芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » モデル » 『パンサー』改め『コヨーテ』?モッくんの本名・年齢・プロフィール

『パンサー』改め『コヨーテ』?モッくんの本名・年齢・プロフィール


2020年8月25日放送のテレビ朝日系列『ロンドンハーツ』で、幻のカルテット『コヨーテ』が一夜限りの復活を果たしました。

2020年5月19日放送回を観た人はご存知だと思いますが、その放送を観ていない人は「コヨーテってどんなお笑い芸人?」「コヨーテ?知らない!」という状況だと思います。

コヨーテとは、お笑いトリオ『パンサー』に新メンバーとしてハーフモデルを一人加えた幻のカルテットです。

しかし、実際はロンハーのドッキリ企画なので、練習や打ち合わせをしただけで一切活動することなく終わりました。

そのコヨーテ4人目のメンバーであるモッくんが、芸人でないにもかかわらずハイスペックであると注目されています。

お笑い能力が高すぎるコヨーテ・モッくんの素顔に迫りました。

モッくんってどんな人?

モッくんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 モクタール ディウフ(Moctar Diouf)

【生年月日】 1992年9月26日

【出身地】 神奈川県

【血液型】 ※非公表

【身長】 180cm

【趣味・特技】 サッカー、ダンス

【最終学歴】 青山学院大学卒業

【職業】 モデル、DJ、俳優

【事務所】 アクアモデル

『コヨーテ』4人目のメンバーであるモッくんの本名は、「モクタール ディウフ(Moctar Diouf)」と言い、日本人とセネガル人のハーフです。

職業は、モデルやDJ、俳優として活動しています。

かなりの才能を持っており、サッカーは横浜FC育成部に所属していた腕前で、その実績を買われて人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン』ではネイマール選手やズラタン・イブラヒモビッチ選手のモーションモデルをしていました。

この投稿をInstagramで見る

MOCTAR モクタール(@moctarrrrr)がシェアした投稿

さらに、日本語・英語・フランス語が堪能で、ダンスも上手、お笑いセンスもあります。

お笑いカルテット『コヨーテ』誕生秘話

2020年5月19日放送の『ロンハー』で、パンサーの絆を確かめるために、菅さんと向井さんが仕掛け人となり、尾形さんに「もしもパンサーに4人目が入ってきたら?」というドッキリを仕掛けました。

2人が尾形さんに新メンバーの話を切り出すと、当然、尾形さんの反応はよくありません。

菅さんから、「芸歴0年目の新人芸人を加えることで、グループのキャリアもリセットされて第7世代に入れる」と告げられて乗り気になるも、ギャラが3等分から4等分に減ることを知って尾形さんは猛反対します。

「0年目だから、ほぼノーギャラでやんなきゃダメ」と言い出す尾形さんに対し、2人は仕方なく、「尾形4:菅2:向井2:新人2」を提案し、尾形さんはギャラが増えることに喜びました。

こうして対面することになり、登場したのが、セネガル人の父と日本人の母を持つハーフモデルのモクタール・ディウフさんです。

高身長、サッカー経験者、同じようなキャラクターということで、ライバル心を抱いた尾形さんは、リフティング勝負を挑むなど、最初は敵意むき出しでしたが、次第に気に入り「モッくん」と呼ぶようになります。

さらに、ギャラも自ら「4等分でいい!」と言い出します。

尾形さんはそれほどモッくんを気に入りましたが、新型コロナウイルスの影響により、ロンブー淳さん、ザキヤマさん、菅さん、向井さんが待つテレビ局ロビーに呼び出され、あっさりした感じでドッキリであることを告げられて終了しました。

最後もモッくんとは会っていません。

そして、2020年8月25日放送回で、『コヨーテ』は一夜限りの復活を果たしました。

久しぶりの再会に大喜びした尾形さんですが、「一夜限り」と聞いて猛反発し、今でも4人で『コヨーテ』を組むことを諦めていません。


関連記事

アレックスJDさんが、2017年9月22日放送のフジテレビ系列『芸能界特技王決...


小嶋陽菜さんは、AKB48を卒業してなお、インスタグラムが注目されています。し...


貴島明日香さんは、「女優の西内まりやさんに似てる!」と評判のモデルです。日本テ...


モデルの土屋アンナさんが、2019年5月10日放送のフジテレビ系列『ダウンタウ...


谷まりあさんは、早稲田大学に通いながら、モデル・タレントとして芸能活動もしてい...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください