芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 植草歩・空手女王!会社や流派は?東京オリンピック期待の星

植草歩・空手女王!会社や流派は?東京オリンピック期待の星


植草歩さんは、笑顔が似合う可愛い女の子ですが、実際は、世界チャンピオンにもなったことがある空手選手です。

小刻みなステップから、あっという間に相手の懐に飛び込み、中段突きを放つスタイルを得意としており、並の男性相手ならあっという間に倒すでしょう。

そして、強さだけではなく、可愛さも兼ね備えており、その見た目から付いた異名が「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」です。

東京オリンピック出場と活躍、さらに、メダルが期待される植草歩さんの素顔に迫ります。



植草歩ってどんな人?

植草歩さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 植草歩(うえくさあゆみ)

【生年月日】 1992年7月25日

【出身地】 千葉県八街市

【血液型】 B型

【身長】 166cm

【趣味・特技】 空手

【高校】 日本体育大学柏高等学校卒業

【最終学歴】 帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科卒業

【会社】 高栄警備保障

植草歩さんは、小学3年生の時、男の子の幼馴染に誘われて空手道場に行った際に、空手に魅了されて習い始めました。

その後、どんどん強くなると、高校3年生の時に国体で優勝して脚光を浴び、スポーツ特待生として推薦で帝京大学に入学します。

強かったものの、世界選手権・全日本選手権では優勝できず、それでも優勝することを目標にがんばっていましたが、社会人になる前には、空手を辞めているはずでした。

しかし、東京オリンピックの種目に空手が加わる動きになったため、目標を東京オリンピックで優勝することに変更し、社会人でも空手を続行中です。

ちなみに、帝京大学卒業後は、高栄警備保障という会社に入社し、午前中は社長秘書、午後は空手の練習という生活を続けています。



植草歩の東京オリンピックへの道

植草歩さんの空手の流派は、船越義珍さんを開祖とする松濤館流(しょうとうかんりゅう)で、非常に攻撃的という特徴があり、一気に距離を詰めて攻撃を入れます。

韓国のテコンドーは、この松濤館流から派生しました。

そして、植草歩さんが主に行っているのが、実戦形式で行われる組み手であり、寸止めで行われますが、勢い余って突きや蹴りが入ることも珍しくありません。

実際、『情熱大陸』の密着中に、対戦相手の突きが入って前歯を折りましたし、過去には、エルボーが入って額がパックリと割れたこともあります。

それでも、植草歩さんの闘志は消えません。

大学生だった2013年に、コロンビアで行われたワールドゲームスで金メダルを獲得。

全日本選手権は、4年間優勝できませんでしたが、2015年に初優勝を果たし、2016年も連覇しました。

2016年には、世界空手道選手権大会・女子組み手+68kgで優勝し、世界チャンピオンになっています。

この勢いをキープできれば、東京オリンピックでの金メダルも夢ではなく、その可愛さから人気が出ることも必至であり、とても楽しみな選手です。


関連記事

比嘉大吾さんは、WBC世界フライ級王者であり、15試合連続KO勝利の日本記録に...


村上茉愛さんは、女子体操競技の世界選手権『ゆか』で、日本人として63年ぶりの金...


野崎舞夏星さんは、「可愛すぎる力士」として注目されている女子相撲選手です。相手...


大坂なおみさんは、強いプロテニスプレイヤーとして注目を集めていますが、その一方...


読売ジャイアンツの選手・監督として活躍し、国民栄誉賞も受賞している国民的スター...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください