芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 山本裕典 現在は取締役で韓国料理店オープン!場所や料金は?

山本裕典 現在は取締役で韓国料理店オープン!場所や料金は?


元俳優の山本裕典さんが、所属事務所を解雇されたのは2017年3月21日。

現在、何をしているのか気になっている人も多いでしょう。

山本裕典さんは、現在、知り合いの会社の取締役に就任し、俳優としてバリバリ働いていた時と変わらない収入を得ていることを告白しています。

そして、2017年9月20日には、東京都港区に高級韓国料理屋をオープンして、順風満帆の日々を過ごしているそうです。

山本裕典さんの韓国料理店や今後の活動に迫ります。



山本裕典ってどんな人?

山本裕典さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 山本裕典(やまもとゆうすけ)

【生年月日】 1988年1月19日

【出身地】 愛知県

【血液型】 A型

【身長】 180cm

【趣味】 音楽鑑賞

【特技】 サッカー、器械体操

【高校】 豊川工業高等学校機械科卒業

【事務所】

山本裕典さんは、子供の頃からアイドルに憧れていましたが、芸能界を目指すことはありませんでした。

そして、工業高校に進学してガス溶接作業者やアーク溶接作業者などの各種資格を取得し、就職先も決まっていたのです。

そんな時、母親に芸能界への未練を問われ、『2005年 第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に応募すると、見事に準グランプリとフォトジェニック賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。

2006年に『仮面ライダーカブト』で俳優デビューした後は、順風満帆な芸能生活を過ごします。

しかし、2017年3月21日に、所属事務所であるエヴァーグリーン・エンタテイメントを解雇されてしまいました。

解雇理由は、女性問題や副業と言われていますが、定かではありません。

救ってくれた恩義もあり、今の仕事を辞めることは考えていませんが、ファンや家族のために芸能界復帰を考えているそうです。

大手芸能事務所5社ほどから復帰の話があるそうですが、自らを「危険人物」と表現し、周りに迷惑を掛けたくないので、自分で責任を取れる形での芸能界復帰を目指しています。



山本裕典の高級韓国料理店はどこ?

山本裕典さんが取締役を務める会社がオープンしたのが、高級韓国料理店『田無羅 麻布十番』です。

博多で47年続く歴史あるお店で、麻布十番店の経営に山本裕典さんも携わっています。

店名 田無羅(たむら) 麻布十番
住所 東京都港区麻布十番3-3-9 B1F
電話 03-6459-4429
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜日・祝日

単品の肉のメニューは、1人前2500円前後で、コースメニューは、11品1万2千円からとなっています。

高級なだけあって、結構な金額で、普通の量を食べただけでも、軽く1万円は超えるでしょう。

ちなみに、山本裕典さんは厨房に入ることはありませんが、週に1、2回は店を訪れているとのことなので、ファンの方は会うチャンスです。


関連記事

歌手で俳優でもある福山雅治さんとその妻である女優の吹石一恵が、それぞれの公式サ...


遠藤憲一さんは、怖いキャラからかわいいキャラまで、そつなくこなす演技派俳優です...


俳優の伊藤毅さんは、高校時代にエースとして甲子園に出場し、ベスト4になった実力...


坂口健太郎さんは、塩顔男子を代表する存在です。女性からの人気だけではなく、その...


俳優の小出恵介さんが、無期限活動停止を発表しました。17歳女子高生と飲酒し、関...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください