芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 草なぎ剛、SMAP解散後の連ドラ主演決定!木村拓哉と視聴率対決

草なぎ剛、SMAP解散後の連ドラ主演決定!木村拓哉と視聴率対決


炎

2016年いっぱいでSMAPが解散することに伴い、今後の仕事が心配されていましたが、草なぎ剛さんがメンバーで初めてSMAP解散後に仕事を獲得しました。

そのドラマは、2017年1月からスタートするフジテレビ系列「嘘の戦争」で、幼い頃に家族を奪われ、その犯人の顔を目撃し、大人になってから天才詐欺師として復習していくというあらすじで、同時に愛憎劇も含まれています。

あらすじから想像するだけでもおもしろそうです。

SMAP解散後は干されるといった情報も飛び交っていただけに、SMAPファンにとって草なぎ剛さんのこの連ドラ主演決定は一安心といったところではないでしょうか?

今後、他のSMAPメンバーのソロの仕事も決定するといいですね。



草なぎ剛 VS 木村拓哉の視聴率対決の予想

草なぎ剛さんが2017年1月から連ドラ主演することにより、以前からドラマが決まっていた木村拓哉さんとの視聴率対決が実現します。

その時には、元SMAPの直接対決として大きく報道されるでしょう。

放送時間は、草なぎ剛さんのドラマがフジテレビの火曜日21時で、木村拓さんのドラマがTBSの日曜日21時なので、圧倒的に木村拓哉さんの方が有利です。

しかし、SMAPメンバーを裏切ったという悪いイメージが消えない木村拓哉さんは苦戦を強いられるでしょう。

また、SMAPメンバーの中での演技力でも、木村拓哉さんより草なぎ剛さんの方が評価が高いということもあります。

今の状況が続けば、この二人による視聴率対決は、草なぎ剛さんの勝利になるのではないでしょうか?

結果は来年までのお楽しみです。



草なぎ剛の役者としての才能

草なぎ剛さんは、SMAPの中でも売れるのが一番遅く、ドラマ主演の話は一切ありませんでした。

そして、1997年4月からフジテレビ系列「いいひと。」で初めて主演し、この時は「これが最初で最後の主演」とネタにしていましたが、このドラマが高視聴率を記録し、その後も役者として評価されて現在に至ります。

SMAP解散直後のドラマということで注目度が高く、過去の草なぎ剛さん主演ドラマの視聴率も高いので、高視聴率を望めるのではないでしょうか?

2016年1月、ドラマ「スペシャリスト」の番宣でテレビ朝日系列「中居正広のミになる図書館」に出演した際に、「台本は自分のところしか読まないんで、俺は何のために走ってるのか分かんない時がある」と発言し、中居正広さんからは「芝居やめろよ」と怒られ、ネットでは視聴者から批判的なコメントが続出した草なぎ剛さんですが、内容を理解せずにこれだけの演技ができるのは凄い才能です。

「嘘の戦争」も自分のセリフだけ覚えて内容を理解せずに演じるでしょうが、それでも演技で魅せてくれるでしょう。


関連記事

SMAPの4人を裏切り、すっかり人気を落とした木村拓哉さんのイメージ回復を図る...


SMAP解散で裏切者扱いされている木村拓哉さんにとって失敗が許されないのが、初...


個性派俳優の伊藤克信さんが、2017年3月10日放送のTBS「爆報!THE フ...


大沢樹生さんと喜多嶋舞さんとの間に生まれたとされていた長男ですが、「大沢樹生さ...


坂口健太郎さんは、塩顔男子を代表する存在です。女性からの人気だけではなく、その...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です