芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ベストジーニスト2016、1位は藤ヶ谷太輔と菜々緒

ベストジーニスト2016、1位は藤ヶ谷太輔と菜々緒


ジーンズ

2016年10月11日に、第33回「ベストジーニスト2016」の結果が発表され、男性1位はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん、女性は女優の菜々緒さんがそれぞれ1位になりました。

藤ヶ谷太輔さんは、3度目の1位となったことで、殿堂入りです。

ただし、毎年のようにジャニーズタレントが1位になることで、次のような問題が生じています。



ベストジーニスト賞はジャニーズタレントによる出来レースか?

ベストジーニスト賞には大きく分けて、一般選出部門、協議会選出部門、一般新人部門の3つの部門がありますが、その中で注目されているのが一般選出部門です。

しかし、男性トップ10を見ていただくとわかるように、10人中9人がジャニーズタレントで占められているため、出来レースと揶揄されています。

しかも、過去をさかのぼっても、相葉雅紀さん、亀梨和也さん、草なぎ剛さん、木村拓哉さんが殿堂入りしており、ジャニーズタレントのための賞となり果ててしまいました。

そのため、ジャニーズタレントが選ばれるようになっていると思われるようになりましたが、実際は、「一般ハガキ・WEB・モバイルでの投票で、同一人物とみなされた場合は無効」というルールで選ばれています。

ジャニーズファンは、自分の好きなアイドルにベストジーニスト賞を獲らせたいと思っているので、票が集まりやすいのでしょう。

また、同一人物でないと思わせれば何回でも投票できてしまう緩い投票方法も問題です。

以上のことから、ベストジーニスト賞に不正はないと思いますし、そんな危険を冒す理由も見当たりません。

日本ジーンズ協議会がブランドとして成立させたベストジーニスト賞ですが、毎回のようにジャニーズタレントが獲ることで、マスコミもあまり扱わないようになってしまい、世間の注目度も下がりました。

それでも、ジャニーズタレントが上位を占める流れは、そう簡単に変わりそうにないですね。



ベストジーニスト 男性ベスト10

  1. 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 52,716票
  2. 上田竜也(KAT-TUN) 46,700票
  3. 中島裕翔(Hey! Say! JUMP) 10,019票
  4. 玉森裕太(Kis-My-Ft2) 2,847票
  5. 中島健人(Sexy Zone) 2,766票
  6. 松村北斗(ジャニーズJr.) 1,598票
  7. 戸塚祥太(A.B.C-Z) 1,475票
  8. ファンキー加藤 1,268票
  9. 山下智久 1,136票
  10. 増田貴久(NEWS) 1,049票

ベストジーニスト 女性ベスト10

  1. 菜々緒 25,831票
  2. 北川景子 6,986票
  3. 森星 3,956票
  4. 西内まりや 3,283票
  5. 安室奈美恵 3,081票
  6. 桐谷美玲 2,660票
  7. 新木優子 2,315票
  8. 中村アン 2,198票
  9. 黒木メイサ 2,163票
  10. 渡辺麻友(AKB48) 1,979票

その他の部門の受賞者

協議会選出部門
草刈正雄、押切もえ、渡辺直美

協議会選出部門・特別貢献賞
ONE PIECE(ワンピース)

一般新人部門
グランプリ:長谷川侑紀、準グランプリ:萩原菜穂


関連記事

2015年10月1日~16年10月1日を対象期間とした故人の収入ランキングが発...


ビデオリサーチ社が年2回実施している「テレビタレントイメージ調査」の結果が発表...


2016年12月1日に年末恒例の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞と...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です