芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » チャーリィ古庄、航空会社の飛行機好き、LCCの世界!マツコの知らない世界

チャーリィ古庄、航空会社の飛行機好き、LCCの世界!マツコの知らない世界


飛行機

2016年10月11日放送のTBS「マツコの知らない世界」のテーマは、「格安航空LCCの世界」です。

そのゲストとして登場するチャーリィ古庄さんは、幼い頃からカメラを持って空港に飛行機の撮影に行っていたほどの飛行機好きで、その熱は大人になっても冷めず、飛行機関係のあらゆる職業に携わって来ました。

今でも年間100回以上LCCに乗っているチャーリィ古庄さんが、LCCの魅力について紹介します。

ただ、マツコ・デラックスさんは体が大きいので、座席が狭いLCCのエコノミークラスのシートには座れないですね。



チャーリィ古庄ってどんな人?

チャーリィ古庄さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 チャーリィ古庄(ふるしょう) ※本名:古庄隆治

【生年月日】 1972年

【出身地】 東京都

【愛用カメラメーカー】 Canon(キャノン)

【事務所】 CANON EOS学園講師、吉本興業

文化人として吉本興業に所属していますが、詳しいプロフィールは明かされていません。

幼い頃から飛行機が大好きで、アメリカでパイロットライセンスを取得して、航空機ビジネスを学び、帰国してスカイマークの前身であるスカイマークエアラインズ株式会社の立ち上げメンバーに加わりました。

スカイマークで社員として働いた後に退職、コンチネンタル航空に入社・退職、会社を興して早期退職という道を歩み、そして、今は航空写真家・航空ジャーナリストとして活躍しています。

2014年5月には、「世界一多くの航空会社の飛行機に乗った」として、ギネス記録に認定されました。

ギネスワールドレコーズに問い合わせたところ、それまでの記録が103社だったので、自分の方が多い判断して申請したそうですが、実際には200社以上の航空会社を利用しているにもかかわらず、156社しか認められなかったそうです。

それでもすごいですね。

運賃だけでも莫大なのは間違いありません。



LCCって何?

航空会社は、次の3つの種類に分けることができます。

  • フルサービスキャリア(FSC:JALやANAなど)
  • ミドルコストキャリア(MCC:スカイマークなど)
  • ローコストキャリア(LCC:ジェットスター、ピーチ、バニラエア、Spring Japanなど)

名前を見ただけで分かると思いますが、これはサービス内容による分類で、フルサービスキャリアは機内食付きなどサービスが行き届いている分、航空運賃が高くなり、一方、ローコストキャリアはサービスを受けたければ別途料金が必要な反面、元の航空運賃は安くなるのが特徴です。

支払手数料、空港使用料等が別途必要ですが、「東京-大阪間3,990円~」を始め、海外へも片道数千円台からとなっています。

しかも、この文章を執筆している2016年10月時点において、ピーチ(Peach)とバニラエア(Vanilla Air)は、燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)もいらないので、格安で海外旅行も夢ではありません。

新幹線よりも安いので、料金をできるだけ安く済ませたい方、早く国内移動したい方にもおすすめです。

【同日放送】 菅未里、東急ハンズ社員兼文具ソムリエール!


関連記事

上田勝彦さんは、元水産庁官僚で、現在は水産業界を立て直すために会社を立ち上げて...


2019年5月11日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2018年7月4日放送の『ナカイの窓』は、『スポーツジム』です。肉体自慢の5人...


2017年9月10日の『日曜もアメトーーク!』は、『定時制高校芸人』です。授業...


2017年6月18日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、気象予報...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください