芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » お笑い芸人 » アイクぬわら 学歴と経歴!ゴールドマンサックスを辞めた理由は?

アイクぬわら 学歴と経歴!ゴールドマンサックスを辞めた理由は?


日本の芸能界で活躍する外国人タレントはたくさんいますが、アイクぬわらさんは、その中でも売れている方に入るでしょう。

お笑いグループ『超新塾』のメンバーとして活動しながら、その美声を生かしてピンでも活躍しています。

ものまねを得意としており、『東京ディズニーシーの入り口のアナウンス』や『タイガーウッズ』『ウサイン・ボルト』など、日本人の芸人が真似できないものまねをできるのが強みです。

さらに、聞きやすくカッコいい発音で英語を話すため、ナレーションや声優の仕事もそつなくこなします。

このように、アイクぬわらさんは、アメリカ人であることを上手く生かして日本の芸能界で成功していますが、実は超エリートで、その進路を捨てて日本で芸人になりました。

そんな、アイクぬわらさんの素顔に迫ります。



アイクぬわらってどんな人?

アイクぬわらさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 アイクぬわら(Ike Nwala)

【生年月日】 1986年6月5日

【出身地】 アメリカ合衆国・ニューヨーク州マンハッタン

【血液型】 B型

【身長】 181cm

【趣味】 IT

【特技】 ものまね

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 ワシントン州の私立工科大学卒業

【事務所】 ワタナベエンターテインメント

アイクぬわらさんは、子供の頃からIT好きで、ワシントン州の私立工科大学に入学し、2年飛び級をした優秀な学生でした。

大学で習うことは小学生の時にすでに学んでいたため、授業をサボって街ブラしていたそうです。

しかし、大学時代にアメリカで『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のビデオを観て、そこに映る高田純次さんの早朝バズーカに衝撃を受け、日本の芸人に興味を持ちます。

その後も、日本のお笑い番組のビデオを観ているうちに、日本で芸人になることを夢見るようになり、20歳で大学を卒業して1週間で来日を果たしました。

日本に着いて行き場に迷っていたアイクぬわらさんは、勇気を振り絞って通りすがりの老夫婦・田中さんに声を掛けて、英語で「アメリカから芸人になるために来ました」と伝えると、「大阪市平野区の自宅に好きなだけ宿泊して良い」と告げられます。

こうして、住む場所を確保したアイクぬわらさんでしたが、観光ビザで来日してしまったため、帰国しなければならない期限が迫っていました。

そこで、ゴールドマンサックスに入社し、就労ビザをゲットしたのです。

ゴールドマンサックスは、世界一の金融会社で、給料も世界一高いと言って過言ではありません。

部署や役職にもよりますが、平均年収は数千万円単位であり、アイクぬわらさんも新入社員の初任給で月60万円もらっていたそうです。

その時は、すでに親に内緒で超新塾として活動しており、メンバーからゴールドマンサックスを辞めることを止められたそうですが、芸人一本でやって行くことを決心して退職しました。

詳しい退職理由は公にしていませんが、ゴールドマンサックスくらいの会社になると、毎日が激務で、絶えず結果を残し続けなければならないので、肉体的にも精神的にも辛く、長期に渡り働き続けることが難しいそうです。

アイクぬわらさんは、そういった理由に加え、芸人になるために来日したので、結局、夢を優先させたのでしょう。

その結果、収入が激減したそうです。

それにしても、ちょっと受けて、世界的大企業に採用されるアイクぬわらさんの学歴・経歴がスゴ過ぎます。



アイクぬわらのネタ動画紹介

アイクぬわらさんの芸風が分かるように、いくつか動画をご紹介します。

ぜひ、ご覧ください。

ちなみに、日本テレビ系列の特番『有吉の壁』に出演することが、アイクぬわらさんの目先の目標です。

超新塾『劇的ビフォーアフター』

東京ディズニーシーの入り口アナウンスのモノマネ ~HAWAII ver~

タイガーウッズのものまね


関連記事

お笑いコンビ・ペンギンズは、2017年1月1日放送の「ぐるナイ!おもしろ荘20...


波田陽区さんは、お笑いブームの波に乗ってブレイクしましたが、結局、一発屋に終わ...


みはるさんは、芸歴が長い実力派ものまね芸人です。23歳年下のMr.シャチホコさ...


お笑いコンビ・ゾフィーは、2014年から『キングオブコント』に参戦し、2017...


ガーリィレコード高井佳佑さんは、コンビで活動しながら、ものまねも得意とするお笑...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください