芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ナイトカメラマン・竹本宗一郎のプロフィール・動画

ナイトカメラマン・竹本宗一郎のプロフィール・動画


タイムラプス

2019年8月25日放送のTBS系列『情熱大陸』は、カメラマンの竹本宗一郎(たけもとそういちろう)さんです。

携帯・スマホの普及や廉価なデジカメの販売により、一般人でも高画質の写真や映像を手軽に撮影できるようになりました。

プロアマ問わず、多くの人が明るい場所で撮影を楽しんでいることでしょう。

しかし、プロカメラマンの竹本宗一郎さんは違いました。

竹本宗一郎さんは、暗闇の中の美を撮影することに特化し、その映像・画像は天文・宇宙・自然科学分野で高く評価されています。

自ら「ナイトネイチャーカメラマン」と名乗る竹本宗一郎さんの素顔に迫りました。



竹本宗一郎ってどんな人?

竹本宗一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 竹本宗一郎(たけもとそういちろう)

【生年月日】 1968年

【出身地】 東京都

【趣味・特技】 映像・写真の撮影

【最終学歴】 大阪芸術大学芸術学部卒業

【職業】 『株式会社 ゼロ(ZERO Corporation)』の代表取締役

竹本宗一郎さんは、子供の頃に天文観測を口実に夜遊びしていた時、たまたま蛍の光を見て、暗闇の中にある美に魅了されました。

その後、大阪芸術大学に進学して映像について学ぶと、大学卒業後は最大手プラネタリウムメーカー『五藤光学研究所』に入社し、施設内で上映される天体番組の制作に携わります。

そして、1997年に暗闇に特化したカメラマンとして独立を果たしました。

現在は、映像制作会社『株式会社 ゼロ』の代表取締であり、Amazon、NHK、TBSテレビ、フジテレビ、キヤノン、ファミリーマートなど、国内外の一流企業にも映像を納品しています。

また、その知識と経験を買われ、メーカーの開発にもスーパーバイザーとして協力してます。



竹本宗一郎の動画・本

竹本宗一郎さんは、暗闇に同化するために黒色の服しか着ず、最新鋭の撮影機材で暗闇の中のごくわずかな光を芸術的に撮影します。

そのため、自称「ナイトネイチャーカメラマン」で、周りからは「暗闇の魔術師」と呼ばれるようになりました。

竹本宗一郎さんは、タイムラプスのテクニック本を出版しています。

これらの本で学べば、次のようなタイムラプス動画を撮影可能です。

タイムラプスに興味がある方は、ぜひ、挑戦してみてください。


関連記事

2017年7月6日の『アメトーーク!』は、『オジさんたち』です。50歳を目前と...


2018年1月30日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト小林裕さんは、日本...


2018年9月12日放送の『ナカイの窓』のテーマは、「美容」です。多くの人に注...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト吉岡一成さんは、モ...


広島カープの25年ぶり優勝を祝して、2016年9月29日のアメトーークは広島カ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください