芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 金正恩モノマネ芸人・ぷりん将軍のプロフィール、職業

金正恩モノマネ芸人・ぷりん将軍のプロフィール、職業


2017年11月27日放送の日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』で、渋谷のハロウィーンを特集し、北朝鮮・金正恩委員長の仮装をした男性が注目を集めました。

本人曰く、「最初ウケると思って来たんですよ」と、ノリで来ただけのようです。

今、世界を騒がせている人物のモノマネだけあって、罵声や軽い攻撃を受けたそうですが、番組では大賞に選ばれています。

そして、一年後、2018年11月20日放送回の『月曜から夜ふかし』でこの男性に再び遭遇すると、番組出演をきっかけに芸人になったことを公表しました。

その芸名が、「ぷりん将軍」です。

これを機に、少しずつテレビに出演するようになったぷりん将軍の素顔に迫ります。



ぷりん将軍ってどんな人?

ぷりん将軍のプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 ぷりん将軍

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 宮崎県

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 美容専門学校卒業

【職業】 ヘアメイク事務所の経営者、ホストクラブ店長、芸人

ぷりん将軍は、勉強はできませんでしたが、目立ちたがり屋だったため、中学時代は生徒副会長、高校時代は生徒会長とサッカー部主将を務めました。

そして、芸人になることを夢見ます。

しかし、高校生の時に、父親と進路のことで殴り合いのケンカし、「お前なんか出て行け」「お前みたいなやつは結婚するな、家庭をもつな、妻や子供を不幸にする」と言われたのです。

家出したぷりん将軍は、悔しいながらも父親の言葉を正論と受け入れ、芸人の道を諦めます。

友人の家に居候しながら、バイトして学費を稼いで高校を卒業すると、美容専門学校に進学しました。

美容専門学校在学中にキャバ嬢専門サロンで約2年働き、美容師免許を取得して上京。

立川の美容室で3年、新宿歌舞伎町のサロンで1年働き、2013年8月、新宿歌舞伎町にヘアメイク事務所『Hair it makes. Atelier Lemon』を設立します。

さらに、美容師の仕事を通じて知り合ったホストクラブの社長に依頼され、ホスト店長も務めました。

美容師やヘアメイク事務所経営者、ホスト店長といった職業に就いていたぷりん将軍ですが、『月曜から夜ふかし』にたまたま金正恩委員長の仮装姿で出演して好評を得たことから、昔諦めた芸人の道を意識することに。

そこで、人力舎養成所JCAに通ってお笑いを学び、卒業後はフリーのピン芸人『牛乳ぷりん』としてデビューし、現在はぷりん将軍に改名して金正恩モノマネ芸人として活動中です。



ぷりん将軍の動画

ぷりん将軍の動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご覧ください。

『月曜から夜ふかし金正恩が滝浴びてみた。kim jong un』

『フジテレビ マイナビステージ ぷりん将軍ネタ披露!!』

『消防署に潜入!? 月曜から夜ふかし 金正恩』

ぷりん将軍は、ネットで『TV将軍』というチャンネルを持っており、上記以外にも動画をアップしています。

気になる方は、観てみると良いでしょう。


関連記事

カラテカ入江さんが、芸人の傍ら、起業しました。友達5000人以上という人脈を活...


バナナマン設楽統さんは、情報番組のMCの他、バラエティー番組でも活躍し、毎年の...


しゅんしゅんクリニックPさんは、現役の医師でありながら、お笑い芸人もしている変...


神田松之丞さんは、「講談界の革命児・風雲児」と称される人物です。聴く者すべてを...


かごしま太郎さんは、九州を活動拠点とするローカル芸人です。2019年1月12日...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください