芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 激レアさん!古賀義章 インド版『巨人の星』制作、視聴率は?

激レアさん!古賀義章 インド版『巨人の星』制作、視聴率は?


クリケット

2018年7月16日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、インド版・巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』を制作した古賀義章(コガヨシアキ)さんです。

梶原一騎さん原作による『巨人の星』は、日本を代表するスポ根野球マンガ・アニメであり、漫画を読んだり、アニメを観たことがない方でも、大まかな内容は知っています。

古賀義章さんは、この人気作品をインド版にリメイクし、インドでテレビ放送しました。

インド版・巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』の制作秘話や視聴率に迫ります。



古賀義章ってどんな人?

古賀義章さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 古賀義章(こがよしあき)

【生年月日】 1964年8月26日

【出身地】 佐賀県神埼市

【居住地】 東京都練馬区

【高校】 佐賀西高等学校卒業

【最終学歴】 明治大学卒業

【職業】 日本の絵本をインド語に翻訳して出版、編集者、コメンテーター、カメラマン

古賀義章さんは、高校卒業後、2年浪人して明治大学に入学すると、アルバイトに精を出しますが、その結果、1年生の冬に急性肺炎で入院することになりました。

このことで、「苦労してお金を貯めても仕方ない」と考えるようになり、車での日本縦断後、バックパッカーとしてインド・ネパール・韓国などの国を巡る旅行をし、この時に得た経験がその後の人生を大きく変えたのです。

大学卒業後、講談社に入社して、週刊誌編集者として全国を回り、雲仙普賢岳やオウム事件、阪神大震災、イラク戦争など、数々の災害や事件を追います。

2001年には、社内留学制度でフランス滞在中に9.11が起こり、日本と海外での報道の違いを知りました。

その後、日本に帰国すると、講談社創業100周年記念事業として新雑誌企画の公募があり、これにアイデアを提案して採用され、2005年11月に『クーリエ・ジャポン(COURRIER JAPON)』の編集長になります。

そして、2010年2月に編集長を辞めると、学生時代に4ヶ月間バックパッカーとして旅していたインドに1ヶ月間の旅に出て、「いつかインドで仕事したい!」と思ったことで、インド版・巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』の制作につながりました。

古賀義章さんは、インドが大好きで、今までに50~60回の渡航歴があります。



インド版・巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』の制作秘話と視聴率

編集長権限で、インドのことばかり特集したため、海外事業部に異動させられた古賀義章さんは、仕事でインド・ムンバイのスラム街に行き、そこで子供たちがクリケットで遊ぶ姿を目撃しました。

その様子を見て、大好きな『巨人の星』を重ね、「インドでクリケット版・巨人の星を制作したい」と考えます。

草クリケットに参加してルール等を学び、原作者に許可を得て、スポーンサー集めに奔走し、放送局を見つけるというように、努力して、やっと制作にこぎつけましたが、文化や宗教などの問題で、原作からかなり内容を変更することを要したのです。

  • 舞台を「東京都町屋」から「インド・ムンバイ」に変更
  • 母親不在はNGのため、遺影として頻繁に登場するように変更
  • 父・一徹の「ちゃぶ台返し」は、食べ物を粗末にしているということでNGとなり、「水」に変更
  • 「ちゃぶ台返し」を「両手」から「片手」に変更
  • 「大リーグボール養成ギプス」が、インド人に「虐待」と判断され、「タイヤのチューブ」に変更
  • 明子姉さんの脚が見えてはいけないので、スカートを長くし、スパッツを穿いている服装に変更
  • ライバル国はパキスタンをイメージしているが、曖昧にしており、パキスタンの国旗も付けていない
  • インド国旗の真ん中にあるチャクラを描いてはいけない
  • 商標の問題があり、「フェラーリ」と言えないので、「レッドスポーツカー」と言っている
  • インドのお金持ちは自ら運転しないので、花形満は助手席に乗って登場する
  • 星飛雄馬の『壁穴通し』は、野球とクリケットのルールの違いにより、ワンバウンドに変更

このように、さまざまな問題があり、一時は制作中止になりかけましたが、なんとか完成しました。

ちなみに、インド版・巨人の星『スーラジ ザ・ライジングスター』の視聴率は、0.2パーセントとのこと。

日本で視聴率0.2パーセントだと、かなり悲劇的ですが、800以上のチャンネルがあるインドでは、かなり健闘しているそうです。


関連記事

2017年10月8日放送の日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』は、『世界...


2018年3月7日放送の『ナカイの窓』は、『舞台で活躍する人SP』です。舞台に...


2017年5月14日の「日曜もアメトーーク!」は、「ガリガリ芸人」です。見るか...


2016年12月22日放送の「ぐるナイ ゴチになります!17」において、クビで...


2017年10月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト石井裕さんは、県...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください