフターズは、特番でコントを続けていましたが、2004年3月20日にいかりや長介さんが「原発不明頚部リンパ節がん」によるがん転移で亡くなったことで、全員集合の機会が減ってしまいました。

そして、今は、全員が高齢です。

加えて、志村けんさんは肺炎で入院、加藤茶さんは急性大動脈解離とパーキンソン症候群、高木ブーさんは膝痛の手術を受けて人工関節を入れたというように、4人中3人が大きな病気を患いました。

そのため、前回の共演から12年も経ってしまったのでしょう。

ドリフ世代としては、もっとドリフのコントを観たいですが、高齢と病気が原因なだけにしょうがありません。

2017年3月15日放送回では、往年の名コント「寝台車」、志村さん・加藤さんによる新作コント「花粉症」と「歌舞伎」を披露しました。

これが最後にならず、またテレビでドリフ4人が揃ったコントを観られることを願うばかりです。


関連記事

2016年12月11日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...


2017年2月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト福屋博次さんは、こ...


2016年10月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小林宗之さんは、...


2017年2月5日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍獣ハ...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑い...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です