芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 滝沢カレンの日本語が変はキャラ作り?芸人を超えるモデル

滝沢カレンの日本語が変はキャラ作り?芸人を超えるモデル


滝沢カレンさんは、可愛くて綺麗で、ハーフ、170cmの高身長という特徴を生かし、モデルとして活躍中です。

本来であれば、女性に人気のモデルであったはずですが、今は日本語が変なタレントとして注目され、多くのバラエティー番組に出演することにより、老若男女に知られる存在になりました。

一部では、「日本語変キャラで売れようとしている」と思われています。

それもそのはずで、彼女はハーフでありながら日本育ちだからです。

フジテレビ系列「全力脱力タイムズ」でも、聞きやすい声質にもかかわらず、爆笑を誘うナレーションを披露し、芸人を超える存在になっています。

そんな摩訶不思議な滝沢カレンさんの素顔に迫りました。



滝沢カレンってどんな人?

滝沢カレンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 滝沢カレン(たきざわカレン)

【生年月日】 1992年5月13日

【出身地】 東京都

【血液型】 AB型

【身長】 170cm

【推定3サイズ】 B81cm(Cカップ)・W58cm・H85cm

【趣味】 海外旅行、ホットヨガ、筋トレ

【特技】 料理、楽しいことを考える

【中学・高校】 日出高等学校卒業

【事務所】 スターダストプロモーション

滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフです。

ただし、母親が妊娠中に離婚し、父親がウクライナに帰国したため、滝沢カレンさんは父親に会ったことがなく、また、会いたいとも思っていません。

そのため、母親と祖父母によって、東京で育てられました。

幼い頃からファッションに興味を持ち、モデルになることを夢見ていた滝沢カレンさんは、「ミスセブンティーン2008」でグランプリに輝き、高校時代に「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍するようになります。

そして、高校を卒業した2011年3月に「SEVENTEEN」を卒業し、2011年4月に「JJ」の専属モデルになりました。

2015年6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演し、めちゃくちゃな日本語を披露したことが転機となり、バラエティー番組にひっぱりだこの人気タレントとして活躍中です。



滝沢カレンの日本語が変になった原因?

滝沢カレンさんは、ウクライナ人と日本人のハーフですが、見た目がハーフなだけで、父親と会ったこともなければ、東京育ちで、外国語も話せません。

それにもかかわらず、日本語が変で、外国人よりも下手です。

明石家さんまさんの番組で日本語が変と言えば、「さんまのSUPERからくりTV」で人気になったボビーオロゴンさんを思い浮かべますが、彼はかなり頭が良くて、本当は流暢に日本語を話せるのに、わざと間違えていました。

番組は違えど、同じ明石家さんまさんの番組ということで、滝沢カレンさんもわざと日本語を変にしゃべるキャラクターを演じていると思っている人もいます。

また、言語障害との見方も出ています。

これらの意見に対し、滝沢カレンさんの母親・宮沢さゆりさんが、「行列のできる法律相談所」に出演し、娘の日本語が変になった原因を説明しました。

宮沢さゆりさんは、現在、バレエスタジオオーナーをしているのですが、以前は、ロシア語の通訳をしており、その関係で、幼い滝沢カレンさんは、片言の日本語を話すロシア人が周りにいる環境で育ったそうです。

その影響を受けて、滝沢カレンさんの日本語は変になってしまったのだとか。

そして、芸人顔負けの笑いを取れるモデルが誕生しました。

ちなみに、滝沢カレンさんはインスタグラムでも変な日本語を使っており、話すだけなく、活字も含めて日本語すべてが変なようです。


関連記事

谷まりあさんは、早稲田大学に通いながら、モデル・タレントとして芸能活動もしてい...


岡田結実さんは、ますだおかだの岡田圭右さんの娘です。美形で、父親のギャグも使い...


スカフォニーるいさんは、まだ無名ですが、2017年9月19日放送の『踊る!さん...


岡田紗佳さんは、モデルやタレントとして活動していますが、さらにプロ雀士にもなり...


西上まなみさんは、視聴者の反感を買ってインスタグラムが炎上し、さらに、ゴミ屋敷...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です