芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » お笑い芸人 » ハナイチゴ 関谷友美・小松崎のプロフィール!不仲コンビで解散目前?

ハナイチゴ 関谷友美・小松崎のプロフィール!不仲コンビで解散目前?


男女お笑いコンビ『ハナイチゴ』が、ブレイク芸人の登竜門のひとつである日本テレビ系列『おもしろ荘2022』(2022年1月1日放送)に出場を果たしました。

関谷友美さんとコンプライアンス小松崎さんの素顔・プロフィール・動画や、不仲とされる二人の関係に迫ります。

関谷友美ってどんな人?

関谷友美さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 関谷友美(せきやともみ)

【生年月日】 1983年11月22日

【出身地】 埼玉県坂戸市

【血液型】 O型

【身長】 155cm

【体重】 58kg

【趣味】 海外旅行、ディズニーランド

【特技】 プロレス

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 東京国際大学卒業

【事務所】 太田プロダクション

関谷友美さんはスポーツ万能で、2004年、吉本興業の『吉本女子プロレス』で練習生としてプロレスに励んでいたことがあります。

その後、太田プロダクションに所属し、チェリー伊倉さんとお笑いコンビ『ヤングミセス』を結成・解散、男女お笑いコンビ『チューバッカー』を結成・解散、わた・ナッツさんとの『コブラナッツ』結成・解散・再結成を経て、2015年に再び解散してピン芸人になりました。

そして、コンビを解散して同じくピン芸人になったばかりのコンプライアンス小松崎さんと2015年9月に『ハナイチゴ』を結成し、現在に至ります。

ハナイチゴではボケ担当です。

コンプライアンス小松崎ってどんな人?

コンプライアンス小松崎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 コンプライアンス小松崎(こまつざき) ※本名:小松崎和也(こまつざきかずや)

【生年月日】 1986年2月14日

【出身地】 千葉県

【血液型】 O型

【身長】 170cm

【体重】 60kg

【趣味】 バドミントン、賃貸住宅情報調べ

【特技】 バドミントン(高校団体戦関東大会)

【高校】 千葉県立千葉南高等学校卒業

【最終学歴】 日本大学法学部卒業

【事務所】 太田プロダクション

コンプライアンス小松崎さんの本名は、「小松崎和也(こまつざきかずや)」と言います。

素人時代に高校の同級生とお笑いコンビ『疾風怒濤』を結成したり、日本大学経商法落語研究会に所属するなど、お笑いだったため、大学卒業後はヒューマンアカデミー渋谷校で『お笑い芸人養成講座』を受講しました。

その後、芸人になり、イノシマ全治6ヶ月さんとお笑いコンビ『でこぼこビート』を結成してサンミュージックに所属しましたが解散。

さらに、朝倉隼人さんとお笑いコンビ『朝倉小松崎』を結成・解散、本間照さんと『ハッピーパンプキン』を結成してワタナベエンターテインメントに所属しましたが、結局、解散します。

そして、同時期にコンビを解散してピン芸人になったばかりの関谷友美さんと2015年9月に『ハナイチゴ』を結成し、関谷友美さんが所属していた太田プロダクションに移籍しました。

ハナイチゴは漫才がメインで、コンプライアンス小松崎さんはツッコミ担当です。

『ハナイチゴ』のネタ動画

『ハナイチゴ』のネタ動画を紹介するので、ぜひ、お楽しみください。

【漫才】身の丈に合ったネタ ハナイチゴ

【男女の本音と建前ショートコント 】その1

ハナイチゴの『M-1グランプリ』の結果は、2016年(3回戦敗退)、2017年(2回戦敗退)、2018年(2回戦敗退)、2019年(2回戦敗退)、2020年(1回戦敗退)、2021年(2回戦敗退)です。

関谷友美とコンプライアンス小松崎は不仲!?

お笑いコンビはお互いに人生を預けている関係なので仲が良いと思われるかもしれませんが、あくまでも仕事上の関係でプライベートでは全く会わないということは珍しくありません。

そして、中にはお互いに大嫌いにもかかわらずコンビを組み続けているお笑いコンビもいます。

その筆頭が『おぼんこぼん』であり、TBS系列『水曜日のダウンタウン』の企画で不仲コンビであることが世間に知れ渡りました。

『おぼんこぼん』は解散直前まで行きましたが、結局、2人は仲直りして今も仲良く漫才をしています。

しかし、ハナイチゴの2人も『おぼんこぼん』に負けず劣らず不仲で、いつ解散してもおかしくありません。

2021年12月27日に、不仲コンビが綱に繋がれた状態で山で魔石と呼ばれる石を集め、邪魔やチャレンジを経て換金するというTBS系列『キズナキルナ~極限のマネー獲得サバイバル~』が放送されました。

ハナイチゴは、3年間ほぼ会話なしの『竹内ズ』、年内解散予定の『ちょーちんあんこー』と共にこの番組に出演して賞金ゲットを目指したのですが、ハナイチゴは「我慢できない女」と「すぐ怒る男」として紹介されています。

その説明通り、関谷友美さんは「疲れた!」と言って座り込み、コンプライアンス小松崎さんに「綱が切れる!」と何度も忠告されたにもかかわらず無視して綱を切って、折角集めた魔石を回収されてしまうことに。

当然、コンプライアンス小松崎さんはブチギレて怒り、また、自分ばかりに重い魔石を持たせることなどに対しても怒っていました。

それでも、賞金をゲットして単独ライブをするという共通の目標を持ち、協力して賞金84万円をゲットしています。

コンプライアンス小松崎さん曰く、「コンビ組んで一番うれしい」とのこと。

この『キズナキルナ』という番組で協力した気持ちを持ち続ければ、解散という最悪の結果を免れ、お笑いコンビ『ハナイチゴ』としてこれからもやっていけるはずです。


関連記事

ジョビジョバは、俳優兼脚本家のマギーさんをリーダーした6人から成る「お笑い演劇...


2016年大晦日放送の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」で話題となった...


ダーリンハニー長嶋さんは、鉄道芸人として有名なダーリンハニー吉川さんの相方です...


2017年8月14日、お笑いコンビ2700が、コンビ名を『ザ ツネハッチャン』...


はぎちゃんは、知名度が低いお笑い芸人にもかかわらず、GACKTさんを始めとする...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください